1日5分で効果がある、今すぐできる、わきが対策術

1日5分で効果がある、今すぐできる、わきが対策術

もしかしたら、わきがかもしれない。わきがの対策って、手術も費用がかかるし、脱毛もいいって聞くけど、通い続けるのが面倒。何かすぐ出来て即効性のあるわきがの対策術って無いかなぁ。と思いませんか?

また色々やったけど、成果が出ず、なんだかもはや諦め気味の人もいたり。ちょっとした事で、改善するならいいですよね。わきが対策における食生活の改善は重要です。

日本人は古来より菜食中心の和食だったため、わきがの人口は世界的にも少ない方だったのですが、欧米化が進むにつれ、肉食中心になり、そのわきが人口は約4倍にも跳ね上がったとも言われています。と、言う事は、食生活を改善すれば、わきがは対策で治りうると言う事ですよね。

今回は、身近な食べ物を使った、わきが対策ですぐ出来るものを取り上げました。わきが対策も簡単なものであれば、続けやすいですよね。調理にも時間がかからないお手軽なものです。今回は1日5分で効果がある、今すぐできる、わきが対策術をご紹介します。



 

1日5分で効果がある、
今すぐできる、わきが対策術

 

レモンを利用して殺菌、消臭しよう


から揚げ、コーラの付け合せになどにされるレモン。デオドラントスプレーの香りの種類の代表的な1つでもありますね。わきが対策にはミョウバンもいいとされていますが、手に入れるのが難しい。

それと同様に殺菌効果のあるビタミンCがわきが対策に効果を発揮するレモン水を作って、わきに塗っても、わきがを抑える対策にもなります。また、さらに、殺菌効果のある重曹を加えたレモンサイダーはわきが対策に効果的です。

レモンサイダー1本まるまる入浴剤として使用しても良いし、飲んでも良いし、わきに塗ると、スッとした清涼感を味わうこともできる、簡単なわきが対策となるでしょう。

レモンを直接料理に使う場合は、外国産のものと比較し、防腐剤を使用していないので消費期限は短いですが、国産のものが、安心して食べたり使用したり出来るのでオススメです。

 

梅干しを食べて身体を本来の姿に戻そう


わきがの発生は、身体の中の血液が酸化して、活性酸素が発生する事により起こります。そこでアルカリ性食品で、身体を中和、もしくは弱アルカリ性に持っていく事が大切なのです。

梅干しの種類としては、赤じそ漬けがNo1です。それは、紫蘇(しそ)も防腐、殺菌効果があるからなのです。朝食べるとその日一日の難を逃れるとも言われている梅干し。朝にご飯と1粒食べるだけなので簡単ですね。

 

わかめを食べて腸内からでる有害物質を減らそう


梅干し同様アルカリ食品であるわかめはわきが対策に効果があります。東海わかめ協会のサイトにもわかめの成分と効能について書いてありますが、食物繊維の1つであるわかめのアルギン酸が腸内の有害物質を排出させたり、腸内細菌のバランスを整えてくれます。

わきがは腸内の老廃物が血液にのって、わきがのにおいを発生させる汗腺まで流れ着いて、臭いを発生させる仕組みになっているので、このわきが対策には、わかめが役立ってくれます。

これが簡単に取れるのはわかめスープ。乾燥わかめとごまを大さじ1杯、そして顆粒だしを小さじ1杯、カップかお椀に入れ、ポットの熱湯を注いで溶くだけ、もしくはカップにお水を入れて500~600wの電子レンジで1分~2分チンして、温まった後かき混ぜても良いでしょう。塩気が欲しい場合は、梅干しを溶いても良いですね。

 

納豆を食べて、細菌の繁殖を抑えよう


わきがは納豆の腐った臭い、とも表現される事もまれにありますが、わきが対策に効果的な食材でもあるのです。納豆は植物性たんぱく質である大豆製品であり、わきがの要因である動物性たんぱく質を多く摂らなくとも、納豆でたんぱく質を補えます。

大豆には抗菌殺菌効果があるレシチンという物質が含まれていて、細菌が作り出した有毒物を無毒化する働きをします。さらに納豆になり発酵する事により、抗菌殺菌効果のあるジピコリン酸という物質がさらに発生します。

これは、わきがの要因である細菌の繁殖を抑えるので、わきが対策にもってこいですね。わきが対策に納豆を1日1パック練って食べるだけなので、手間いらずですね。

 

アスパラガスを食べて臭いの元であるアンモニアの分解を助けよう


わきがにおける対策として有効なのが、アンモニアの分解です。アンモニア分解は肝臓で行われ、その肝臓の働きをよくするのが、アスパラガスに多く含まれると言われている必須アミノ酸のひとつでもあるアスパラギン酸。

鍋で塩茹ですると時間がかかりますが、電子レンジでチンすると時間短縮出来ます。500~600wの場合1分~1分半で茹で上がります。それに塩コショウを振りかけてマヨネーズで食べても良いですし、塩コショウの後、ベーコンを和えてアスパラベーコンにしても良いでしょう。

 

いかがでしたか。

今回は1日5分で効果がある、今すぐ出来るわきが対策でした。面倒だなぁ、と感じるよりかは、どれも即できる簡単なものです。食べ物なので、何も特別な事を新しく始める手間が無いので楽チンですよね。

忙しい時でもご飯に納豆、梅干し入りのわかめスープ、アスパラにレモン果汁をたらして食べるだけで、わきがの臭いから開放される対策になります。他にもわきがに良いとされる食べ物もありますが、うまく調理法を工夫したり、食品の組み合わせを考えるのも楽しいですね。

そればかりになると、栄養バランスが崩れたりするので、動物性たんぱく質を避けた、なるべく沢山の食べ物をとるように出来たら良いですね。冷蔵庫にあれば、今すぐにでも始められるわきが対策術ですので、是非今日からはじめてみましょう。

 

まとめ

1日5分で効果がある、今すぐできる、わきが対策術

・ レモンを利用して殺菌、消臭しよう
・ 梅干しを食べて身体を本来の姿に戻そう
・ わかめを食べて腸内からでる有害物質を減らそう
・ 納豆を食べて、細菌の繁殖を抑えよう
・ アスパラガスを食べて臭いの元であるアンモニアの分解を助けよう