あっという間に、ぽっこりお腹の原因を撃退する7つの方法

あっという間に、ぽっこりお腹の原因を撃退する7つの方法
毎日の楽しい時間それはなんと言っても美味しい食事の時間ですよね。最近の食事はそのどれもこれもが美味しくて、買い物に行ってもどれにしようかかなり迷ってしまいます、しかし、その裏には太ると言う恐ろしい危険が待ち受けているのです。

荒れた食生活、日々の運動不足に不規則な生活、これらは日々の積み重ねにより、見事なぽっこりお腹を作り出してくれます。その原因は果たしてどのような事か?簡単な事は分かるけど詳しい事が分からないと言う人が多くいます。

それが分かる事によって日々の生活の中に気をつけると言う意識が生まれ、ぽっこりお腹の原因を撃退することが出来ます。今回はその中でも選りすぐりの7つをご紹介したいと思います。



 

あっという間に、
ぽっこりお腹の原因を撃退する7つの方法

 

その1: 食べ物選びで原因を撃退する

ぽっこりお腹はただただ脂肪だけではありません。女性に多いと言われる消化不良や腸内環境の悪さから引き起こされる細胞間の水分過多の可能性もあるのです。

体自体がサイクル的に水分を溜め込んでしまう様になっているとお腹がぽちゃぽちゃの原因になります。その原因を撃退するのに有効な食べ物を選んで摂取するようにしましょう。

色々ありますが代表的なのはローズマリーとターメリックです。ローズマリーは胸焼けや頭痛、高血圧にも効果がありますが、実は腸内ガスを調節したり消化を助ける働きがあるのです。

紅茶に入れたりスープに足したりすると摂取しやすくなるでしょう。又、ターメリックは胃のムカつきを抑えたり、腹部の膨張を抑える働きがあるのです。代表的な料理はカレーです。

お子さんも食べれて食事に出しやすいので主婦の方にはおすすめです。

 

その2: ストレッチでぽっこりお腹を撃退

ストレッチはお腹のダイエットに関しては効果的とされています。その理由は、お腹周りの運動に特化したものではなく体全体の代謝を上げる効果が期待できるからです。

そのストレッチの中の一つをご紹介します。まず仰向けになり腕は真横に広げ、両膝は立てます。息をゆっくり吐きながらゆっくりと腰を持ち上げます。そのままの姿勢をキープし焼く15秒間自然に呼吸します。

たったこれだけです。これを10回目安に左右交互に行ないましょう。

 

その3: 姿勢を良くしてぽっこりお腹を撃退

姿勢は大事です、姿勢が悪いと体中の代謝が下がったり、体の一部分に負荷がかかりすぎて怪我の原因になったり、お腹もぽっこり出てきやすくなります。

姿勢を元どうりに良くする事で、それだけでお腹の張りが戻り、ウエストラインが細くなっていくでしょう。今回は簡単な方法を一つご紹介します。

まず、まっすぐ立ちます、そして頭の先から糸でつるされているようなイメージを持ちます次に手の親指を少し外に向けてください。たったこれだけですが効果は抜群なので、時間があいたら出来るだけするように心がけましょう。

 

その4: インナーマッスルを鍛えて、内臓を正しい位置に戻す

ぽっこりお腹の原因の一つにインナーマッスルが弱っている事があります。インナーマッスルが弱ると内臓が垂れ下がってきます。それがぽっこりお腹を作り出しているのです。

このインナーマッスルをきちんと鍛えてあげて内臓を元の位置に戻してあげましょう。やり方は簡単です。まず立った状態で胸を張り、姿勢を正します。次にお腹をへっこめながら息を大きく吸い込みます。

最後に息をゆっくり吐きながらお腹をさらにへこませるような感じで、この時に重要なのがお尻の穴にぐっと力を入れるようにしましょう。これを大体20~30秒ぐらいでやるようにしましょう。

このセットは大体5~10セットが必要になるので時間があいたらする癖をつけておきましょう。

 

その5: 便秘を解消して、健康的にぽっこりお腹を解消

ぽっこりお腹の原因の一つには便秘があります。とくに女性の方に多いと言われていますが男性も決して例外ではありません。便秘を解消するには健康的な腸が求められます。

その健康的な腸を手に入れるには食生活をみなおす必要があります。便秘に良いのは発酵食品や食物繊維です。主に納豆やヨーグルト、牛蒡やトマト、バナナやりんごなどがあります。毎日の食事に一つ加える事で便秘が改善されるでしょう。

 

その6: ためこんだ水分を排出しぽっこりお腹を撃退

お腹の贅肉を触ってみてください。やわらかくて冷たい人は水分がお腹に停滞している可能性があります。これは代謝機能が衰えているという証拠なのです。マッサージをする事によりこれを改善させましょう。

まず、仰向けになり両手を下腹部に置きます。その手を上腹部に向かって勢いよく跳ね上げ、タプタプの贅肉を指で弾くようにしましょう。これを4~5回繰り返すだけです。

 

その7: 腹筋を鍛えてぽっこりお腹にさよならを

皆さんが苦手にしているものだと思います。なかなか続ける事が出来ない、そう思っているかたにおすすめの腹筋運動があります。これであなたぽっこりお腹にさよなら出来ますよ。

この腹筋運動はただへそをみるだけのものです。まず仰向けに寝ます、両膝を立てて足は肩幅ぐらいに開きましょう。お腹に両手を当て、ゆっくりと肩を持ち上げ視線はおへそを見ます腹筋に力が入るのを確認したらそのままの状態をキープして10~15秒ぐらい呼吸します。

この動作を10回一日2セット行ないましょう。

 

いかがでしたか?

今回ご紹介させてもらった方法は実に簡単で、短い時間で出来るものばかりです。お腹は体の中で一番脂肪が付きやすく見た目にも表れる体の部分です。だからこそみなさんが気にしてやまないのだと思います。

しかし、脂肪が付きやすい分、見た目に表れやすい分、やればやるほど効果が最大に実感出来る部分でもあるわけです。

美味しい食べ物が食べたい、疲れているので運動したくない、時間が無いのでストレッチが出来ないなど、色々な挫折がやってくるかもしれませんが、一回、一日しなくても次の日、又次の日とやっていく事で徐々に癖をつけていくことが大事です。

やりきった時の達成感と生まれ変わった自分の体は何ともいえないものです。いきなりすべてをしようと張り切り過ぎず少しずつでも前に進んで新しい自分に出会いましょう。

 

まとめ

あっという間に、ぽっこりお腹の原因を撃退する7つの方法

その1: 食べ物選びで原因を撃退する
その2: ストレッチでぽっこりお腹を撃退
その3: 姿勢を良くしてぽっこりお腹を撃退
その4: インナーマッスルを鍛えて、内臓を正しい位置に戻す
その5: 便秘を解消して、健康的にぽっこりお腹を解消
その6: ためこんだ水分を排出しぽっこりお腹を撃退
その7: 腹筋を鍛えてぽっこりお腹にさよならを