お尻痩せでパンツをおしゃれにはきこなすための秘策

お尻痩せでパンツをおしゃれにはきこなすための秘策
食事を制限するなど、厳し目のダイエットをしても、上半身ばかりが痩せて、下半身は細くならないなんて、よくある話しですよね。女性は下半身にお肉がつきやすくなっていて、お尻痩せが上手にできなくて困ることが多いです。

普段の生活を考えると、運動不足であることは否めません。運動をしない生活が続くと、筋力は年々落ちていく一方ですが、キュッと上がったお尻、タイトなパンツをはきこなせるお尻は、誰もが望むスタイルです。

やはり、理想のスタイルを手にするには、普段から筋力をつけるトレーニングを行うことが必要。そこで今回は、「お尻痩せでパンツをおしゃれにはきこなすための秘策」ということで、お尻痩せに効果がある筋力トレーニングをお伝えします。



 

お尻痩せでパンツを
おしゃれにはきこなすための秘策

 

後方への足の蹴り上げ


お尻痩せには、後方への足の蹴り上げによる筋力トレーニングが効果的です。はじめに、後ろに足を上げやすいように、壁に両手をついて、息を吐きながらゆっくりと右足を後ろ側に蹴り上げていきます。お尻の筋肉の緊張を高めるためには、背中にも少し力を入れて丸まらないようにします。

もうこれ以上上がらない!というところでピタっと止めます。くれぐれも、上半身が前に倒れたり、丸まったりしないように注意してください。今度は、息を吸いながら右足を下ろしていき、右足を下ろしたら、すぐに左足の動作に入りましょう。両足10回ずつを1セットとして、2セットを目安にしてください。

 

ハーフスクワット


ハーフスクワットは、太ももダイエットにも効果がありますが、ヒップアップに効果があるので、お尻痩せエクササイズとして取り入れてみてください。はじめに、両足を肩幅に開き、この時つま先は、やや外側に向けます。両手を頭の後に組くか、前に伸ばすか、自分に合った姿勢でOKです。

それでは、息を吸いながら、膝を少しずつ曲げていきましょう。4秒かけて、膝を90度くらいまで曲げたところまで、腰をおろして停止しし、今度は、3秒くらいで、息を吐きながら、ゆっくりと膝を伸ばして、最初の姿勢にもどります。1日20回を目指してください。

 

足をクロスさせて、屈伸運動


足をクロスさせて、屈伸運動を、お尻痩せに役立てましょう。脂肪を減らすというよりは、広がった骨盤を締めるという考え方で、はじめに、右足を左足の前に出し、つま先を外側に向け、その真後ろで左足のつま先を左外に向けましょう。

右足のかかと(後ろ)と左足のつま先(前)のラインがまっすぐになるようにします。この時の両足の幅は10cm。クロスさせた足を曲げ伸ばしして、8回、屈伸運動をします。

今度は、お腹、お尻、膝に力を入れて、お腹を軽く指で押しながら、5回、腹式呼吸をします。最後に、お尻に力を入れて、2回、しめて、次に、足を組み替えて、同じ動作を繰り返します。試しに、お尻痩せにできているかどうか、屈伸運動をする前と、した後のヒップのサイズを測ってみてください。

 

ランジ


ランジは、筋力トレーニングの一つ。スクワットと同じような効果で、お尻痩せをめざすことができます。はじめに、肩幅くらい脚を開いて、手を腰に添えて、右足を一歩前に出して腰を落とします。太ももが床と平行になるくらい腰を落としていきます。

左足に重心がかかるので、太もも裏側の筋肉に力が入るようになります。右10回、左10回を1セットとします。1セット終わったら、3分くらい休憩を挟んでから、次のセットを行うようにして、これを1日おきに、3セットを目安にしてやってください。

 

ヒップアブダクション


ヒップアブダクションは、スクワットを補うトレーニングとも言えます。お尻痩せには、効果的な、筋力トレーニングで、床に横向きに寝て、右手で頭を支えます。右足を曲げて、体が倒れないように安定させてください。まっすぐ伸ばしたまま、できるだけ左足を上げます。

下ろす時は、床についてしまわないようにします。上げ下ろしを10回行い、10回1セットを3セットを目安にしてください。

 

シングルレッグヒップリフト


シングルレッグヒップリフトも、お尻痩せ効果があります。はじめに、仰向けになって、片方の足を浮かせ直角に曲げ、そのままの状態で、お尻を持ち上げます。お尻を持ち上げる時に、骨盤を左右に回さないようにするのがポイント。左右10回ずつを1セットで、1日2セットを目安にしてください。

 

以上、お尻痩せでパンツをおしゃれにはきこなすための秘策についてお伝えしました。今回は、筋トレを中心になりました。筋トレは、毎日行うよりも、筋トレをする日、休養する日、筋トレをする日というようなサイクルを作った方が効果的です。1週間に2~3回のペースで行うようにしてください。

トレーニングは集中してやらなければいけないのですが、精神的に追い込むような感じにはならない方が良いです。筋トレをする日は、短い時間でやってしまえるくらいが理想的です。

鏡を見る時、サイズを測る時に少しの変化でもあれば、自分を褒めてあげてください。ダイエットは、楽しくなければ続きませんが、楽しんだ分だけ、おしゃれに、パンツをはきこなせるようになれますよ!

 

まとめ

お尻痩せでパンツをおしゃれにはきこなすには

●後方への足の蹴り上げ。
●ハーフスクワット。
●足をクロスさせて、屈伸運動をする。
●スクワットと同じような効果のランジ。
●ヒップアブダクション。
●シングルレッグヒップリフト。