産後の胸を大きくする方法!しぼんだ胸を復活させるには

産後の胸を大きくする方法!しぼんだ胸を復活させるには
産後の胸を大きくする方法があったなら、大きな悩みの一つが解消されますよね。産後の卒乳の後ふと気が付くと、胸がしぼんで形も変わってしまっているとショックを受ける方は多いことでしょう。そんな時、胸をもとに戻し尚且つ、ひそかに胸を大きくする方法があったなら、とても嬉しくはないですか。

女性の胸は妊娠すると、女性ホルモンが活発に働いて乳腺が発達していき、出産2~3日後にピークを迎えます。すると大きさハリともども、妊娠する前のよりも個人差あれども2カップ以上大きくなる方も少なくあるません。

産後から授乳・卒乳までの間に、乳腺は活動しながらも少しずつ減退していきます。そして産後1年位で元に戻りますが、以前とは違ってきてしまうのが産後の胸です。大きさだけでなく、形が以前より違ってしまうといった体験をした方も少なくはないでしょう。

そこで今回は、産後しぼんでしまった胸を大きくする方法をお伝えいたします。

産後の胸を大きくする方法 その1:食事

産後の胸を大きくする方法として、エクササイズや補正下着の着用、整形手術などが挙げられますが、胸を大きくする方法としてとても効果的なのは女性ホルモンの分泌を活発にさせることです。そこで重要になってくるのが、女性ホルモンを活発にさせるための食物を積極的に摂る事です。

その女性ホルモンを活発にし、分泌を促すためには、イソフラボンを摂取することが効果的です。最近イソフラボンは良く耳にしますよね。イソフラボンは豆腐、納豆に代表される大豆製品・ザクロ・葛・ジャガイモやニンジン・ホウレンソウなどが挙げられます。それから、女性ホルモンであるエストロゲン似た働きを持つローヤルゼリーなどを摂取することも効果的です。

他にはキャベツの中の成分ボロン(ホウ酸)。必須微量栄養元素と呼ばれ、これは女性ホルモンエストロゲンの血中濃度を高める働きがあります。上記の食材と一緒に、良質なたんぱく質と、ビタミンが取れる魚介類などを摂取するとより効果的です。バランスの取れた食生活を心がけましょう。

 

産後の胸を大きくする方法 その2:バストマッサージ

産後の胸を大きくする方法の一つとして、バストのマッサージがあります。女性の胸の成分は、ほとんどが脂肪です。ケアしないでそのままにしておくと、恐ろしいことに二の腕、お腹、背中など移動してしまいます。産後の胸は授乳の為に、「プロラクチン」と言うホルモンの分泌により乳腺が発達します。その発達した乳腺の周りに脂肪が集まって大きな胸が形成されるのです。卒乳後、その胸をケアしないでおくと、いつの間にかその脂肪が胸から色んな体の部分に移動してしまい、胸がしぼんでしまう原因になります。

その背中やお腹・二の腕に逃げた脂肪を再び胸に戻すためには、マッサージが効果的です。

1.まず左側の胸を両手の平で下から包み込みます。
2.そしてそのまま胸を1秒間に2~3回のペースで上下に20回~30回揺らします。
3.もう反対側の胸も同じくマッサージします。
※常に左からマッサージを行うようにするのは、リンパの流れを考えると、心臓のある左側からの方が効果が高いからです。

左右の大きさが違う場合は、回数を小さい方の胸の方を多めにすると効果的です。その後、胸を脇にあるお肉と一緒に、胸の中央に集め寄せて持ち上げて上に向けて揺らします。揺らし方は上記と同じです。この2つのマッサージは、しぼんで固くなった胸を柔らかくし、胸にあった脂肪をもとに位置に戻すために大変効果があります。朝晩2回行いましょう。

 

産後の胸を大きくする方法 その3:筋トレと自然な卒乳

産後の胸を大きくする方法として、マッサージの後はその戻した脂肪を胸に定着させなければいけませんよね。妊娠中・出産直後などは安静にしていなければならず、自分の体のトレーニングなど積極的には出来る状態ではありません。筋肉は使わなければすぐ衰えていきますので、鍛えなおさなければいけません

そこで胸を大きくする方法として、大胸筋を鍛えるトレーニングが効果的です。先ほどのマッサージで元に戻した脂肪のずっと奥の筋肉を鍛えることになりますので、その上に脂肪が定着し形の良い胸が形成されます。その大胸筋を鍛えるのに効果的なのが「ひざ立て腕立て伏せ」「合掌のポーズ」です。

「ひざ立て腕立て伏せ」

1. 肩幅より開いた形で立ひざをし腕を開いて床に手をつきます。
2.その体勢からゆっくりとひじを顎が床につくくらいまで曲げます。
3.ゆっくりと元の体勢に戻します。これを15回1セットで、一日3回トレーニングします。

「合掌のポーズ」

1.背中を伸ばし姿勢を良くし、胸の前で手の平を合わせます。
2.深く呼吸しながら手の平を15秒ほど押し合います。1セット5回を一日に3回行います。

また、マッサージや筋トレと合わせて気を付けたいのが卒乳の方法です。急に断乳をしてしまうと赤ちゃんに上げる栄養を作らなくても良いと体が認識してしまいます。すると急激に乳腺が衰退し、胸があっという間に小さくなってしまう原因の一つとなってしまいます。体に支障が出ていないのであれば、急に断乳よりも自然な卒乳がおススメです。

 

以上、産後の胸を大きくする方法をお伝えしました。てっとり早く美容整形と言う案もありますが、その前にセルフコントロールで元に戻せればこんなによいことはありません。胸がしぼんでしまった原因を知ることも、産後の胸を大きくするための第一歩です。

やはり大きな胸は女性ホルモンと密接に関わってくることが、今回のことでお分かりになりましたよね。その女性ホルモンの分泌を活発にするために、足りない成分は食生活で補い、更にそれを生かすためにはマッサージとエクササイズを是非実践しましょう。ただ、この方法を試しても今日明日にすぐには効果が現れないかもしれません。しかし、続けることが大切です。

続けることによって、体も自然に健康になっていき、毎日が活発に活動できるようになってきます。人から「素敵ね」と言われるプロポーションを手に入れましょう。

まとめ

産後の胸を大きくするには

・女性ホルモンを活発させる食品を積極的に摂る
・胸を大きくするための良質なたんぱく質を摂る食生活
・胸に形を維持するためにマッサージ
・胸の土台を作るために大胸筋を鍛える運動


連記事
タイトルとURLをコピーしました