お腹の脂肪がヤバいあなたに朗報な、7つのお手軽ダイエット☆

お腹の脂肪がヤバいあなたに朗報な、7つのお手軽ダイエット☆

お腹が痩せなくて悩んでいませんか。体重を落とせたとしてもどうしてもポッコリお腹がやせない。ほかの部分はやせているのにお腹だけが出ているなんて人も多いはずです。

それは、骨盤がゆがんでいるからかしれませんし、姿勢が悪いからかもしれません。また便秘が原因であったり、筋肉がなさすぎることも原因の一つです。

そこで今回はお腹の脂肪がヤバいあなたに朗報な、7つのお手軽ダイエットについてお伝えします。今回の記事を読んで、お腹の脂肪をガンガン燃やしていきましょう。



 

お腹の脂肪がヤバいあなたに朗報な、
7つのお手軽ダイエット☆

 

腹式呼吸ダイエットをしよう


この方法はとっても簡単です。まず、気づいた時に腹式呼吸をするというものです。仕事中でもお風呂の中でも、のんびりテレビを見ているときでもいいのですが、気づいた時にお腹をしっかり膨らませて、息を吸い込み、はくときはおもいっきり息を吐いてお腹をへこませましょう。

普段動かさない腹筋を定期的に動かすことで軽い腹筋運動になります。また、呼吸をするだけなので、会社の中でもバスや電車の中でも気軽にできて誰にもばれませんのでお手軽ですよね。

慣れてきたらお腹を引っ込めたときにひっこめた状態をキープしてみましょう。その状態を体が覚えてくれるようになります。また、下垂していた内臓も上にあがってくれて一石二鳥ですよ。

 

腰回しダイエットをしよう


骨盤のゆがみがお腹に脂肪を付けている場合があります。そこで、腰をまわしてゆがんだ骨盤をもとの位置に戻していきましょう。やり方は簡単です。まず、両足を肩幅に開きます。開いたら、腰に軽く手を置き、時計回りに腰を回していきましょう。これを10回繰り返したら次は反対に10回回していきます。

これを1セットとして、一日3セット行いましょう。腰痛があるかたは無理をせずにできる範囲で行いましょう。骨盤のゆがみが元に戻るとゆがみでついていた贅肉も自然と落ちていきます。

 

ひねりエクササイズをしよう


お腹の前の部分に脂肪がついているだけでなくサイドにもついていてくびれがないというひとはこのひねりエクササイズをしてみましょう。やり方は簡単です。まず、肩幅に足を開き立ちます。胸の前に手をクロスして組みましょう。そしてあとは左右に体をひねるだけです。

これを左右10回程度ゆっくりと行っていきましょう。ゆっくりすることで、じわじわと汗もかいていきます。このとき体の芯がぶれないように注意して行いましょう。簡単ですがくびれがみるみるできてきて魅力的な体になっていきます。

 

お腹にひもを巻きましょう


エクササイズで大切なことは痩せたい部分を意識することです。そこでお腹にひもを巻いて常にそこに意識を持たせましょう。できるだけお腹をへこませた状態の時にお腹にひもを巻きます。

普段意識していなかったお腹に意識を持っていくことで、お腹が痩せていきます。苦しいときはひもをゴムに変えても大丈夫です。常にお腹を意識して普段の生活を行ってみてください。

 

お腹をマッサージしよう


お腹をしっかりマッサージしてみましょう。やり方は簡単です。温めた手でお腹をゆっくりと円を描くようにマッサージしていきましょう。おへその周りを時計回りにマッサージします。

できるだけゆっくり腸の中を動かすような気持ちでやってください。血行がよくなって脂肪の燃焼を助けますし、腸の動きを活発にして便秘の予防にもなります。寝る前のリラックスしたときにやってみましょう。

 

脚上げエクササイズをしよう


腹筋がきつくてどうしても続かないという人はまず脚上げエクササイズからやってみましょう。こちらはまず、仰向けで寝ます。次にゆっくりと両足をくっつけた状態で上げていきます。

その状態を5秒キープしてゆっくりと下に足をおろしましょう。このエクササイズは下腹部を鍛え、ぽっこりお腹を引き締めます。この動きを10回繰り返しましょう。最初はきついかもしれませんが慣れてきたらできるようになってきますよ。

できるようになったら回数を増やしていきましょう。お腹だけでなくお尻や足のエクササイズにもなります。この時もお腹を意識して動作を行ってください。どうしてもお腹に意識を持っていけない時にはお腹に手をあてて行いましょう。

 

背筋を鍛えよう


猫背の人はその前傾の姿勢のせいでお腹に脂肪が付きやすい体になってしまいます。猫背の人は痩せていてもお腹だけぽっこりしている場合が多いんです。これは姿勢が悪いからなんです。なので、できるだけ姿勢を正しくして普段の生活を送るようにしましょう。

また、姿勢が悪い人は背筋がない場合が多いんです。そんな時はどんなに腹筋だけ鍛えてもポッコリお腹は解消できません。そこで、しっかりと背筋も鍛えましょう。やり方は簡単です。うつ伏せで寝ます。

腕を腰のあたりで組みます。そして頭を後ろにくっつけるような感覚で後ろにそらせましょう。そして3秒キープします。ゆっくりもとに戻ります。これを10回繰り返してみましょう。慣れてきたら回数を増やしていきます。腰が悪い人は無理をしないようにしてくださいね。背筋を鍛えて正しい姿勢を目指しましょう。

 

いかがでしたか。

どれも簡単にできるものばかりだったと思いますので、ぜひ試してみてくださいね。また、お腹の脂肪は食生活の見直しも大切です。炭水化物を控えて、食物繊維の多い物を摂取していきましょう。

毎日少しずつ継続して行うことが大切です。無理をせずにできそうなことから始めてみてください。今日お伝えした記事がみなさんのお役に立てることを祈っています。

 

まとめ

お腹の脂肪がヤバいあなたに朗報な、7つのお手軽ダイエット☆

・ 腹式呼吸ダイエットをしよう
・ 腰回しダイエットをしよう
・ ひねりエクササイズをしよう
・ お腹にひもを巻きましょう
・ お腹をマッサージしよう
・ 脚上げエクササイズをしよう
・ 背筋を鍛えよう