とっても痛い唇のニキビを今すぐ取り除く7つの方法

とっても痛い唇のニキビを今すぐ取り除く7つの方法

食べるたび、話をするたびに動く唇。ここにニキビができると、動かすたびに痛みが走ってつらいですよね。唇にニキビができると「治りが遅い」「何度も繰り返す」という方も多いのではないでしょうか。唇にニキビができる原因は、栄養が偏った食生活・生活習慣の乱れ・睡眠不足・ストレスなどがあります。

これらを改善することなく同じ生活を続けていると、ニキビの治りが悪くなったり、同じ場所に繰り返し何度もニキビができたりします。つまり、ニキビそのものを治しても、唇ニキビの改善には繋がらないということなのです。

そこで今回は、唇にできたニキビを1日でも早く改善して、再発を防ぐためにできることをご紹介します。思い当たる部分がある方は、さっそく今日から実践しましょう。



 

とっても痛い唇のニキビを
今すぐ取り除く7つの方法

 

その唇ニキビ本当は口唇ヘルペスかも・・!?


唇にできるできものに「口唇ヘルペス」があります。見た目はニキビと似ていますが、口唇ヘルペスはウイルスが原因となるため、ケアの方法が異なります。正しいケアでしっかりと治すためにも、あなたの唇にできたものがニキビなのか口唇ヘルペスなのかをしっかりと見極めましょう。

・患部に水ぶくれができている
・患部に複数の水ぶくれがある
・首の後ろのリンパが腫れている
・かゆみがある
・熱を持っている

これらの症状があれば、ニキビではなく口唇ヘルペスです。風邪をひいたときや強いストレスがかかっているときなど、免疫力が抵抗すると感染しやすくなります。口唇ヘルペスは放っておいても10~2週間程度で改善しますが、感染させてしまうことがあるため、皮膚科を受診して適切な治療をしましょう。

 

食生活を改善しましょう


唇にニキビができるもっとも多い原因は、食生活の乱れによる胃腸の不調です。

・暴飲暴食
・塩分や糖分の多い食事
・ビタミンC不足
・アルコール類の飲み過ぎ
・食事の時間が不規則

これらに思い当たる部分がある方は、胃腸の調子が悪くなっていることが考えられます。

・ゆっくりと食事をする
・外食やコンビニ弁当などをできるだけ減らす
・野菜をしっかり食べる
・お酒を飲まない日を設ける
・できるだけ同じ時間に食事をする

などを心がけ、食生活を改善させましょう。忙しい日々を過ごす中で、規則正しい食生活を送ることは難しいことかもしれませんが、まずはできるところから始めてみましょう。

 

十分な睡眠をとりましょう


昔から「睡眠不足は肌の大敵」と言うように、睡眠不足による肌の不調を実感したことがある人も多いのではないでしょうか?肌の新陳代謝は、寝ている間に行われていますが、睡眠が不足すると、十分に肌の機能を回復することができないため、ニキビができやすくなったり、増えたりしてしまいます。

睡眠が不足気味な方は、可能な限り睡眠時間を確保しましょう。22時~2時までは、肌のゴールデンタイムと言われていますが、忙しい現代において、22時に眠りにつくのは難しいですよね。

入眠から3時間は、肌を再生させる成長ホルモンが大量に分泌されています。この3時間を途中で目覚めることなく、ぐっすり眠れるようにこれらのことを意識してみましょう。

・飲食は寝る時間の3時間前までにすませる
・寝る時間の1時間ほど前に入浴する
・寝る前にパソコン、スマホなどの強い光を浴びない
・ベッドや布団を清潔に保つ
・自由に寝返りできるスペースを確保する
・寝る前に大量のお酒を飲まない

 

こまめにストレスを発散させましょう


ストレスが溜まると、自律神経の働きの乱れに伴い、ホルモンバランスが乱れます。ホルモンには、皮脂の分泌をコントロールする働きもあるため、ホルモンバランスが乱れると、皮脂が分泌され過ぎて唇ニキビができてしまうのです。

ストレス社会とも呼ばれる現代において、ストレスと無縁で生活するのは難しいですよね。ストレスを感じたら、カラオケやスポーツ観戦などで大声を出す、自然が豊かな場所を散歩する、ゆっくりと温泉に浸かるなど、思い思いの方法でストレスを発散させましょう。

 

口周りは保湿と清潔を心がけましょう


日ごろからしっかりとスキンケアをしているつもりでも、見落としがちなのが、唇や口周り。化粧水などが口の中に入ることを防ぐために、十分なケアが行き届かずに乾燥してしまいがちです。

肌が乾燥すると、毛穴に皮脂が溜まりニキビができやすくなってしまうので、口周りの保湿ケアはしっかりと行いましょう。また、唇や口周りは、食べ物や飲み物で汚れやすい場所です。飲食後にしっかりと汚れを拭き取り、清潔に保ちましょう。

 

男性は髭剃りに注意しましょう


髭剃り中や髭剃り後にしっかりとケアしていますか?毎日のことだから面倒で特別な気づかいはしていないという方も多いですよね。荒っぽく髭剃りをしていると、口周りの細胞を傷つけることがあります。その傷から細菌が入り炎症を起こすことで唇や口周りのニキビを引き起こすのです。

・蒸しタオルでヒゲを柔らかくしてから髭を剃る
・こまめに刃を変える
・電気シェーバーの場合は肌に押し付けない

これらのことに注意して髭を剃りましょう。また、髭剃り後は、潤いを与えてしっかりと保湿することも大切です。肌を清潔に保つことも忘れないでくださいね。

 

女性は化粧をしっかりと落としましょう


ニキビは、皮脂が毛穴を塞ぐことで細菌が溜まり引き起こされます。化粧は、毛穴を塞ぐこと。つまり、ニキビができやすい環境を自ら作っているということです。

社会人の女性にとって化粧はマナー。しないわけにはいきませんが、化粧をしている時間を短くすることは可能ですよね。帰宅後は、できるだけ早く化粧を落としましょう。洗い残しのないように、しっかりと化粧を落とすことが大切です。また、ファンデーションなどの厚塗りにも注意しましょう。

 

いかがでしたか。

何かと忙しい現代社会。食事は外食やコンビニ弁当、十分な睡眠もとれずに、ストレスは溜まる一方なんて方も多いですよね。しかし、唇ニキビを早く治し、再発を防ぐためには、日ごろの生活習慣を見直し、改善する必要があります。

みなさんは「肌は内臓を映す鏡」という言葉を聞いたことがありませんか?これは、内臓の不調の影響は肌にもおよぶということ。特に唇や口周りのニキビは、内臓からの危険信号です。

放っておくと大きな病気に繋がることもあるので、気をつけたいですね。唇や口周りにニキビができたら、たかがニキビと侮らず、ニキビを治すためだけでなく、体の調子を整えるためにも栄養バランスの取れた食事と規則正しい生活を心がけましょう。

 

まとめ

とっても痛い唇のニキビを今すぐ取り除く7つの方法

・ その唇ニキビ本当は口唇ヘルペスかも・・!?
・ 食生活を改善しましょう
・ 十分な睡眠をとりましょう
・ こまめにストレスを発散させましょう
・ 口周りは保湿と清潔を心がけましょう
・ 男性は髭剃りに注意しましょう
・ 女性は化粧をしっかりと落としましょう