1日3分で効果がある!今すぐできる7つのぽっこりお腹ダイエット

1日3分で効果がある!今すぐできる7つのぽっこりお腹ダイエット
ぽっこりお腹ダイエットを成功させたい、と誰でも思いますよね。ぽっこりお腹のせいで、ファッションを楽しめないとか、老けて見えてしまうと悩んでおられる方も多いと思います。

しかしぽっこりお腹ダイエットは、脂肪が付きやすく取れにくいため、最も難しい部類のダイエットとも言えます。それで今回は、誰でも知りたい今すぐできるぽっこりお腹ダイエットの7つの方法をご紹介します。

1日3分以下の簡単なものばかりですので、ぜひ試してくださいね。



 

1日3分で効果がある!
今すぐできる7つのぽっこりお腹ダイエット

 

その1: お腹をひねる体操

お腹を思い切り絞ることで、ぽっこりお腹ダイエットになるという体操です。

まず姿勢をまっすぐにして両足を肩幅くらいに開いて立ちましょう。次に胸の前で手を交差させて、ゆっくりと息を吸いこみます。それからゆっくりと息を吐きながら、体を右にねじっていきます。

これ以上いかないというところまでひねってみましょう。体が曲がらないように、地面と平行に肩を動かし、姿勢はまっすぐのままを意識します。ここで5秒ほどキープします。

それからゆっくりと息を吸いながら、また元の姿勢に戻し、さらにゆっくりと息を吐きながら、同じように左にひねって5秒キープします。

これを10回以上繰り返しましょう。仕事の合い間やちょっとした待ち時間などに一日何回かやってみてくださいね。

 

その2: 膝上げエクササイズ

これもぼっこりお腹ダイエットに役立つ簡単な動作です。

まず姿勢をよくまっすぐに立ちます。それから片方の膝をできるだけゆっくりと真上に上げ、膝の角度が90度になるようにします。ももが地面と平行になるまで上げたら、10秒ほどキープしましょう。

それから元の姿勢に戻り、もう一方の脚も同じようにします。お腹をできるだけひっこめるようにして行います。これを10セットゆっくりと行いましょう。お腹のインナーマッスルを鍛えてくれます。

 

その3: 床ギリギリエクササイズ

次のエクササイズは寝ながらできますので、寝る前や朝起きた時に布団の上で行えます。

まず仰向けの姿勢のまま、膝はしっかり伸ばしながら、つま先を天井に向けて上げ脚を持ち上げます。それからゆっくりゆっくり足の先を床に近づけていきます。

ここでは腹筋を意識しながら行いましょう。腹筋を使って脚の重みを支えるイメージで行わないと、腰を痛める危険があります。腹筋で支えきるギリギリまで床に近づけて10秒キープします。

さらに負荷をかけるには、ここで頭をゆっくり起こし、手は足先に向かって伸ばして床から手を少し浮かせます。呼吸は止めずにゆっくり息を吸ったり吐いたりしましょう。単純なぽっこりお腹ダイエットエクササイズですが、意外とやってみるとハードです。

続けるとだんだん楽にできるようになって、そのうちぽっこりお腹ダイエット成功へと導いてくれますよ。”

 

その4: クランチ運動

クランチ運動もぽっこりお腹ダイエットに効果的です。そのやり方をご説明しましょう。

まず椅子を用意し、椅子に足を向けた状態で仰向きに寝転がります。それから椅子の座る部分に足を乗せて、ひざと脚の付け根を90度になるように曲げます。両手は頭の後ろの置いて軽く頭を支えます。

ここで肘はしっかり閉じましょう。そこから、ゆっくりと背中を丸めていき、次に後頭部が床に軽く触るくらいまで上体を下ろします。この間ゆっくりと呼吸をしましょう。

これを10セットを3回行います。ゆっくりと呼吸しながら行うことで、ぽっこりお腹ダイエットに必要なインナーマッスルを鍛えることができます。

 

その5: 膝曲げたまま上げ下げエクササイズ

まず仰向けに寝ころがり、両膝を曲げてすねと床が平行になるようにします。この時、脚の重さはお腹の筋肉でで支えるイメージです。

それから両膝の角度はそのままで、ゆっくり息を吸いながら、つま先を徐々に床に近づけます。それから息を吐きながら、ゆっくり元の状態に戻します。下腹の力だけで脚を支えてゆっくり動かすのがぽっこりお腹ダイエットに効くポイントです。

これを10回ずつ5セット行いましょう。

 

その6: 脚持ち上げエクササイズ

次も仰向けに寝たままでできるぽっこりお腹ダイエット方法です。

仰向けに寝転がり、両脚を天井に向けて膝をまっすぐ伸ばして上げます。ここでも脚をお腹の筋肉で支えて持ち上げるイメージで行います。それから息を吸いながら、つま先を床に近づけます。

次に息を吐きながら、ゆっくり元の状態に戻します。しつこいようですが、脚の力ではなく、お腹の力で脚を持ち上げたり下したりしましょう。

 

その7: 自転車こぎエクササイズ

自転車こぎといっても、寝ながらこぐのです。どのようにするかというと、まず仰向けに寝転がり、脚をななめ45度ほどに挙げます。

それからその体勢で自転車のペダルをこぐように回しましょう。10回回したら、今度は逆回転も行いましょう。これを3セット行います。普通に自転車をこぐよりも腹筋が鍛えられ、外に出なくても良いのでいつでも行える、効果的なぽっこりお腹ダイエットです。

 

いかがでしたか?

一日3分以下でできるもので、続けることで効果が表れます。ぜひ習慣にして、ぽっこりお腹を解消して、洋服も水着も自信を持って着られるようになりたいですね。

 

まとめ

1日3分で効果がある!今すぐできる7つのぽっこりお腹ダイエット

その1: お腹をひねる体操
その2: 膝上げエクササイズ
その3: 床ギリギリエクササイズ
その4: クランチ運動
その5: 膝曲げたまま上げ下げエクササイズ
その6: 脚持ち上げエクササイズ
その7: 自転車こぎエクササイズ