お腹の脂肪を減らしながら食べたいものを我慢しない秘訣!

お腹の脂肪を減らしながら食べたいものを我慢しない秘訣!

ぽっこりお腹の脂肪はなんとしてでも減らしたい部分ですが、食べたいものを我慢するのも辛いというあなた。実は辛いダイエットを効果的にできる方法があったのです。

お腹に脂肪は大変付きやすく、一度付いてしまうとなかなか取れないことが特徴です。年齢とともに崩れていく体型、なかでもぽっこりお腹の脂肪は一番気になりますよね。

ダイエットでは辛い食事制限は必要不可欠なポイントです。しかし食べたいものを食べれないというのは精神的にも辛いストレスになり、ダイエットを断念する原因にもなってしまいます。

そこで我慢しないで好きなものを食べながら、お腹の脂肪をすっきりさせたい欲張りさん必見の、ダイエットの秘訣について早速お伝えします。



 

お腹の脂肪を減らしながら
食べたいものを我慢しない秘訣!

 

有酸素運動で全身の代謝量をアップしましょう


お腹の脂肪は、ダイエットをはじめても結果が出るのが最後の最後です。体重が減り始めてもなかなか改善できないのがお腹の脂肪なのです。

そこでぽっこりお腹をすっきりさせる為にはまず体を痩せやすい体質に変えることが必要なため、有酸素運動で全身の筋肉量をアップしましょう。

有酸素運動は体内の老廃物を排出しやすくする効果もありますし、胃腸活動を活発にしてぽっこりお腹の原因となる便秘改善にも効き目があります。

オススメは30分程度のジョギングやウォーキングです。有酸素運動はあまり激しい運動を続けると、体内で活性酸素が大量に発生してしまうため、基礎代謝がかえって減ってしまう恐れもありますのでご注意ください。

 

効果抜群の筋トレですっきりお腹に改善しましょう


お腹の脂肪を改善するにはピンポイントで効果がある腹筋がオススメです。しかしほとんどの人が間違った知識で腹筋を行っているため、なかなか効果がでないことが特徴です。

正しい腹筋は腹直筋、腹直筋、腹斜筋の3部位を鍛え、バランスよくお腹周りの脂肪を燃焼させることなのです。エクササイズの種類として、クランチ、レッグレイズでお腹の上部と下部を鍛えます。そして上体をひねりながら行うオリーブクランチでお腹のサイド部分の脂肪を燃焼させます。

このように通常の腹筋だけでは鍛えることができない筋肉がある為、3部位の筋肉を意識しながら筋トレをはじめてみましょう。お腹の脂肪が減ると同時に、代謝量アップで食べても太らない体質改善ができます。

 

たんぱく質を積極的にとりましょう


お腹の脂肪をとるためには食事制限が必要です。好きなものも食べたい食欲をコントロールすることで、無理なくできる食事制限が可能になります。そこで注目したいのがたんぱく質です。

脂肪を筋肉に変える効果があり、なかでも大豆などの豆類は食物繊維が多いため満腹感もありますので、辛い食事制限をしなくても食欲をコントロールしやすくなります。食べたいものがそれほど気にならなくなるので、ダイエットには好都合な食べ物なのです。

お腹の脂肪をとるには脂質と糖質の過剰摂取に注意しないといけません。そこで空腹時には大豆成分たっぷりのきな粉牛乳など、カロリーが低くダイエット効果も高い食品がオススメです。

 

食べすぎ予防の食べる順番を守りましょう


お腹の脂肪をすっきりさせるには、摂取カロリーを抑えることが重要です。空腹時に糖質や脂質を摂ると血糖値が急上昇してしまい、体に吸収され安くなってしまいます。

そのため間食で食べるスナック菓子やスイーツなどはぽっこりお腹の最大の原因となります。そこでぜひ覚えておきたいダイエットの秘訣が食事の食べる順番を変えることなのです。まず食事をする際ですが、野菜などの食物繊維の多いものから食べはじめましょう。

食物繊維でお腹が一杯になれば、食べすぎ予防になりますし体内で脂質と糖質の吸収を防ぐ事ができます。最後にメインの肉料理やデザートなど好きなものを食べてください。順番を変えるだけで好きな食べ物は我慢しなくても大丈夫なのです。

 

好きなものが食べられる日を作りましょう


ダイエット中は運動や食事制限など、精神的に辛い時期が続きます。モチベーションがさがってしまうと、ついつい日課の運動もサボりがちになります。そこではじめたいことは、週に1回好きなものを食べる日を作ることです。

毎日カロリー制限をしている方はその日を楽しみにしながら辛いダイエットが継続できますし、ストレス解消のチャンスとしても効果的です。お腹の脂肪を取るには時間もかかりますので、継続できる方法でないないと意味がないのです。

そのためにも、週に1回の食べられる日を設定して、その日の為に毎日努力を続けましょう。お腹がすっきりしてくるとさらに効果をだしたくなるため、モチベーションもアップしてダイエットも効果的に継続できます。

 

いかがでしたか。

お腹の脂肪はとてもやっかないな部分で、どんなダイエットをしても効果がないということがよくあります。お腹の脂肪改善には栄養のバランスをとりながら効率的な運動をとりいれることが一番効果的です。

好きなものも食べられるように、食生活の秘訣を早速実行してみましょう。ぽっこりでたお腹の脂肪は見た目が悪いだけでなく、メタボ予備軍としても注意しないといけまません。ほとんどの人がお腹の脂肪で苦労するのは正しい知識がないためなのです。

腹筋もただ同じ運動を繰り返していては効果がありません。お腹全体の筋肉をバランスよく使い、あらゆる角度から脂肪燃焼を行ってください。すっきりお腹になれば、今まで諦めていた水着だって自信をもって着ることができるようになりますよ。

 

まとめ

お腹の脂肪を減らしながら食べたいものを我慢しない秘訣!

・ 有酸素運動で全身の代謝量をアップしましょう
・ 効果抜群の筋トレですっきりお腹に改善しましょう
・ たんぱく質を積極的にとりましょう
・ 食べすぎ予防の食べる順番を守りましょう
・ 好きなものが食べられる日を作りましょう