大人ニキビが厄介すぎる!治すために見直したい5つのケア

大人ニキビが厄介すぎる!治すために見直したい5つのケア
顔などにできる大人ニキビは治すのに時間もかかってしまい、とても厄介なものですよね。ニキビができた肌を隠したくもなりますし、気になって触ってしまう人も多いのではないでしょうか。

ニキビを治すためには、まず毎日おこなっている肌のケアを見直すことが必要になってきます。肌に直接関わっていることはもちろん、間接的に影響をおよぼしていることも多いのです。

大人ニキビは、おでこや鼻、あごや頬などさまざまな場所にできますし、その中でも赤ニキビや黄ニキビ、白ニキビなど、ニキビの状態もまちまちです。とても厄介なニキビ、早く治したいですよね。そんなニキビは毎日のケアで改善することができるのです。

そこで今回は、ニキビを治すために見直したいケアについてお伝えします。

 

大人ニキビが厄介すぎる!
治すために見直したい5つのケア

 

洗顔方法を見直そう

ニキビを治すため、あるいは予防するためにも、普段からおこなっている洗顔を見直してみましょう。間違った洗顔をしてしまっているかもしれません。

洗顔の基本は、たっぷりのきめ細かい泡でやさしく洗うことです。手で洗うというより、泡で洗うといった感覚で洗顔をします。そうすることで、顔と手の摩擦によって刺激を与えず綺麗にすることができます。刺激を与えないためにも、ゴシゴシ洗うことは厳禁です。ニキビを治すどころか、悪化しかねません。

洗顔のときのお湯の温度にも気を遣いましょう。熱いお湯や冷水では、肌に負担がかかってしまうので、ぬるま湯で洗顔料を落としましょう。洗顔料が残ってしまわないように、しっかりと洗い流すことも大切です。

 

しっかりと保湿をしよう

洗顔のあとに化粧水や乳液などできちんと保湿をしてあげることも、ニキビを治すために大切なことです。肌が乾燥してしまっては、ニキビを治すことが難しくなってしまいます。

化粧水や乳液を選ぶときに、口コミなどを参考に人気の高いものを選ぶことがあるでしょう。しかし、一番大切なのは「自分に合ったもの」を選ぶことです。特に、もともと敏感肌である人は注意しなければいけませんし、ニキビができている肌はより敏感になっているので、化粧水などにも気を遣うようにしたいですね。

保湿の方法として、顔をたたくように化粧水をつけている人が多いのですが、それではあまり効果がありません。一見とても肌に馴染んでいく気もしますが、十分に浸透させることができないのです。

では、どのように保湿すればいいのかと言うと、手でおさえて包み込むように化粧水を肌につけていきます。肌への浸透力も高まるため、ニキビを治すには見直しておきたいポイントです。

 

清潔を保とう

あなたの周りや、あなた自身の清潔はいつも保たれているでしょうか。ニキビを治すためには、肌に触れる環境を清潔にしておかなければいけません

例えば、ベッドシーツや枕カバーなどをこまめに取り換えて洗うようにしたり、部屋を綺麗にしてなるべくホコリがない環境にしておくことなどがあります。

意外と気を付けられていないのが、自分の髪の毛です。ニキビができると特にその部分を隠したくなりますよね。しかし、髪の毛で覆ってしまってはニキビを治すのが遅くなってしまいます

髪の毛は、毎日きちんと洗っていても常に外気にさらされているため、ホコリやゴミなどの肌によくないものがついてしまっているのです。髪の毛がなるべく顔に触れないように工夫することが大切です。

 

食事に気を遣おう

「ニキビを治すのに、食べ物って関係あるの?」と少し疑問に思う方もいるでしょう。よい栄養素を取り入れることは、ニキビを治すためにも必要なことなのです。ニキビや肌荒れを改善するためのサプリメントなどがありますが、それもよい栄養素を取り入れるためでもあるのです。そういった点でも、お分かりいただけるはずです。

まずは食事のバランスに気を付けてみましょう。いつも偏った食事を摂っている人は、特に食生活を見直してみてください。ビタミンやタンパク質などが不足しないように、きちんとバランスよいメニューの食事を摂りたいですね。

摂取を怠ってしまいがちなのが、食物繊維です。食物繊維が不足して便秘を引き起こすと、ニキビを治すことも難しいうえに、さらにニキビが増えてしまうなど悪化にもつながります。

食事バランスに気を遣うことで、栄養素を取り入れるだけでなく体調を整えることでもニキビを早く治せます。

 

生活習慣を見直そう

睡眠や運動、さらにはストレスなども肌に大きな影響を与えます。毎日の生活習慣を見直したいところです。

いつも夜ふかしをしていたり、寝不足が続いてしまったりしていませんか。きちんと睡眠を取れないことで、肌のターンオーバーのサイクルが乱れてしまいます。古い角質が剥がれ落ちて新しい角質を形成していく肌のターンオーバーは、きちんと働かないとニキビを治すにも時間がかかってしまいます。

また、ストレスを抱えることでも肌に負担がかかってしまうのです。肌には精神状態もしっかりと表れるので、普段からストレスを溜め込まず解消するようにしていきましょう。

 

いかがでしたか。厄介な大人ニキビを治すために見直したいポイントは、基本的なことのようにも感じますが、実はきちんと考えたことがないようなこともあったはずです。

保湿はいつも同じものでも問題はありませんが、ニキビができて特に敏感な状態なときにはより肌に合ったものを選ぶなど、状況に応じて使い分けられるとよいでしょう。

また、洗顔や保湿は一日に何度もおこなってはいけません。清潔を保てるようにも思えますが、本来肌に必要な成分をたくさん落としてしまうことにもなるので、「朝起きたとき」「入浴時」など、パターンを決めておくとよいですね。

厄介な大人ニキビに負けないように、普段から肌に気を遣ってケアをしていきましょう。

まとめ

大人ニキビを治すために見直したいことは

・正しい洗顔方法を知って実践しよう
・保湿もしっかりとおこなおう
・常に周りを清潔にしておこう
・食事バランスを見つめ直してみよう
・毎日の生活習慣を正していこう


連記事