大人になってからも背を伸ばすのに必要な5つの事

大人になってからも背を伸ばすには必要な5つの事

「背を伸ばすにはどうしたら良いのか」という声を良く耳にします。確かに、背が高いとすらっとして格好いいものですよね。基本的に西洋人と東洋人では食べ物や生活習慣の違い、もともとの骨格の違いよって差があります。

ですが、西洋人でも東洋人でも背にコンプレックスを感じている人はいます。特に男性は背が高いほうが好まれる傾向もありますし、女性もモデルのような体型に憧れる方もいます。

一般的に背は成長期に著しく伸び成長がストップするという認識ですが、実は成人になっても伸びることがあるんですよ。

かならずとは言い切れませんが実際にあきらめていたのに伸びたという声も聞きます。少しでも可能性を秘めているなら、背を伸ばすのを試してみても損はないので挑戦していただきたい方法をお伝えします。



 

大人になってからも
背を伸ばすのに必要な5つの事

 

骨端線を調べてみましょう


背を伸ばすには、骨が成長して縦に伸びなくてはなりません。骨の端にある軟骨が骨に変わっていくのですがその境目の部分が骨端線です。この骨端線は成人になるとなくなってきます。

レントゲンで調べ、骨端線があれば身長は伸びますし、無くなっていれば医学的な伸ばし方はできないと判断できるんですよ。

その結果によって背を伸ばす方法を選ぶことにもなります。しかし、いくら骨端線があるからといっても背を伸ばすには規則正しい生活や食生活が大切ですよね。

 

しっかりとした睡眠を取りましょう


体にとって睡眠はとても大切です。寝る子は育つとあるように人間の体は寝ている間に修復をしているもので成長もしています。

寝不足になると体の不調を起こす原因にもなります。成長ホルモンが分泌されるのもこの時間の睡眠中になるため、背を伸ばすにはきちんとした睡眠をとることが大切になるんですよ。

ゴールデンタイムは夜の10時から深夜02時の間です。いちばん質の良い深い睡眠が取れる時間です。しかし、なかなかこの時間に睡眠をとることが困難なこともありますよね。

一週間のうちに何度かはこの時間に睡眠が取れるように努力しましょう。また、寝る時には仰向けで背伸びをしているような感じの姿勢が良いとされていますよ。

 

運動を取り入れると共に摂取する栄養素を考えてみましょう


成長期にも言えることですが、とくにジャンプをする運動が背を伸ばすには良いとされています。社会人になってからスポーツを始めたことによって身長が伸びたということもあります。

それだけではなく適度な運動は体の新陳代謝もあがるので体にとってプラスになりますし、ストレッチなどは体を伸ばしますので効果的なんですよ。

ストレスがたまると睡眠不足になったり食欲がなくなったりするだけでなく身長が伸びることにも影響します。運動することもストレス発散に役立てましょう。

それと共に、背を伸ばすには関係のある栄養素を摂りましょう。それは、亜鉛です。亜鉛は牡蠣やレバーなどに含まれるミネラルです。その亜鉛を食事で摂取したり、サプリメントで積極的に取り入れることを考えてみましょう。

 

背を伸ばすために自分の背や姿勢を把握して方法をみつけましょう


骨端線が成人することによって無くなってしまっている場合、背を伸ばすには別の方法も視野にいれましょう。まずは、自分の本来の背を把握しましょう。

簡単に言うと、正しい姿勢を心がけるということです。代表的なのが猫背です。猫背を治すと1~3cmは背が伸びます。また、正しい姿勢に治すことで、肩こりを始め体の不調が改善されますので侮れないものですね。

しかし、猫背を自分自身で治すのには努力が必要となります。癖がついてしまっているので気にかけている間はまっすぐでもすぐに猫背に戻ってしまっているものです。

猫背を治すものに矯正ベルトというものがあります。これは、かなりのすぐれものであり背筋を正しくしてくれます。また、整体などで猫背を矯正してもらうことと並行して使用することにより効果が持続します。

さらに、猫背を治すのに有効なストレッチもありますので毎日取り組んでみるのも効果的です。また、O脚やX脚ではありませんか。背を伸ばすには、O脚やX脚を治すと身長は1~5cm伸びるものです。

真っ直ぐな足に直してみましょう。骨盤のゆがみが原因とされますのでここを改善することで真っ直ぐな足になります。また、骨盤のゆがみは、体の他の部分の不調の原因にもなってしまうことが挙げられていますので歩き方にも注意してみると効果が期待できますよ。

普段から足を組まないようにしましょう。足を組むのが癖になっているのは、既に骨盤がゆがんでいたり背骨がゆがんでいるということですので注意しましょう。

整体で一度、背骨を真っ直ぐにしてもらうとよいでしょう。また、立ち上がる時も両足に均等に重心を置くようにしましょう。

 

背を伸ばすには外科的手術での方法もあります


こちらは、時間も費用もかかりますし自然な方法ではないのですが背は伸びます。健康な足の骨を骨折させ、この骨折した骨がくっつく前に伸ばした状態で固定することにより伸びた状態で骨をくっつかせるという方法になります。

こちらを考える場合には医師ときちんとカウンセリングを行い納得した上で信頼できる医療機関で行うことが大切です。アフターケアに関しても確認が必要です。

 

いかがでしょうか。

背を伸ばすには骨端線の有無が鍵ということがわかりますよね。成長期に考えるのがいちばんですが、成人になったから全く方法がないわけではありません。

基本的には規則正しい生活、きちんとした食生活、適度な運動を心がけることで背を伸ばすことを目指しましょう。その他、背を伸ばすには専用のサプリもありますので活用することで背を伸ばしましょう。

残念ながらそれでも伸びない人もいます。それは遺伝の場合です。その場合はシークレットブーツを履く方法や着るものなどの工夫しましょう。

確かに、身長が高いほうが好まれる傾向にありますが、かといって身長が高くなければならないというわけではありませんし、それだけですべてが判断されることではないのです。

外科的手術以外は背を伸ばすだけでなく体調もよくなりますので実践して健康的な生活を送りましょう。それで、身長も伸びれば一石二鳥ですので是非、試してみてくださいね。

 

まとめ

大人になってからも背を伸ばすのに必要な5つの事

・ 骨端線を調べてみましょう
・ しっかりとした睡眠を取りましょう
・ 運動を取り入れると共に摂取する栄養素を考えてみましょう
・ 背を伸ばすには自分の背や姿勢を把握して方法をみつけましょう
・ 背を伸ばすには外科的手術での方法もあります