親知らずの口臭が気になるときには必見! 正しいケアの説明

親知らずの口臭が気になるときには必見! 正しいケアの説明

10代後半から20代の頃に生えてくる、親知らず。たまに、生えない方もいらっしゃいますが、生えてくると、大人になったんだ、って実感が湧くと共に、なんだか噛みあわせが悪くなったり、肩が凝ったりと色んな問題が生じてきますよね。

中でも、気になるのは、口臭。自分の体調が悪くなるのは、百歩譲って良いとして、口臭だけは、他人に迷惑かけるものですので、何とかしたい。そんな想いが生まれてきます。

すぐ、歯医者さんに行って、治療してもらうのも良いですが、最低限自宅で何とかできる事は努力して、治療した後でも、良い状態をキープできるよう習慣化してから、行きたいですね。

病院は、自分でどうしようも出来ない事をしてもらう所ですし、最後の手段にとっておきたいものですよね。ここでは、親知らずが原因による口臭をシャットアウトする正しいケアの説明をします。

 

親知らずの口臭が気になるときには必見!
正しいケアの説明

 



 

歯磨きをきちんとしましょう


これは、基本中の基本です。ですが、親知らずの場所が、一番奥とあってか、なかなか磨き辛い、という方も、多いのではないでしょうか。歯磨きをちゃんとしていても、行き届いていなくて、虫歯に発展すると、口臭が発生する原因となります。

そこで、基本に立ち返り歯磨きを見直しましょう。歯ブラシは小さなヘッドのサイズの方が、「うえぇっ。」て、なりにくいです。口を閉じ気味し、歯ブラシの取ってで引っ張ると外側は磨きやすいです。

歯周ポケットは歯ブラシを斜めに入れ、ポケットに入り込むのを意識すると良いでしょう。内側は歯と平行に歯ブラシを入れ、磨くと良いでしょう。その時、やはり、歯と歯の間に歯ブラシの先端が入っているかを意識して、磨いて下さい。

横向きに生えてしまった親知らずは、特にそうです。そうやって歯ブラシをした後は、おおかた汚れも落ちているでしょうが、糸ようじやデンタルフロス(歯間ブラシ)等も、駆使して、もう一度歯と歯の間の歯垢を徹底的に取り除きましょう。

 

なた豆茶で膿を出しましょう


なた豆、ってご存知ですか?たまに歯磨き粉になっていたり、夏にはスーパーの野菜売り場で、豆を見かけたりする事があります。なた豆は、膿とりの役割を果たしてくれ、歯周病や、蓄膿症にも効果があります。

なた豆は、歯茎の中に半分埋まっている親知らず、例えば、まだ完全に生えきっていないとか、生えたはずなんだけど、埋まっていて、うまく歯磨きでは全部磨けない、という場合に効果的です。なぜなら、歯と歯茎の接触部分から、膿が発生するためです。

口臭は、歯茎が膿んでしまって、発生するもので、それが悪化していくと、歯肉炎や、歯周病にも繋がります。なた豆の歯磨き粉で磨くのも良いのですが、なた豆茶で歯磨き後、ゆすいだり、うがいをしたりとか、頻繁に飲んでいく事で徐々に口臭は解消されるでしょう。

 

舌の体操で唾液の分泌を促しましょう


親知らずが生えてきた事で、噛み合わせが変わり、唾液の分泌が少なくなって、口が渇く、という、そんなドライマウスの状態も口臭に繋がります。噛み合わせは、矯正等しなければ変わりませんが、唾液の分泌はちょっとした努力で改善されます。

舌を出し、首回しと同じ要領で、左右、一回転と、繰り返しましょう。そうすると、自然と、唾液が出てきます。 唾液は口の中を綺麗にしてくれたり、歯の再石灰化を促してくれるので、とても大切なものです。 舌の運動をしていると小顔効果にもつながり一石二鳥ですよ。

 

フッ素塗布で歯の再石灰化を促しましょう


先ほど、唾液が歯の再石灰化に働くとお伝えしましたが、もう一つ良いのがフッ素。再石灰化が、なぜ良いかと言いますと、溶かされた歯の表面のエナメル質が、再石灰化により、元の歯よりも強くて硬いエナメル質に変え、虫歯になりにくい歯になるからです。

と、言う事は、口臭の原因がなくなる。ってことで、フッ素を沢山塗れば良い。というわけでもなくて、ほんの少しで良いんです。あんまり塗りすぎると、毒なので。ジェル状のタイプのものや、クリーム状のものがチューブで売られていますので、ちょっと塗って、しばらく置いた後に、キチンとゆすぎましょう。

または、キシリトールも同様にいいので、それが配合された歯磨きやガムで歯の再石灰化にチャレンジしましょう。

 

スケーラーで歯垢除去しましょう


なんだか、歯の磨き方を変えたりしたんだけれども、親知らずの以前からある歯石が落ちないって言う方。そこから口臭が発生。なんて、これは、難しい問題です。

歯科衛生士の資格を持った、歯医者さんでも、歯石をとるのは難しいとされています。歯石になる前に、歯垢のままの状態で、完全とりきってしまえば良いのですが、それが出来なかった場合。

歯医者さんに行って歯石を取ってもらうか、自宅で取るかです。 スケーラーというのは、歯医者さんでよく見る、あの銀のガリガリ取るものです。現在では家庭用とか、インターネット等で入手できるようになっています。

電動歯ブラシにスケーラーが付いているのもあります。 これもまた、あまりやりすぎてしまうと、歯が薄くなったり、沢山血が出たり、しますので、注意しましょう。くれぐれもやさしく、ね。

 

エナメルリペアで虫歯予防をしましょう


スケーラーで歯垢除去すると、やはり気になるのが歯の表面。エナメル質がボロボロ、なってことになったら、しっかり歯を見せた笑顔も少なくなります。そこで、エナメルリペアです。

先に述べた、フッ素がカルシウム分を抜き取ってしまうのに対し、エナメルリペアはエナメルと同じ成分を重ね、歯の再石灰化を計るといったような感じです。

歯医者さんでもやっている所も少なく、少し高いので、自宅で、エナメルが約90%入っているハイドロキシアパタイト、いわゆる歯磨き粉でも、聞いたことがある。あれですね。それで、歯を磨きましょう。

 

歯医者さんに行って、治療しましょう


そこまでやっても、治らない、という方は、やはり歯医者さんに相談しましょう。個人個人にあった、歯磨きの仕方も教えてくれますし、歯石もとってくれますし、親知らずが、虫歯になったりしたら、治療したり、抜いてくれたりする事もあります。

ただ、親知らずを抜いた後のケアもキチンとされてないと、手術痕から、膿んできたりだとか、虫歯の原因菌が発生したりだとかあり、より一層、口臭がひどくなる、と言った例も見られますので、そこは、色々歯医者さんに聞いて、再発しないように頑張りましょう。

 

いかがでしたか?

親知らずと口臭、ここが正しいケアがされていると、一番難しい場所がクリアできた。と言う事になりますので、他の歯は当然バッチリになります。なるべくなら、痛い想いはせずに、自分の歯と共存し、口臭の臭いの元から絶つのがいいですよね。

日々の努力があなたを息から綺麗にする事に繋がります。毎日、毎日少しずつ、ちょっと面倒がっていたケアも見直すことによって、徐々に歯の一本一本が愛おしくなってきます。そうすると、自分自身も愛おしくなり、そして自信へと繋がっていく事でしょう。

 

まとめ

親知らずの口臭が気になるときには必見!正しいケアの説明

・ 歯磨きをきちんとしましょう
・ なた豆茶で膿を出しましょう
・ 舌の体操で唾液の分泌を促しましょう
・ フッ素塗布で歯の再石灰化を促しましょう
・ スケーラーで歯垢除去しましょう
・ エナメルリペアで虫歯予防をしましょう
・ 歯医者さんに行って、治療しましょう

[ad#ad3]