誤った痩せ方で体重をリバウンドさせた、 7つの私の悪習慣

誤った痩せ方で体重をリバウンドさせた、 7つの私の悪習慣

ダイエットでもっとも大切なのは痩せ方です。誤まった知識でとにかく痩せること重視のダイエットは確実にリバウンドさせます。リバウンドだけで済むのなら実は御の字で、太りやすい体質になってしまったり、健康を損なうおそれまであります。

痩せたい、きれいになりたいと、ダイエットを目論んでいる方、まずはこの7つの悪習慣を確認してください。この悪習慣を避けてダイエットすれば、成功率が上昇すること間違いなしです。



 

誤った痩せ方で体重をリバウンドさせた、
7つの私の悪習慣

 

絶食ダイエット

いわゆる食べないダイエットです。食べるから太る、ゆえに食べない。という至極単純な理由から生まれたダイエットですが、続けることはまず不可能です。食事を摂らずに生き続けることはできません。期間を決め、正しい知識で行うことで確かに効果は期待できる場合もあります。

問題は知識なく突発的に始めること。食事を解禁するころには体は慢性的な飢餓状態に陥っており、期間によっては同じ飢餓状態が来た時のためにとため込み体質に変化している可能性が高まります。つまり実施前より太りやすい体質に変貌を遂げてしまうことになるのです。

 

炭水化物を取らないダイエット

お米や甘味と言った血糖値が上がりやすい食品を一切取らないダイエットが存在します。絶食ダイエットと同じくらい辛く、確実にリバウンドするダイエットの一つです。確かに炭水化物は太る栄養素の一つで、摂らなければ一時的には痩せることになります。

しかし続けていけば、体重の減少は止まり集中力低下、便秘、倦怠感、体臭と言った体の不調が表れてきます。糖質は筋肉の栄養素です。そのため筋肉の維持が難しくなり、筋肉が減ることで結果的に太りやすくなります。

 

同じものダイエット

一時期ブームになり、知名度が高いのが、お肉だけ食べ続けるダイエットやリンゴダイエット、バナナダイエットなどです。こちらも炭水化物抜きダイエットとそう変わりはありません。

炭水化物を取らないことで体重減少を目指し、空腹を別の単一食物で補う方法です。断水化物を取らない危険性は上記の通りです。同じ食品しか口にしないことで、他の必要な栄養素の摂取も出来ないよくないダイエットの代表格です。

 

サプリで補うダイエット

栄養素が足りないのならば、サプリで必要栄養素を補えばいいという考え方のダイエットです。食事を抜く、もしくは量を減らす分サプリで栄養素を補うわけですが、栄養素を摂りすぎる危険性を含むダイエットになってしまいます。

足りない栄養素があれば、その栄養素が足りないことで不調をきたすことになります。足りない栄養素を出さないために何十種類と摂取すれば、今度は摂取しすぎで健康を害することになります。

必要な栄養素でも摂り過ぎれば逆に健康を阻害し、摂りすぎる方が却って危険な状態に陥りがちです。もう一つは薬物依存に陥る可能性がある点です。次々にサプリを求めるようになり、ここまで来てしまえば、ダイエットどころではなくなってしまいます。

 

便秘改善系ダイエット

便秘の解消、便通改善系のダイエットは数キロ落ちると評判のダイエットです。ダイエットには便秘や便通改善は確かに効果があります。肌荒れにも効果を発揮し、一時的に目覚ましい効果を体感できるダイエット方法と言えるでしょう。

ただし正しい知識があれば、恐ろしいダイエット方法だということが分かるはずです。落ちた体重のほとんどは水分です。排出されるのは脂肪ではありません。効果に満足し薬や器具で自然な排泄を阻害することで、腸に負担をかけ、悪くなると自力排泄ができなくなってしまいます。

安易に用いるのはとても危険なダイエットです。自然排泄ができなくなり、水分だけでの体重減少なので、体重だけはもとに戻るという結果に終わることになります。

 

過度な運動によるダイエット

全く運動していなかったのに、体重減少のため300回の腹筋、10キロのウォーキングと過度な運動目標を立ててのダイエットも危険です。運動で痩せようとすることは効果が期待できるダイエットではあります。それでも行き過ぎれば体の毒になります。

いきなり無理な目標と合わせて、適度を超えた食事制限まで設けるのであれば、間違いなく失敗します。そもそも運動習慣がないところから、過度な目標を達成すること自体が難しいはずです。

それでも不屈の精神で達成したとして、関節や体にかかる負担は蓄積され、いずれ破たんします。体調、自分の運動能力と相談しながら徐々に負荷を増やしていくことが必要です。

 

度重なるダイエットの失敗

ダイエットしようと飛びついた安易な方法でのダイエットで、何度が失敗すること。それもダイエットの成功率を下げる要因になります。何度もダイエットを失敗することで失敗癖がついてしまう。

それによりダイエットを始めても最後には失敗という結果に終わる。その悪循環を生んでしまいます。精神的にも肉体的にもダイエットに対して負け癖をつけることは、ダイエットの成功を遠のかせていきます。

 

いかがでしたか?

自分の気持ちひとつで始められるダイエットですが、正しい知識で正しい方法で始めたダイエットでなければ、ダイエット失敗だけでなく健康まで損なう恐れがあります。

度重なる失敗で、どうせ痩せられないという負け癖と、間違った知識で太りやすくなった体質を自ら作り上げてしまうことだけは避けなくてはなりません。医食同源、何事も適度にバランスよくがダイエットの成功率をあげてくれるはずです。

 

まとめ

誤った痩せ方で体重をリバウンドさせた、7つの私の悪習慣

・絶食ダイエット
・炭水化物を取らないダイエット
・同じものダイエット
・サプリで補うダイエット
・便秘改善系ダイエット
・過度な運動によるダイエット
・度重なるダイエットの失敗