産後の抜け毛はなぜ起こる?その原因と対処法

産後の抜け毛はなぜ起こる?その原因と対処法
産後、急に抜け毛が増えて、このままでは薄毛になってしまうのでは…と不安になることは、出産経験者なら誰でもありますよね。そう、産後の抜け毛は珍しいことではなく、「分娩後脱毛症」と言って、どんな女性にも等しく起こる現象のひとつなのです。

これは若くして出産した人も、年齢を重ねてから出産した人も同じく経験することですが、特に若い人の場合、薄毛とは無縁の年齢のはずなのにたくさん髪が抜けてしまって、先々が心配になることもあるのではないでしょうか。

でも、そんな心配はご無用です。産後の抜け毛は一時的なものですから、それほど恐れる必要はありません。

とは言っても、不安を解消するために「心配ない」という根拠を知りたいですよね。そこで今回は、産後の抜け毛のメカニズムとその対処法についてお伝えします。



 

産後の抜け毛はなぜ起こる?
その原因と対処法

 

産後に抜け毛が増えるのではなく、妊娠中の抜け毛が減っているだけ


産後に抜け毛がドッと起こると、出産時にダメージを受けて毛根が死んだのでは?!とか、育児の不安やストレスによる抜け毛では……と、つい良くないことを考えてしまうという人は少なくないはずです。でも、冒頭でもお話ししましたが、産後の抜け毛は誰にでもあることなので心配はいりません

なぜ、産後に抜け毛が多く感じられるのかというと、それは妊娠中に分泌される女性ホルモン、エストロゲンが関係しています。エストロゲンは抜け毛を起こすのではなく、逆に髪を太く丈夫にし、抜けにくくする働きを持ちます。そのため妊娠中は抜け毛が減り、豊かで美しい髪を保てるようになるのです。

そして出産を終えた女性の体内では、エストロゲンの分泌が一気に減少します。その影響で、今まで抜けずに持ちこたえていた髪の毛が次々と抜けてしまうのです。

つまり、産後の抜け毛は薄毛の前兆というわけではなく、妊娠中に溜め込んだ髪が元通りになるだけですから、時間と共に治まるものと考えて良いでしょう。

 

生理が再開される頃には、抜け毛も落ち着く


この産後の抜け毛はずっと続くものではなく、ホルモンバランスが正常になり、妊娠前と同じように生理が順調に来るようになったら落ち着きます。もちろん、妊娠中の豊かな髪には戻りませんが、生理前と同じくらいの髪の厚さは取り戻せるはずです。

ですから、基本的には産後の抜け毛には育毛剤や栄養補給などで対処する必要は無いと考えられています。産後は授乳することになりますから、自分の頭髪を優先してサプリメントなどでホルモンバランスを動かしたりするのはあまりおすすめできませんし、育児が始まったばかりで大変な時期にあまり気にしすぎるのも健康上良くありません。

元々髪が薄いタイプの人だと、出産前から抜け毛について心配している様子がよく見られます。しかし、妊娠中~産後すぐは抜け毛に悩んでいても、育児に追われるうちに気が付いたら落ち着いていたという人が多いので、出産前からそれほど深刻に考える必要も無いと言えるでしょう。

 

いつまでも抜け毛が続く場合は医師に相談しよう


以上のように、産後の抜け毛は心配する必要が無いものと保証できるものですが、いつまでも抜け毛が多く、明らかな薄毛になってしまうというケースがたまに見られます。これは、ホルモンバランスの異常がいつまでも続いていたり、別な病気を併発しているなどの可能性が考えられます

まず、生理がいつまでも戻らない場合は、産婦人科に相談してみて下さい。ホルモンバランスの異常のせいで抜け毛以外にも身体に異常が出ていることもあり得ます。

また、生理は再開されているのにいつまでも抜け毛が治まらないという時は、ストレスや疲れ、または病気の可能性があります。例えば、甲状腺の病気の一つである橋本病は、妊娠または出産が引き金になるケースがあります。橋本病の症状には急に太ったり疲れやすくなる、白髪が増えるなどの症状のほか、抜け毛や薄毛もあります。

橋本病に限らず、病気が原因で抜け毛が起こっている場合は、その病気を治さなければ抜け毛は止まりません。ですから、生理の再開時にも抜け毛が続いているようなら、やはり病院に相談してみましょう。産後の抜け毛は、皮膚科よりも婦人科や女性専門の内科などで詳しく診てもらえます。

 

いかがでしたでしょうか。産後の抜け毛のメカニズムと、異常が起こっているケースやその対処法についてお伝えしました。

女性なら、出産時には誰もが味わう産後の抜け毛ですが、ほとんどのお母さんが、出産から間もないうちに育児の忙しさやわが子のかわいさで生活が一杯になり、自分の抜け毛なんて気にしている暇が無い状態になります。確かに、自分の髪の毛の状態よりも、赤ちゃんのお世話が最優先になるのは当たり前のことですよね。

このように、産後の抜け毛は気にしないのが一番の対処法だと言っても過言ではありません。出産の大仕事に加え、子供が小さいうちはただでさえ育児で体力も精神力も消耗するのですから、産後の抜け毛ごときで心を疲れさせないようにして下さいね。

まとめ

産後の抜け毛の原因と様子がおかしい時の対処法は

・産後に抜け毛が増えるのではなく、妊娠中の抜け毛が減っているだけ
・生理が再開される頃には、抜け毛も落ち着くのが一般的
・いつまでも抜け毛が続く場合は医師に相談しよう