たった4週間でぽっこりお腹を解消する9つの方法

たった4週間でぽっこりお腹を解消する9つの方法
年齢とともに、ぽっこり出はじめたお腹…。そんな悩みを解消したい!と悩んでおられるあなたにピッタリの話題です。100戦練磨な人の特徴として敵のことをよく知っています。ということで、ポッコリお腹に100戦練磨するためにまずポッコリお腹の敵を調べましょう。

ぽっこりとお腹が出てくるワケ以下のことが考えられます。

下腹部の筋力低下により、内臓が下垂し、ぽっこりお腹に。また、筋肉は、継続的に運動を行わないとすぐに機能が低下してしまいます。楽な姿勢をとり続けたり、運動不足だったりすると、下腹部の筋力が低下し、背骨や骨盤の歪みを引き起こすのです。この骨盤の歪み、気づかないうちになっているので怖いですね。

とくに骨盤は筋肉の支えを失うことで、骨盤の前にある内臓が下垂し、前へと押し出されてしまい、結果としてぽっこりお腹になってしまうのです。

さらに、20代後半からは基礎代謝が低下するため、以前と同じ生活では脂肪がつきやすい身体になってしまうからです。そしてもちろん、食べ過ぎ運動不足も大きな要因です。

さぁ、”敵”を十分に研究したところでこのまま何もしなければポッコリお腹は解消するはずはありません。では、今からポッコリお腹を解消する9つの方法をご紹介致します。しかもたった4週間で!!お見逃しなく!!!



 

たった4週間でぽっこりお腹を解消する9つの方法

 

その1: お腹をギュッと凹ませたるだけ簡単トレーニング

腹式呼吸をしながら、お腹をギュッと凹ませた状態を10秒間キープするだけの、簡単なトレーニング。

呼吸で身体の内側から負荷をかけることで、通常の腹筋運動ではむずかしいインナーマッスルまで効率よく鍛えます。インナーマッスルは身体を支える役割もあるため、下垂していた内臓が正しい位置に押し上げられ、みるみるうちにぽっこりお腹解消。

 

その2: 骨盤歪み矯正ストレッチポールトレーニング

ストレッチポールの作り方&使用法

(1)座布団やバスタオルを固めに巻いて筒状にする(頭からお尻までが乗る長さ)
(2)頭からお尻まで乗せポールの上に仰向けになる
(3)膝を立て腕と脚はリラックスさせておく
(4)身体の力を抜いて10~15分キープ

 

その3: 毎日のメジャーメント

毎日自分の体のサイズを知ることで頑張る動機付けになります。記録につけグラフにすると自分の頑張りが一目瞭然.やる気も起きます。

また、自分がサボっていたこともわかってしまうので良い薬に、、、。

 

その4: 腹筋運動

皆さんやり方はご存知ですね。ですのでなぜ腹筋がぽっこりお腹に効くのか説明をします。内臓の位置が下がることによるぽっこりお腹は、腹筋の衰えやもともと腹筋が弱いがために起こってしまいます。

内臓は腹筋により支えられ、適切な位置に収納してくれる役目を持っているのです。腹筋が弱いと内臓に押されてお腹が突き出てくるので,腹筋を鍛え、付いた筋肉により内臓の位置を適切な位置に戻してもらう必要があります。

 

その5: 腰ポンポン

お腹にガスがたまって、ポコっとお腹が出ることもあります。ポンポンと骨盤の中央や腰部を叩いてみましょう。

そのときに、手のどこが当たるかによっても、振動の伝わり方や気持ち良さが違ってきます。気持ちよく腰の筋肉がリラックスできるように、叩く手の当たり具合なども変えてお試しください。腸内にたまったガスが出てくるはずです.

 

その6: 便秘解消でスッキリお腹

便秘によるお腹の張りを改善するためには、なんといっても便秘を解消が一番です。

まずは腸内に善玉菌が増えるよう、ヨーグルトなどの乳製品を摂ってみたり、オリゴ糖が多く含まれている食品や食物繊維を多めに摂取してみるといった、食生活の見直しが大切です。オリーブオイルもまた便秘に有効です。

毎日の食事に取り入れてお腹の中の対策をして、運動やマッサージなどで、お腹の外からも対策をしましょう。

 

その7: バレエダンサー姿勢

準備するもの…何もいりません。これが、嬉しいですね。超簡単です。

まず、まっすぐ立ちます。そして頭の先から糸でつるされているようにイメージします。次に手の親指を少し外に向けてください。これだけです。胸を張って立つ、歩く事を心がけてください。下を向いていたり、猫背な姿勢でいても美しく見えません。

まず、人に対してスラリとした自分を見せる事が大事です。

 

その8: 冷たい飲み物を避ける

冷たいものを飲むことで、体が冷えて血液がドロドロになり、腹部に脂肪がたまりやすくなってしまうんです。なんでそうなるのかというと、冷たい飲み物を飲むと急激に胃が冷やされます。だから、周りの毛細血管が収縮して働きが悪くなってしまいます。

また、冷えた内臓を暖めようとして、お腹の中の血管に内臓脂肪のもとの中性脂肪が集まってきます!つまり脂肪さんに向かって”みんな集まれ~~”って言っているようなものです。すごく恐ろしいですね。

 

その9: 継続する。

えっ!!継続する??と、思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、昔の人が言うように”継続は力””塵も積もれば山となる”。これは、ほんとうです。時間が経つにつれ続けるのは難しい…と思ったら、自分でいつも目にするところに、毎日続けなければいけない事を紙に書いて張っておきましょう。

これかなり有効な手段です。タスク形式で終わったら消していくと達成感も出てきます。

 

このように、ポッコリお腹を解決する方法をご紹介しましたが、これらの情報を知っているだけではダメです。やらなければ始まりません。

まずは1週間頑張って続けてみましょう。一度習慣化すると、人間の体はクセになるようにできています。この特徴を利用しちゃいましょう!!日々のちょっとした努力を続けることで、悩みにさようならしましょう。

あなたの努力が早く実るように願っています。

 

まとめ

たった4週間でぽっこりお腹を解消する9つの方法

その1: お腹をギュッと凹ませたるだけ簡単トレーニング
その2: 骨盤歪み矯正ストレッチポールトレーニング
その3: 毎日のメジャーメント
その4: 腹筋運動
その5: 腰ポンポン
その6: 便秘解消でスッキリお腹
その7: バレエダンサー姿勢
その8: 冷たい飲み物を避ける
その9: 継続する。