お腹周りをダイエット☆ウエストのくびれを取り戻す運動法

お腹周りをダイエット☆ウエストのくびれを取り戻す運動法

お腹周りのダイエットに悩む人は、体重を減らしたり、体脂肪を減らしたり、筋力トレーニングによる肉体改造という方向とは違いますよね。また、健康を考えてのダイエットではなく、スタイルを気にしてのダイエットに悩んでる人ですよね。

男性なら「ぽこっと出るお腹をなんとかしたい」、女性なら「くびれが欲しい」という願望で、ダイエット方法を探します。しかし、なかなか思う通りにはなりません。腹筋しているのに体重は減らないし、「くびれ」ができない。水分や食事の制限で体重は減るけど、引き締まった体にはならない。女性だと部分的に細くしたくて、お腹周りのダイエットに取り組むのに、全体的なサイズダウンになってしまう。

しかも、心理的には「楽してやせたい」という気持ちが勝ってしまいます。ここでは、運動方法に焦点をあてて、お腹周りのダイエットの情報をお伝えします。



 

お腹周りをダイエット☆
ウエストのくびれを取り戻す運動法

 

お腹周りのダイエット方法‐寝ながらできるストレッチ


最初に、お腹周りのダイエット方法の寝ながらできるストレッチを紹介します。まず、うつ伏せで寝ます。その状態から、腕を使って上半身を少しずつ起こしていきます。気持ち良いと感じるところで止めて5秒キープしましょう。次に体を右にひねって5秒キープします。今度は逆に、体を左にひねって5秒キープします。ゆっくりと体を戻します。ひねるときに、「くびれ」の部分を意識しましょう。

 

お腹周りのダイエット方法‐くびれを作る腕振り運動


2番目に、お腹周りのダイエット方法のくびれを作る腕振り運動を紹介します。まず、背筋をピンと伸ばして、目線をまっすぐにして、前を見て立ちます。両肘を90度に曲げて、左足を後ろに下げます。左のかかとは浮かないようにしましょう。

肘を90度に曲げたまま、1分間、腕を振ります。勢いよく腕を振るほど効果的です。今度は、逆に右足を後ろに下げます。右足のかかとは浮かないようして、肘を90度に曲げたまま、1分間、腕を振ります。足がぶれて動いてしまわないように注意しましょう。

 

お腹周りのダイエット方法‐タオルを使うストレッチ(体を左右に曲げる編)


3番目に、お腹周りのダイエット方法のタオルを使うストレッチ(体を左右に曲げる編)を紹介します。背筋を伸ばし、両脚を肩幅に開く。タオルは肩幅の長さで持つ。背筋と肘を伸ばし、かかとは床につけたまま体を右に傾ける。背筋や肘を伸ばしたまま、最初の姿勢に戻します。

今度は、反対側の動作、左側に傾けるストレッチをします。左右の腕でしっかりとタオルを引っ張るようにしましょう。10回から20回ほど同じ動作を繰り返してください。

 

お腹周りのダイエット方法‐タオルを使うストレッチ(ウエストをねじる編)


4番目に、お腹周りのダイエット方法のタオルを使うストレッチ(ウエストをねじる編)を紹介します。背筋を伸ばし、両足を肩幅に開く。タオルは肩幅の長さで持つ。両腕の高さでキープし、できるだけ上体をねじる。顔も一緒にねじる。体と腕を正面に戻す。タオルを地面と並行に持って左右にひねるイメージでストレッチしましょう。10回から20回ほど同じ動作を繰り返してください。

 

お腹周りのダイエット方法‐タオルを使うストレッチ(タオル腰を入れて横にひねる運動編)


5番目に、お腹周りのダイエット方法のタオルを使うストレッチ(タオル腰を入れて横にひねる運動編)を紹介します。タオルの両端を持ち前にあげます。足を前後に開き、腰を低く落とす。腰を落とした状態で、まっすぐ横に、ゆっくり6秒かけてひねる。これを左右に繰り返す。10回ずつ繰り返す。タオルを地面と並行に持って膝と腰を落として、ゆっくりと左右にひねりましょう!

 

お腹周りのダイエット方法‐ローリング・ライク・ア・ボール


最後に、お腹周りのダイエット方法のローリング・ライク・ア・ボールを紹介します。背中を丸くしてつま先をマットから持ち上げて、バランスをキープします。腕や肩に力を入れすぎないよう注意してください。目線をおへその辺りに定めて、息を吸いながら後方へ静かに転がります。

息を吐きながら上体を起こして、最初の姿勢でバランスを取ります。息を吸って後方へ静かに転がり、息を吐きながら上体を起こす。ボールのようにコロンと体を転がすようイメージして、10セット繰り返しましょう。

 

お腹周りのダイエットととして、ウエストのくびれを作る運動方法を6つ紹介させていただきました。ウエストをひねるという動作が入るエクササイズは、他にもたくさんあります。

その中でも、比較的、続けやすいものを選びました。ウエストは内臓や筋肉といったものでできているので、油断すると、すぐに、肉がつきやすい場所です。また、お腹周りのダイエットとという発想で、腹筋運動を頑張る人も多いですが、ウエストのくびれにはあまり効果は見られません。腹筋は、お腹の前の筋肉である腹直筋に効果がある筋肉トレーニングです。

くびれを作るためには、腹斜筋を鍛えることが必要です。腹斜筋とは、肋骨の下から脇腹にかけて斜めにある筋肉です。ウエストをくびれさせたいと、お腹を一生懸命マッサージしたり、食べ物をセーブしても効果はありません。お腹周りのダイエットととして、腹斜筋を意識した、ウエストのくびれを作る運動方法を参考にしてください。

 

まとめ

ウエストのくびれを取り戻すには

・寝ながらできるストレッチで、お腹周りをダイエットしよう
・くびれを作る腕振り運動を行おう
・タオルを使うストレッチ(ウエストをねじる編)で、引き締める
・タオルを使うストレッチ(タオル腰を入れて横にひねる運動編)をやってみよう
・タオルを使うストレッチ(ウエストをねじる編)で、お腹周りをダイエット
・ローリング・ライク・ア・ボールを試してみよう