おでこのニキビをキレイに治す!効果的な3つのスキンケア

おでこのニキビをキレイに治す!効果的な3つのスキンケア

もっとも人に見られやすい顔の部分にできて、かつ目立ちやすい厄介なニキビがおでこのニキビ。思春期に皮脂の過剰分泌から起きるおでこニキビや、外的な刺激に反応して出来てしまう大人ニキビなど、ニキビはあらゆる世代の人に概ね共通したお肌の悩みであり、それゆえ悩んでいる人も数多くいらっしゃいますよね。

また、おでこは心筋代謝が活発な箇所であるため、ニキビ跡は残りにくいがその分多くのおでこニキビが発生するところでもあり、ちゃんとした対処法を知っていないと何度も何度も同じ苦労を背負うことにもなります。そこでこの記事では、そんなおでこニキビにお困りの方々に向けて、どんな世代の方にも活用していただけるスキンケアを、3つの方法に分けてご紹介していきます。是非この記事で掴んだ知識を活用して、お肌のお悩みを一つずつ改善していきましょう!



 

おでこのニキビをキレイに治す!
効果的な3つのスキンケア

 

基本的な洗顔の方法


どの部分、どの世代の人に出来たニキビでも共通するスキンケアの方法は「しっかりと洗って余分な皮脂や角質を落とす。汚れを落とした後は欠かさず保湿をする」です。これはどの場合でも変わらないもっとも基本的な方法なので、まずはこれをしっかりと意識したスキンケアを行ってください。

さらに、おでこに出来たニキビの場合、髪の生え際の部分にクレンジング剤や洗顔料が残り、その残りカスが肌に不必要な刺激を与えてしまう、ということがよくあるのでその部分は特に念入りに優しく洗ってあげることを心がけてください。入浴時は、シャンプーやコンディショナーを洗い残したりすることのないよう、まず髪や体を洗ってから、最後にじっくりとおでこニキビのある顔をケアする、という洗い方をオススメします。

 

優しく洗う、じっくり洗う


具体的かつ有効なスキンケアの方法とは、一言で言ってしまえば「優しく洗う、じっくり洗う」ということになります。肌を清潔な状態に保とうとするあまり、肌を強くこすったり何度も何度も洗顔を繰り返したりしていると、むしろ肌の機能が低下して状況が悪化してしまうこともよくあります。

スキンケアとはあくまで「スキン」の「ケア」なのであり、人為的におでこのニキビを取り除いたりすることではまったくないということを忘れないで下さい。おでこニキビを治すのはあくまでも「肌」の仕事であって、私たちに出来ることはそのサポートだけなのです。なので、スキンケアにおいては、まず何よりも肌を休ませる、肌を潤わせることが目的なのだと考えておいてください。

時間をじっくりとかけた保湿ケア、優しく撫でるような洗顔はもちろんのこと、生活習慣への配慮や適度な栄養バランスの食事を心がけることも大切です。体への負担は、それがそのまま肌の負担へとつながってしまうからです。特に女性の場合、無理なダイエットが体の能力を低下させ、おでこニキビなどの肌荒れが酷くなってしまったという話がよくあります。体に過剰な負担を強いることは、お肌にとっては百害あって一理無しなので注意が必要です。

 

おでこに刺激を与えない


おでこニキビは、ほとんどの場合おでこへの刺激が原因で起こります。おでこは顔の一部でありつつも、脳という体の一番大切なところを守っている部分でもあり、人間の体の中ではかなり敏感に出来ている部分です。

そのため、ちょっとの刺激にもすぐ反応してしまう厄介な部分でもあるのです。なので、おでこニキビに悩まされているという人は、おでこへの刺激を極力取り除くという方向にも努力してみてください。具体的には前髪や指による接触、帽子などによる刺激を与えないように努力していくのです。特に、いつも前髪を下ろしたり帽子を被ったりしている人などは、どうしてもおでこに刺激がいきやすく、その分おでこニキビも出来やすくなってしまいます。

個人個人の趣味嗜好があるので強制は出来ませんが、せめて家の中では髪をアップにすることを心がけたり、髪をヘアピンで横に流すファッションにも挑戦してみたりと、おでこに刺激を与えない方法を是非いろいろと工夫してみてください。

 

さて、ここまででおでこニキビへの対処法としてのスキンケアの方法を、日々の心構えという点も交えて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。おでこニキビは、思春期から始まり、その後長きにわたって延々と付き合わされ続けることになる厄介なものですが、早く治そうと焦ったり、腹立ちまぎれに乱暴なケアをすることは厳禁です。

そのようなことをすればするほど肌は荒れ、理想の肌からは縁遠くなってしまうからです。一週間や二週間でおでこニキビを完全になくしたり、お肌を理想的な状態に戻すといった魔法のようなスキンケアはありませんし、むしろそのような方法を試みることは、肌に過度の負担を与えるという意味で危険ですらあります。

もどかしいでしょうが、是非ここは腰を据えてじっくりと自分のおでこニキビをケアしてあげてください。少しずつでも、きっと自分のお肌はきれいになってきくはずです!

 

まとめ

おでこニキビをちゃんと治すためには

・しっかりとおでこを洗おう
・肌をいたわるという視点を持とう
・おでこに刺激を与えないようにしよう