ぽっこりお腹で悩む男性がまず取り組むべき5つの生活習慣

ぽっこりお腹で悩む男性がまず取り組むべき5つの生活習慣

会社の健康診断も終わり、ぽっこりお腹の男性はメタボリックシンドロームを指摘された人も多いのではないでしょうか。メタボリックシンドロームとは内臓脂肪症候群の事で糖尿病や高血圧の原因とも呼ばれています。

糖尿病や高血圧は心筋梗塞や脳卒中の原因とも呼ばれています。その為、メタボリックシンドロームと指摘された人は、すぐにでも改善に取り組むべきです。特に腹囲が85cm以上のぽっこりお腹の男性は要注意です。

最近ズボンがきつい、お腹が出てきたと方と悩んでいる方もいるでしょう。しかし毎日仕事をしている男性は、ぽっこりお腹を解消する為の時間を割けないと感じている人も多いですよね。今回は、そんなぽっこりお腹で悩む男性が取り組むべき5つの生活習慣についてお伝えします。



 

ぽっこりお腹で悩む男性が
まず取り組むべき5つの生活習慣

 

呼吸方法を変えてみよう


呼吸には胸式呼吸と腹式呼吸があります。胸式呼吸とは肋骨を上下に動かす事で呼吸をする方法です。一方、腹式呼吸とは横隔膜を動かす事で行なう呼吸方法です。

あなたは普段の呼吸をどちらで行っているでしょうか。多くの人は胸式呼吸で呼吸をしています。あなたも普段は胸式呼吸になっているのではないでしょうか。

まずは、普段の呼吸を腹式呼吸に変えてみる所から始めましょう。腹式呼吸はインナーマッスルと呼ばれる腹部の筋肉を使っています。インナーマッスルは脂肪燃焼に非常に効果があり、男性のぽっこりお腹を解消する為にも非常に有効です。

では、一般的な腹式呼吸の方法について説明しましょう。まずは、姿勢を正しお腹を凹ませる様にゆっくり吐いていきます。全部の息を吐ききったら、ゆっくりと息を吸っていきます。息を吸うときはお腹かに空気を入れるイメージで吸うと良いでしょう。

 

睡眠時間を多く取ろう


次に出来る事は睡眠習慣の改善です。皆さんは一日何時間位睡眠時間を確保しているでしょうか。アメリカのある大学の調査では、一日の睡眠時間が短い人ほど肥満になる確率が高いと報告されています。

この理由について、睡眠時間を多く取る事により身体が痩せやすい体質になるという事が明らかになっています。ぽっこりお腹の男性は寝る時間を確保する事から始めましょう。

更に、睡眠時間自体がカロリー消費に繋がるという驚きの報告もなされています。例えば、7時間の睡眠を取った場合消費されるカロリーは450kclとなります。これは3時間歩いたのと同じ消費カロリーとなります。毎日運動する時間がない人でも、7時間の睡眠時間を確保する事は比較的容易に出来ることかもしれません。

 

食生活を改善して便秘を防ごう


ダイエットと聞くと「まずは食習慣の改善だ」と考える人も多いと思います。今回は、ぽっこりお腹に悩む男性が取り組むべき食習慣の改善について考えましょう。

体重は標準体重なのにぽっこりお腹になっている男性の多くは便秘になっている可能性があります。自分が便秘だと感じたなら、便秘解消の為の食習慣の改善に取り組んでみましょう。

便秘解消の為には食物繊維を多く含む食べ物を取ると良いと言われています。食物繊維を多く含む食材には、海藻類、果物、穀類、野菜類があります。これらを多くとる事で便秘に悩む男性のぽっこりお腹を解消出来るかもしれません。

また、水分も多く取る事が大切です。朝食に野菜ジュースや味噌汁等を付ければ水分だけでなく、食物繊維も取る事が出来ます。

 

正しい姿勢を身に付けよう


ぽっこりお腹になってしまう原因の一つに姿勢の崩れがあります。特に、デスクワークが多い男性のぽっこりお腹は、正しい姿勢を身に付けるだけで解消するという事もあります。

この為、普段から姿勢が悪い言われる男性は、ぽっこりお腹を解消する為の正しい姿勢を身に付けましょう。多くの場合、「反り腰」と呼ばれる姿勢になるとぽっこりお腹になってしまうと言われています。

反り腰とは過度に腰を反った姿勢で、お腹を突き出した姿勢になってしまいます。反り腰を解消する為に重要なのは骨盤です。骨盤が前に傾く前傾姿勢になると反り腰になってしまいます。

この為、骨盤が前傾になりすぎないように意識する事が重要です。反り腰になっている人の多くは、脚や腰の筋肉が非常に硬くなっています。ストレッチをする事で正しい姿勢を保ちやすくなるでしょう。

 

インナーマッスルを鍛えよう


最後に男性のぽっこりお腹を解消する為のエクササイズを取り上げてみましょう。先ほど深呼吸をする事でインナーマッスルを鍛える事が出来るという話をしましたが、更にインナーマッスルを鍛える方法をお伝えしましょう。

それは、「ドローイン」と呼ばれる方法です。ここでは、一般的なドローインの方法についてお伝えします。まずは、両膝を立てて仰向けになります。お腹を凹ませながら、お臍の周りの筋肉に力を入れていきます。

力を入れたままゆっくり深呼吸を繰り返します。30秒程力を入れたらゆっくり力を抜いていきます。これを数回繰り返しましょう。この運動は寝て行なうものですが、慣れてくれば座っている状態や立っている時にも行える様になります。

移動時間や仕事をしながらでも行えるので、忙しくてエクササイズを行なう時間がないという方にお勧めのトレーニング方法です。

 

いかがでしたか。

今回は、ぽっこりお腹に悩む男性が取り組むべき生活習慣について考えてきました。多くの男性は、ぽっこりお腹が気になっていても改善させる為の時間がないと考えています。

しかし、今回紹介した方法はどれも仕事をしながらでも行えるものばかりです。男性のぽっこりお腹を解消する為に高いお金を払う必要はありません。食習慣や睡眠習慣等、普段の生活を見直すだけでも十分に効果があるでしょう。

まずは、自分が出来そうだと感じたものから生活に取り入れてみて下さい。ぽっこりお腹の男性が生活習慣を改善する為に是非行って頂きたい事があります。それは定期的に腹囲を測定する事です。

ヒトは目標を立て、効果が実感出来るとモチベーションが高まります。男性は日々忙しく働いているので、自分の生活習慣を変える事は容易な事ではありません。

しかし、生活習慣を変えることで効果が実感できるようになれば、モチベーションがあがります。そして、それがぽっこりお腹の解消に取り組む原動力となっていくことでしょう。

 

まとめ

ぽっこりお腹で悩む男性がまず取り組むべき5つの生活習慣

・ 呼吸方法を変えてみよう
・ 睡眠時間を多く取ろう
・ 食生活を改善して便秘を防ごう
・ 正しい姿勢を身に付けよう
・ インナーマッスルを鍛えよう