頑張らなくてもお腹の脂肪がどんどん減ってしまう9つの方法

頑張らなくてもお腹の脂肪がどんどん減ってしまう9つの方法

ジーンズの上にどっかりと居座る脂肪の中でも特に気になるお腹の脂肪に振り回されて、あれやこれのダイエットを試した方も多いのではないでしょうか。

必死になって親の仇のように脂肪を減らすために涙ぐましい努力を続けても、相変わらず居座り続ける贅肉に嫌気が指してしまいます。でもそんなに目の色変えて頑張らなくても実はお腹の脂肪って減らせてしまうことを知っていましたか?



 

頑張らなくてもお腹の脂肪が
どんどん減ってしまう9つの方法

 

頑張らないでお水を飲みましょう


健康や美肌のためにも欠かせない水分補給ですが、喉の渇きを覚えなくても、意識しないと実は水分補給は必要量取れていないことが多いのです。1日8杯を目安にきちんと水分を摂取をすることをお勧めします。

健康と美肌にも効果が期待できるだけでなく、空腹感の解消と無駄な脂肪を減少する手伝いもしてくれます。頑張らないでただ水かお茶を摂取するだけでお腹の贅肉とはサヨナラできます。

 

食べる量は減らさなくても大丈夫


食事量の制限ダイエットは辛くて続かない。ダイエット失敗にありがちな理由です。別に食べる量を減らして頑張らなくても大丈夫です。食べるものを変えるだけ。お肉大好きな人はささみなどの脂肪の少ないお肉に変えるだけ。

ご飯も白米から玄米にするなど減らすのではなく切替をしましょう。今贅肉に居座られている人は贅肉が好むものを食べているのです。食べる量が減らせないなら、品ぞろえを変えて脂肪を兵糧攻めすればいいのです。

 

間食したっていいんです


小腹が空いたとついつい間食する習慣がついているとどんどんわがままボディーに進化していきます。でも習慣になった間食をやめるのは相当の努力と意思の強さが要求されます。でも別に間食してもいいです。

でも摂取する食べ物は代えましょう。ジャンクフードとお菓子に別れを告げて野菜と果物をもりもり食べましょう。生野菜は体を冷やすので温野菜にすると栄養を効率よく摂取できます。

 

正しい水分摂取を心がけましょう


間食のジャンクフードとお菓子に別れを告げても、ジュースを水分補給としてがぶ飲みしていたら意味がありません。飲んでいいのは水かお茶です。ジュースは液体の砂糖水です。贅肉だけが喜ぶ贅肉のための栄養素です。水分補給は大切ですが、間違った水分補給は贅肉を喜ばせるだけなのです。

 

甘いモノを我慢する必要はありません


デブのおとものスイーツを我慢する必要はありません。糖分だって健康体には必要です。でも、糖分には希少糖を使いましょう。人工甘味料ではなく天然素材の希少糖です。希少糖はカロリーゼロで甘みも砂糖の7割程度と優しい甘さが特徴です。

糖尿病でも摂取が許される甘味です。希少糖で作られたスイーツなら過剰なカロリー摂取は避けられます。問題は希少糖だけのスイーツはまだ一般的ではない点です。

どうしても食べたいなら自作するしかありません。せっかくなのでダイエットついでに料理スキルも磨いておきましょう。自炊はダイエットの強い味方です。料理の楽しさを知れば頑張ってではなく、楽しみながら続けることが出来ます。

 

期間限定で頑張るのも有効です


お腹の贅肉はとにかくしつこい。一日二日で結果が出ることはあり得ません。頑張らないより頑張った方が落ちやすいのは事実です。頑張るに入るだろう運動も取り入れて一日でも早く贅肉とさよならしたい時は、理想のウエストになった時履けるジーンズや服を用意してみるといいかもしれません。

ここまで痩せるために期間限定で頑張ってみるなど明確な目標を立てることができ、モチベーションも上がります。頑張らないダイエットでも有効なので、ここまで頑張る理想体型の明確な目標を掲げてみましょう。

 

頑張らないは成功の確率をあげてくれます


頑張らないというのは自分ができる範囲で努力を続けることです。運動よりは食事制限というように、自分が続けやすい努力を選択していくことです。何もしないで痩せるのは無理です。

負担が軽いからこそ続けやすく成功の確率は上がります。あれもこれも始めない、すぐに脂肪は消えてなくならないことを理解して長い目で見ましょう。そしてできそうなことから努力してみてください。

 

小さな努力は小さな結果につながります


頑張らないダイエットは確かに楽ちんです。間違えてはいけないのは小さい努力には小さい結果しか伴いません。例えば白米から玄米に切り替えた。確かに効果はありますが、その分だけの効果しかもたらしません。

玄米に切り替えた分の脂肪が落ちたらそこからは横ばいです。頑張らない小さい努力を少しずつ増やしていくのが重要です。確実に結果は出ますが、頑張らないより頑張る方が結果は出ます。ですが頑張るより頑張らない方が成功率は高いのです。

 

中には頑張りが必要な脂肪もあります


贅肉をつまもうとして簡単につまめるお肉は皮下脂肪です。食事や頑張らないダイエットである程度落とすことが出来る贅肉ですが、つまみづらいお肉は内臓脂肪でこの脂肪に関しては頑張る必要があります。

内臓脂肪は食事制限なども効果はありますが、やはり運動無くして減らすことは難しい脂肪です。何より見た目うんぬん以前に健康に深刻な問題をもたらす可能性もあるからです。つまみづらく落ちにくい内臓脂肪が標的の場合は、頑張るダイエットに切り替えた方が良さそうです。

 

いかがでしたか?

今ある贅肉は、何気なく繰り返している現在の生活がもたらした結果です。目の色を変えて頑張らなくても、贅肉減少に効果のあることに切り替えばそれなりに効果を発揮してくれます。

継続して少しずつ脂肪現象のために効果的な習慣を取り入れていく頑張らないダイエットは負担も少なく、ちょっと時間はかかりますが成功率が高いお腹の贅肉撃退方法です。

 

まとめ

頑張らなくてもお腹の脂肪がどんどん減ってしまう9つの方法

・ 頑張らないでお水を飲みましょう
・ 食べる量は減らさなくても大丈夫
・ 間食したっていいんです
・ 正しい水分摂取を心がけましょう
・ 甘いモノを我慢する必要はありません
・ 期間限定で頑張るのも有効です
・ 頑張らないは成功の確率をあげてくれます
・ 小さな努力は小さな結果につながります
・ 中には頑張りが必要な脂肪もあります