思われニキビでも治したい!毎日をより楽しくする美肌ケア

思われニキビでも治したい!毎日をより楽しくする美肌ケア
思い思われ振り振られ…。昔、クレアラシルのCMで、島田奈美さんがニキビ占いをしていたのを覚えていますか?ニキビ占いとは、以前女子高校生の間で流行った占いで、ニキビの位置で恋愛占いをするというものです。

額にニキビができたら、思いニキビ。誰か好きな人がいる時にできるニキビ。顎にニキビができたら、思われニキビ。誰かが自分に恋している時にできるニキビ。

右頬にニキビができたら、振りニキビ。誰かを振った時にできるニキビ。左頬にニキビができたら、振られニキビ。意中の相手に思いが届かない時にできるニキビ。

思春期に良くできてしまうニキビを、前向きに占いとして楽しむというのは、とてもユニークな発想ですよね。だけど、実際にニキビができたら、思われニキビだったとしても、やっぱり早く治ってほしいもの。

そこで、思われニキビでも治してしまう、毎日の美肌ケアについて、お話します。



 

思われニキビでも治したい!
毎日をより楽しくする美肌ケア

 

思われニキビの原因を知ろう


思われニキビとは、顎にできるニキビのことですが、顎にできるニキビは、思春期にできるTゾーンのニキビと違い、外側と内側の両方に原因があり、しかも複雑に絡み合っている場合が多いです。具体的に考えられる思われニキビの原因は、

・ホルモンバランスの乱れ
・胃腸の疲れ(食生活の乱れ)
・体が冷え、リンパや血液の流れが悪くなる
・過度のストレス
・乾燥や紫外線、髪の毛の刺激などの外的要因

などです。特に、何度もしつこく繰り返す思われニキビの場合は、その原因の根は深いと考えられます。思われニキビを治すためには、原因は何かをきちんと考え、1つずつ解決していく必要があるのです。

 

洗顔料とクレンジングはしっかり分けよう


思われニキビの原因は複雑な場合が多いですが、毎日の洗顔が大切だという事は間違いありません。そして、毎日使う洗顔料とクレンジング選びも重要です。

なぜならば、毎日使用している洗顔料とクレンジングが、思われニキビの原因になっている場合があるからです。

時短を優先させたくて、クレンジングと洗顔料が1つになっている、クレンジング洗顔料を使っている方もいるかもしれませんが、まずは、それを止めてください。クレンジング洗顔料は、1回で洗顔が済むように、洗浄力が強くできています。美肌に刺激は厳禁です。

思われニキビができるということは、肌が敏感になっている状態でもありますから、クレンジングと洗顔料は分けて、低刺激で自分の肌に合うものを探して選びましょう。

 

正しい洗顔の仕方を覚えよう


毎日の洗顔はとっても大切です。自分の肌に合うクレンジングと洗顔料を使っていたとしても、洗顔方法が間違っていたら、効果は激減してしまいます。正しい洗顔の仕方を学んで、丁寧に行いましょう。

まずは、クレンジングで化粧を落としますが、指でゴシゴシしないようにしましょう。肌と指の間でクレンジングがクッションになっているようなイメージで、優しく化粧を浮かせます。

クレンジングを洗い流す時は、ぬるま湯と水の間くらいの温度で洗い流しましょう。冷たい水は、クレンジングと化粧が顔に残りやすいですし、かといって、お湯で洗い流すと、肌へ刺激を与えてしまいます。

次は洗顔料ですが、専用のネットや手を使って、充分に泡立てましょう。ネットを使用している場合は、ネットを清潔に保つために、毎回奇麗に洗って乾燥させてください。充分に泡立てたら、クレンジング同様、泡をクッションのようにして、決してゴシゴシせず、肌を包み込むようにして優しく洗います。

洗い流す時は、クレンジング同様、ぬるま湯と水の間位の温度で。そして、最後の仕上げに冷水で洗顔して肌を引き締めましょう。

ここで、最も注意しなければならないのは、思われニキビができやすい顎のラインと、髪の生え際の境目です。化粧が残りやすく、奇麗に洗い流しにくい場所です。髪は邪魔にならないようにまとめ、意識して洗いましょう。

 


保湿は化粧水だけではなく、乳液でしっかり肌に蓋をしよう


思われニキビの原因の1つが乾燥です。そして、美肌を保つためには肌の保湿がとても大切です。化粧水をした後は、しっかりと乳液を塗りましょう。

「え!?ニキビなのに乳液?」と思われるかもしれませんね。ニキビは皮脂の分泌が過剰になってできるものでもあるので、油分が含まれた乳液は思われニキビを悪化させる原因になりかねません。

しかし、化粧水をしただけでは、保湿は不十分なのです。化粧水はその名の通り水分なのですが、それだけだと、肌の表面から化粧水が蒸発し、一緒に肌の水分まで奪ってしまいます。

そこで、乳液の出番なのです。化粧水の上から乳液を塗ることで、肌の表面に蓋をすることができます。乳液にも様々な種類があり、オイルフリーで低刺激の乳液も数多くありますので、そういったものを選んで、化粧水と乳液をしっかりと塗って保湿をしましょう。

 

紫外線は大敵!日焼け対策は万全に


誰もが知るように、紫外線は美肌の大敵です。思われニキビも紫外線の刺激には弱いです。思われニキビがあるから、顔に何も塗りたくないと思うかもしれませんが、日焼け止めもファンデーションも塗らずに紫外線に当たる行為は、肌状態の悪化にダイレクトにつながります。

思われニキビがあっても、自分の肌質に合った化粧水や日焼け止めを塗れば、影響は少ないので、外出時は必ず紫外線対策として、お化粧をしてください。日焼け止めは、顎から首のラインまで塗るのがコツです。

更に、特に紫外線の強い時期は、日傘や帽子をかぶり、デリケートな肌を紫外線の刺激から守りましょう。

 

バランスの良い食事を採って、胃腸の調子を整えよう


思われニキビの原因の1つに、胃腸の疲れや食生活の乱れがあります。良く、ニキビにチョコレートは良くないと言いますが、ニキビに良くない食べ物はチョコレートだけではありません。質の悪い油、過度な糖分、添加物、刺激物など、ニキビを悪化させる原因となる食べ物は、たくさんあるのです。

なので、しつこく思われニキビが繰り返しできる場合は、食生活を根本的に見直す必要があります。忙しい毎日、ついつい食事に手を抜きがちになってしまうかもしれませんが、バランスの良い食事を心がけましょう。できればコンビニ弁当や菓子パンは避けた方が良いでしょう。お菓子もジュース類も程々に。

思われニキビができている時は、食生活は足し算より引き算で考えるのがコツです。思われニキビを治すためにビタミンを採ろうというのは、もちろん正解ですが、それよりも、原因となっている食べ物を排除することが重要なのです。

ただし、ストレスもニキビには良くないので、我慢する日と、食べても良い日を作るなどして、適度に息抜きしながら整えてくださいね。

 

体を暖め、血行を良くしよう


思われニキビの原因の1つに、体の冷えが考えられます。体が冷えることで、血行が滞り、溜まった悪い成分が思われニキビとして顎に出てくるのです。美肌やニキビだけではなく、体を暖めるというのは、体全ての面において大切です。

お洒落は我慢、なんて言いますが、背に腹は変えられません。寒さは我慢してはいけないのです。温度調節ができるマフラーやストール、ひざかけなどを上手に利用しましょう。また、体の中から暖めることも大切です。飲み物は冷たいものより暖かいものが良いでしょう。

そして、体の冷えや、凝りを感じたら、軽くストレッチするのがお勧めです。ちょっと体を動かしたり伸ばしたりすることで、血行が良くなり、体がポカポカしてきます。

 

いかがでしたでしょうか。

誰かが自分に恋している時にできる思われニキビ、だけど、生活の乱れや疲れの危険信号でもあるのです。

ニキビの中でも、顎にできる思われニキビは、美肌ケアをしただけでは治らないことも多いです。もしも、思われニキビができてしまったら、最近頑張り過ぎていないか、ストレスが溜まっていないか、飲み会続きなどで胃腸が疲れていないか、自分の体と相談してみましょう。

毎日適切な美肌ケアをして、充分に休養をとり、食生活をきちんと整えることで、思われニキビは治ります。思われニキビが消えたら、自分に恋していた相手がいなくなってしまう?

いえいえ、そんなことはありません。毎日肌ケアを頑張って、奇麗を保つために努力して、更にしっかりとした生活を送り、より一層輝いているあなたを更に好きになるに決まっています。

 

まとめ

思われニキビでも治したい!毎日をより楽しくする美肌ケア

・思われニキビの原因を知ろう
・洗顔料とクレンジングはしっかり分けよう
・正しい洗顔の仕方を覚えよう
・保湿は化粧水だけではなく、乳液でしっかり肌に蓋をしよう
・紫外線は大敵!日焼け対策は万全に
・バランスの良い食事を採って、胃腸の調子を整えよう
・体を暖め、血行を良くしよう