ぽっちゃりファッションでキメて欠点を長所にする7つの技

ぽっちゃりファッションでキメて欠点を長所にする7つの技

『ぽっちゃり』ってテレビや雑誌でも、とてもよく出てくるワードになりました。今までは、9~11号、あっても13号までのサイズ展開が、ぽっちゃりさん向けを含むサイズ展開になってきたり、専門のオシャレなショップも増えてきました。

それだけ、ぽっちゃりさんがファッションを楽しむチャンスが増えてきているということなんです。スリムな人が似合う服は、似合う人にお任せして、ぽっちゃりさんならではのファッションを楽しんでみませんか?

どんな服を着ても、同じ印象に見えてしまうとか、着たい服があるけど欠点が目立ってしまって、着る勇気がないとか、そんなこと言っているのは、もったいないんです。女性らしい、やわらかな印象を活かしつつ、オシャレなファッションを楽しみましょう。



 

ぽっちゃりファッションでキメて
欠点を長所にする7つの技

 

ぽっちゃり二の腕をスッキリみせましょう


ぽっちゃりさんの二の腕ってとても触ると気持ちがよくて魅力的なパーツの1つなのですが、そのまま出してしまうと、視線が二の腕にいってしまい、太さが強調されてしまいます。

そこで、肩掛けのカーディガンで二の腕をさりげなく隠してしまいましょう。肩掛けって一昔前のドラマに出てきそうですが、カーディガンというところがポイントで、ぽっちゃりさんにとっては、スッキリみえる立派なおしゃれ術なのです。

カーディガンを着てしまうとピチピチした二の腕が強調されてしまうのですが、肩掛けにすれば、冷えやすい肩を守れるし、さりげなく二の腕が死角になって隠れてくれるのも、ポイントなのです。

その上、胸元で結んだ袖が、Yラインにしてくれて、全体的にスッキリしてみえるのです。カーディガンを着ないで、あえて羽織るのが太めの二の腕をスッキリみせるポイントです。

 

太目のウエストをベルトでキレイにみせましょう


ぽっちゃりさんにとって、太目のウエストは隠したいパーツのひとつです。そのウエストを隠してくれるワンピースは、適度な体型カバーをしてくれるし、締め付けないのでとても楽なぽっちゃりさんのファッションアイテムのひとつです。

その上、女性らしさを強調出来るので、デートなどでは、絶対着たいアイテムです。そこで、そのワンピースをもっと素敵に着こなすためのアイテムがベルトです。いつものワンピースに1本のベルトを締めてみてください。ベルトは、明るめの色にするのがポイントです。

ベルトでウエストをマークする事で、脚が長く見える効果があるのと、胴の一番細い部分にポイントが来るので、身体のラインにメリハリをつけてくれます。ベルトを明るめの色にする理由は、視線がベルトに集中するので、太ももが気になる人もスッキリみせてくれるからです。

 

気になる胸元をドルマンスリーブでスッキリみせましょう


ぽっちゃりさんで貧乳の人って、あまり見かけません。どちらかというと、柔らかそうで豊満な胸元は、視線が集まる魅力的な部分です。しかし、実は、この胸元が気になるぽっちゃりさんが多いのです。

胸がもう少し小さいと、こんな服が着れるのにとか、スッキリ見えるのにと思っているのです。周りから見ると長所のような気がしますが、本人にとっては夏場は谷間に汗かくし、ふくよかに見えてしまうので、短所なのです。

そんな気になる胸元を、さりげなくカバーするのがドルマンスリーブです。ドルマンスリーブは全体的にふんわりしていて、肩幅が隠れます。袖のラインで胸元がスッキリ見え、豊かな胸元をカバーしてくれます。

二の腕の太さで強調されてしまいやすい肩幅も可愛くまとまります。ポイントはトップスにボリュームを持たせたらボトムスはスッキリさせることです。足首を見せる細身のパンツやタイトスカートにレギンスを組み合わせると、ぽっちゃりさんのスッキリスタイルの完成です。

 

脚の太さは、見せてしまいましょう


太い部分は、極力隠したいものですが、脚の太さが気になってロングスカートで隠してしまうっていう人がとても多いのが残念です。どんな人でも胴体より脚の方が細いので、その脚を見せるべきなのです。

ただし、脚で一番太い部分は隠します。太ももを隠したミニスカートがぽっちゃりさんのおすすめファッションです。もともとぽっちゃりさんは、チェニックなどトップスにボリュームのあるアイテムをセレクトすることが多いので、脚が太いからと隠してしまっては、ふくよかさが強調されてしまいます。

そこで膝とひざ上が少し見えるミニスカートを着ると、細いパーツが出てくるので、全体的にスッキリ可愛くまとまるのです。脚を出すことに抵抗がある人は、レギンスやタイツなどを履けば気にならないので試してください。

 

明るい色でスッキリみせましょう


ぽっちゃりを隠そうと黒い服ばかり着ている人がいますが、それは、ぽっちゃりさんには、逆効果なのです。重たいイメージになってしまうので、ぽっちゃりさんの柔らかい優しい雰囲気がかき消されてしまうのです。

全身黒のコーディネートだと、細くみえるどころか、どっしり感が増長されてしまうこともあるのです。それを避けるために、コントラストを作るのです。

白と黒など色にメリハリをつけるとスッキリと見えます。それに明るい色が入ることによって、明るさや優しい雰囲気が出るので、ぽっちゃりさんには全身黒を卒業するのをおすすめします。

 

ポッコリお腹が気になるならXラインで美しくみせましょう


ポイントは高い位置にコサージュなどをつけて視線を上に持っていくことです。上半身より下半身に濃いめの色をセレクトして、腰骨より少し上にベルトをするとぽっこりお腹がスッキリします。

スカートは裾が広がったものにするとXラインが出来上がります。ストッキングや靴をスカートと同色にすると脚長効果があるので、キレイなラインのファッションになります。

 

胸元がら足元まで気になるならIラインでスッキリみせましょう


全身ぽっちゃりで気になるという人には、トップスもボトムスもボリュームを抑えたアイテムをセレクトして、Iラインでスッキリとさせましょう。ポイントは、鎖骨を見せることです。

そうすることで華奢な女性らしさが感じられます。トップスなどに切り替えがある場合は、胸元にあると脚長効果があります。スッキリ感が増しますので、オススメのスタイルです。

 

いかがでしたか。

ぽっちゃりさんが短所だと思っている部分を、男性は好きという人が意外と多いのです。だったら、そこをもっと素敵にアピールしながら、ぽっちゃりファッションを楽しむべきです。

ただし、ぽっちゃりさんは、1歩間違うと、だらしないとか暑苦しそうという印象を持たれてしまう可能性があります。そうなると短所は短所のままになってしまいます。長所にするポイントは、清潔感です。

その為には、暗い色ばかりではなく、明るい色も取り入れて、明るい雰囲気のキレイ目なファッションを目指しましょう。ぽっちゃりさんの柔らかそうとか優しそう、可愛らしいという素敵なイメージを崩さないように、清潔感のある素敵なファッションを楽しみましょう。

 

まとめ

ぽっちゃりファッションでキメて欠点を長所にする7つの技

・ ぽっちゃり二の腕をスッキリみせましょう
・ 太目のウエストをベルトでキレイにみせましょう
・ 気になる胸元をドルマンスリーブでスッキリみせましょう
・ 脚の太さは、見せてしまいましょう
・ 明るい色でスッキリみせましょう
・ ポッコリお腹が気になるならXラインで美しくみせましょう
・ 胸元がら足元まで気になるならIラインでスッキリみせましょう