ぽっこりお腹解消のためのファーストステップ5つの鉄則

ぽっこりお腹解消のためのファーストステップ5つの鉄則

「あの人、痩せてると思ってたのに実はぽっこりお腹だったんだ」あなたの気にしているそのお腹をこんな風に周りから思われているかもしれません。

ぽっこりお腹を解消することは難しい半面、隠しやすいところでもありますよね。大き目な服を着たり、人前でだけ少しお腹をへっこませたり。漫画とかでありそうな方法ですが、実際にやってる方は多くいるはずです。

なにせ、一番最初に太ってくる場所がお腹なので、非常に多くの方が悩んでいることしょう。しかし隠してばかりではどんどん大きくなってしまうばかりか、このぽっこりお腹を解消することもそれに比例して難しくなっていきますよ。

今回はこのぽっこりお腹を解消するために知っておかなければならない二つの原因と、それを解消するための方法をお伝えします。



 

ぽっこりお腹解消のための
ファーストステップ5つの鉄則

 

ぽっこりお腹になる二つの原因を知ろう


ぽっこりお腹を解消するためには、まずその原因を知らないと対処法が立てられないですよね。ということで始めに大きく分けて二つのぽっこりお腹解消法をお伝えします。

まず一つ目は便秘です。これは週5日以上便が出ていなかったり、排便してもまだ残便があるような状態のことをいいます。この便秘は放っておくと腸がうまく働かなくなり、便がたまってしまい、お腹が出てしまう原因となってしまいます。

また疲れがたまりやすくなったり、体調を崩してしまうこともあり、こうなってしまってはぽっこりお腹を解消するどころではなくなってしまいますので、早めに対処をしましょう。

二つ目はお腹の筋力の低下です。筋力といっても、割れている腹筋のことはありませんよ。いわゆるインナーマッスルのことです。このインナーマッスルが低下してしまうことにより、内臓が下がっていき、お腹が出てしまう要因となってしまうわけですね。

 

便秘解消のために、食物繊維を摂ろう


ぽっこりお腹の原因の一つ目である便秘を解消するには、毎日の食事の中で食物繊維を摂取していかなければなりません。そもそも食物繊維とは腸の働きを良くしたり、食欲を抑えたりする特性があります。

そしてこの腸の働きをよくすることが便秘の解消に役立つわけですね。食物繊維が摂れる代表的なものとしては野菜があげられます。

もやしやキノコ、トウモロコシやごぼうなど、多くの野菜の中に含まれているので、摂取しやすいものでもありますね。しかしダイエット効果も期待できるものとして挙げることができるのが高カカオチョコレートです。

このチョコレートの中には、ここで取り上げている食物繊維はもちろんのこと、ポリフェノールも含んでいるので、痩せやすい体になります。ぽっこりお腹を解消するにあたって、最良の食品と言えますね。

 

インナーマッスルを鍛えて、ぽっこりお腹を解消しよう


インナーマッスルが低下することにより、内臓が下がり、下腹が出てきてしまいます。このぽっこりお腹を解消するためには、低下してしまったインナーマッスルを上げていくほかありません。

その方法としては、高校生の頃に部活などでやった上体起こしなどではなく、ゆっくりとお腹に負荷を与えていく鍛え方が望ましいんですね。今回はその方法を1つお教えします。

これは比較的に簡単で、今の生活リズムを変えずに行うことができますよ。その方法とは腹式呼吸で行う筋トレです。毎日の通勤や通学などで徒歩を必要とされている方がいるかと思われます。

その歩いている最中に腹式呼吸をゆっくりと行うことでインナーマッスルを鍛えることができるわけですね。ゆっくりと鼻から息を吸い込み、お腹を膨らませます。

そして口からゆっくりと息を吐き出し、お腹をへこませます。この動作を20秒くらいかけてゆっくりと行うことでインナーマッスルを鍛えることができ、ぽっこりお腹を解消することもできますよ。

 

より効率的にお腹の脂肪を燃焼させよう


インナーマッスルを鍛えることでぽっこりお腹を解消することはもちろんできますが、その方法を行う前にぽっこりと出てしまったお腹を丸く、円を描くようにマッサージしてあげることで、その部分がより効率的にぽっこりお腹を解消することができますよ。

前項で挙げた方法は主にインナーマッスルを鍛える方法ですが、歩くだけでエネルギーは消費します。そのエネルギーを集中的にお腹に向けさせるために、気になるぽっこりお腹をマッサージすることで、内臓を働きを良くすることができるわけですね。

 

毎日継続していくコツを知ろう


最後にダイエットするうえで一番大切な、継続をしていくコツをお伝えします。今ある日常の中に取り入れていくことのできる方法をお伝えしましたが、それでも続けることは大変難しいですよね。

急な仕事や、友達との飲みが入ったりと、スケジュールは変わってしまいやすいものです。しかし逆に捉えれば、継続できればこのぽっこりお腹を解消することもできるということですよね。

今までダイエットで成功してきた方々の特徴として、毎朝、痩せた自分を想像していたということが挙げられます。これを行うことにより、痩せた時の達成感を疑似体験でき、目的・目標がずれてしまうことなく、毎日ダイエットを取り入れていくことができますよ。

最近では撮った写真の人物の体型を変えることができるアプリなんかもあるので、そういったものを活用していくのもいいですね。

 

いかがだったでしょうか。

今回一番お伝えしたかったことは、最後の続けるということです。何事もそうですが、一度決めたことを途中でないがしろにしてしまっては、そこまでやってきたことも無駄になってしまいます。

そうさせないためにも、毎朝痩せた自分を想像し、心を躍動させてから一日のスタートを切りましょう。そして通勤途中では、腹式呼吸でできるインナーマッスルの筋トレを実践し、昼食では食物繊維を意識したお弁当を食べて、ぽっこりお腹を解消しましょう。

いつからでも始められるこれらの方法は、ダイエットを成功させた多くの方が実践してきた方法のポイントを掴んでいます。

より効率的に、無理なく行える方法ですので、是非今からでも試してみてください。1か月後、今まで隠していたぽっこりお腹を解消できる日が来るはずです。

 

まとめ

ぽっこりお腹解消のためのファーストステップ5つの鉄則

・ ぽっこりお腹になる二つの原因を知ろう
・ 便秘解消のために、食物繊維を摂ろう
・ インナーマッスルを鍛えて、ぽっこりお腹を解消しよう
・ より効率的にお腹の脂肪を燃焼させよう
・ 毎日継続していくコツを知ろう