誰にも知られたくないお尻のニキビを、こっそりと消す7つの方法

誰にも知られたくないお尻のニキビを、こっそりと消す7つの方法

普段自分の目で見ることがない場所のため、お尻にできたニキビには気が付きにくいものです。ですが、お尻にニキビのできている人というのは結構たくさんいるもので、気が付いた時にはブツブツがいっぱいに広がってしまっていたなどということも少なくありません。お尻は常に日常の中で座ったりすることで刺激を受け続けてしまう場所なので、こうなってしまうと、なかなか炎症が静まらなくなってしまいます。

そうなる前に、毎日お風呂に入った時に、身体を洗うついでにお尻を手のひらで触って、お尻にプツプツした出来物ができていないかどうかを確認する習慣をつけましょう。そして、もしお尻にプツプツを感じたら、早めにケアを始めて、こっそりと綺麗に消してしまいましょう。



 

誰にも知られたくないお尻のニキビを、
こっそりと消す7つの方法

 

清潔が一番です

お尻は皮膚が厚いため、皮脂が分泌されていないような印象を受けるかもしれませんが、実はかなり皮脂の分泌が多い部分なのです。入浴時には、しっかりとお尻を洗っている記憶がありますか?

改めて考えてみると、お尻は実はとても洗いにくい場所のため、しっかりと洗えていない事が多いのです。とにかくしっかりと洗って、余分な皮脂や汗を洗い流して、お尻を清潔に保つようにしましょう。

 

汗をかいたら、お尻もケアしよう

汗をかいて蒸れることが、お尻にできるニキビの原因の一つに挙げられます。汗対策というと、上半身にかく汗ばかりが気になりがちです。ですが、お尻もまた沢山の汗をかく場所なのです。長時間座っていると、お尻が蒸れてくるのが分かりますよね。

脂肪の多い方は汗をかきやすいのですが、お尻は脂肪の多い場所ですので、汗をかきやすいのです。汗をかいたら、上半身だけでなく、お尻の辺りも清潔にしましょう。着替えたりして皮膚をサラッとした状態に保ち、汗を皮膚に残さないようにしましょう。

 

下着の素材に注意しよう

女性は化学繊維の下着を着けることが多いのですが、こういった素材はやはり汗の吸収が悪く、お尻が蒸れてしまう原因となってしまいます。お尻のニキビが気になる人や、お尻にニキビを作りたくないと思っている人は、汗対策の施された生地を使った機能性インナーを着けるようにしましょう。

コットンやシルクなどは、ポリエステルなどの化学繊維よりは汗の吸収が良いですが、水分を蒸発させる機能で考えると、やはり汗対策に特化した機能性インナーが一番優れています。

 

ザラザラを感じたら、直ぐにスクラブしよう

お尻は、座るという日常的な動作ゆえ、皮膚が角質化しやすく、放っておくと直ぐにザラザラしたりブツブツしてきてしまいます。これをそのまま放置すると、汗や刺激や蒸れなどによって、ニキビへとつながっていってしまいます。

ザラザラやブツブツを感じたら、ボディー用スクラブで優しくマッサージして、お手入れしましょう。一度のお手入れでつるんとしたお尻に戻ります。その後は、保湿ケアをしっかりとしておきましょう。

 

早めに気が付くことが大切です

目に付く場所でないため、お尻のニキビは見落としがちになってしまいます。ですが、毎日確認する習慣をつけて、早めに発見して治してしまう事が大切です。

お尻のニキビというのは、下着の刺激はもちろん、座ることによって強い刺激を受け続けてしまうので、早めに直してしまわないと、他の場所にできるニキビ同様に大きく炎症を起こしてしまう事になります。

 

お尻が蒸れないようにしましょう

お尻が蒸れることによって、最初はほんの1.2個だったニキビがあっという間に広がって、沢山の炎症を起こしたニキビでいっぱいになってしまう可能性があります。こうなったら皮膚科を受診して抗生物質を服用するなどして炎症を抑えないと、日ごろの刺激を避けられないお尻のニキビを自力で治すのは難しくなってしまいます。

ですが、お尻のニキビで皮膚科を受診するのは嫌ですよね。そんなことにならないように、夏でしたらぴったりしすぎない下着とスカートで過ごし、タイトなボトムスは避ける。自宅ではゆったりしたルームウェアで過ごす。また、椅子の座面には柔らかいクッションを敷くなどし、お尻を蒸らさず、刺激を極力和らげる工夫をしましょう。

 

顔にできるニキビと同じスキンケアにしましょう

ニキビができてしまったら、顔用のスキンケア用品を使ってケアしましょう。お尻のニキビは蒸れてアクネ菌が繁殖してしまうことで、症状が酷くなったり、広がったりしてしまいますから、アクネ菌対策のされているニキビ用の化粧水や塗り薬を使うことが必要です。

もちろんオロナインなどもいいのですが、広がり始めたお尻のニキビには、やはりアクネ菌の繁殖を抑える作用のあるケア用品を選んだ方が効果的です。

 

いかがでしたか。

お尻にニキビができていても、どうせ人に見せて歩くわけではないし、と思われる方もいるかもしれませんね。ですが、お尻のニキビはとても広がりやすいのです。特に夏場などは、あっという間に広がって炎症を起こしてしまいます。

こうなってしまうと、椅子に座るのも痛いような状態になってしまいます。そうならない為にも、毎日お尻のニキビチェックをして、ニキビのない綺麗なお尻ですごしたいですね。

 

まとめ

誰にも知られたくないお尻のニキビを、こっそりと消す7つの方法

・清潔が一番です
・汗をかいたら、お尻もケアしよう
・下着の素材に注意しよう
・ザラザラを感じたら、直ぐにスクラブしよう
・早めに気が付くことが大切です
・お尻が蒸れないようにしましょう
・顔にできるニキビと同じスキンケアにしましょう