おでこのニキビ!原因は乾燥?早くキレイに治せる解決法

おでこのニキビ!原因は乾燥?早くキレイに治せる解決法

おでこにニキビができると前髪を下ろしたり、うつむき加減になってしまったりなんとなくネガティブな気持ちになってしまいます。ネガティブな気持ちに追い打ちをかけるようにおでこにできるニキビは一つポチっと出来るのではなく、最初に一つ出来たと思ったら、次々と増え続け赤ニキビ、白ニキビ、黒ニキビが混在することが多いのでほかの部位にできるニキビよりも治りにくい特徴があります。

おでこのニキビは皮脂腺のつまりとアクネ菌の感染で起きるのですが、その原因には皮膚の乾燥があります。おでこはTゾーンの一部で、化粧のもちをよくするために使うあぶらとり紙で日頃から脂分をとりたい場所です。

過剰な脂分は皮膚の組織の水分を低下させてしまい組織細胞レベルで乾燥を起こしてしまいますし、乾燥した皮膚組織は外部からの刺激に敏感になるため炎症を起こしやすくしてしまうので、特におでこはニキビの悪循環が起きやすい場所なのです。一つ出来たニキビや常に出来ているおでこニキビなんとかしたいですね。おでこにニキビが出来た時に早くきれいに治すための方法をお伝えします。



 

おでこのニキビ!原因は乾燥?
早くキレイに治せる解決法

 

洗顔は泡洗顔で適度な脂分を残しましょう


余分な皮脂やほこりがニキビの原因になります。それらを取り除くために洗顔はとても効果があるのですが、ゴシゴシしすぎて皮膚を傷めたり、必要な脂分をとりのぞいてしまうとおでこのニキビには逆効果になってしまいます。

市販の泡洗顔剤を使ってもいいですし、いつも使っている洗顔剤を掌でよく泡立ててから使ってもよいですが、どちらの場合でも泡を出来るだけつぶさない様に転がすイメージで洗いましょう。最後にたっぷりのお水でしっかりと洗顔剤を洗い流しましょう。石鹸の成分がのこってしまうとニキビの原因になってしまいます。

 

洗顔後の化粧水はノンアルコールのものを使いましょう


皮膚の乾燥対策の必須アイテムに化粧水がありますが、化粧水によってはアルコールやエタノールを含むものがあります。ニキビは炎症なので消毒にちょうど良いと思うかも知れませんが炎症の周囲の組織にとっては過度な刺激となってしまい、新たなニキビを作る原因になってしまいます。おでこのニキビはとてもデリケートなのです。化粧水をたっぷりとおでこにつけるためにもピリピリした痛みはない方がいいですよね。

 

おでこにかかる髪の毛がないヘアスタイルをしましょう


おでこにできたニキビを隠そうと前髪をおろしたり、整髪料を使って固めるヘアスタイルは早く治したい時は逆効果です。髪の毛は思っている以上に一日の生活の中で汚れています。ニキビの出来たデリケートなおでこに刺激はよくないのです。出来るだけ刺激を少なくして、皮膚の自然回復力をニキビの治癒に注げるようにしましょう。

 

皮膚の保水力を高めるために睡眠を十分にとりましょう


睡眠不足はお肌の大敵です。睡眠不足の時、目の下にクマが出来たり、顔色が悪くなるのですが、ざっくり言うとあれも皮膚の乾燥によるものなのです。人は日中に活動により損なわれた皮膚の水分を睡眠により全身に偏りなく循環させる効果があります。おでこは頭のてっぺん近くにあるので睡眠不足があると水分がいきわたりにくい場所なのです。

 

皮膚の水分を保てるようにバランスの良い食事をとりましょう


皮膚の水分を保つためにはビタミンとミネラルが大切です。過剰な油分の摂取も皮膚の保水力を低下させると同時におでこのニキビを増加させてしまいます。とはいえ、バランスの良い食事を全部計算して自分で作ることはなかなか難しいし、精神的なプレッシャーになるのもよくありません。誰でも出来るバランスの良い食事は一つの食品に偏ることなく、少量のおかずを何種類か食べるようにするだけでも効果が期待できます。

 

ストレスを発散してホルモンバランスを整えましょう


ニキビの出来る原因にホルモンバランスの乱れがあるのですが、ホルモンバランスが乱れる原因で多いのがストレスです。ストレスによるニキビの一番出来やすい場所がおでこなのです。友人と楽しくおしゃべりしたり、スポーツをして汗をかいたり、カラオケにいって声をだすのもいいですね。ストレスを出来るだけため込まないようにしましょう。

 

おでこのニキビから汁が出たり、赤ニキビが多い時は皮膚科に受診しましょう


ニキビへの対応は一昔前までなら「青春のシンバル」として成長に伴い治るものといわれていましたが、実は90パーセントの成人がニキビが出来た経験を持ちます。ニキビは皮脂腺の慢性炎症なので悪化したまま長期間放置するとニキビが治っても、もと通りの皮膚に戻ることが困難になってしまいます。重症のおでこのニキビには治療が必要です。ひどい時は一人で何とかしないで皮膚科の病院を受診して適切な治療を受けるようにしましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

おでこのニキビは身体のバランスが崩れ始めた時の初期に出やすい症状です。自分では気づくことのできない、ホルモンの乱れ、皮膚の張りの低下・乾燥を教えてくれる症状でもあります。前髪でおでこにできたニキビを隠すことも可能ですが、せっかくの身体からのサインを見逃すのはちょっともったいないですね。

早め早めの対応で症状の悪化を防ぎ、改善できるようにしましょう。おでこに出来たニキビを治し方法を治った後も続けていくと将来的にしわの出来やすいおでこの小じわを遅らせることもできます。そう考えるとおでこにできたニキビは幸運への第一歩かもしれません。おでこに出来たニキビと上手にお付き合いしましょう。

 

まとめ

おでこに出来たニキビを早くきれいに治す7つの方法

・洗顔は泡洗顔で適度な脂分を残しましょう
・洗顔後の化粧水はノンアルコールのものを使いましょう
・おでこにかかる髪の毛がないヘアスタイルをしましょう
・皮膚の保水力を高めるために睡眠を十分にとりましょう
・皮膚の水分を保てるようにバランスの良い食事をとりましょう
・ストレスを発散してホルモンバランスを整えましょう
・おでこのニキビから汁が出たり、赤ニキビが多い時は皮膚科に受診しましょう