遺伝に負けるな!背が小さい人必見の背が伸びる5つの技

遺伝に負けるな!背が小さい人必見の背が伸びる5つの技
子どもでも大人でも、悩む方が多い身体の悩みに、背が小さいことがあります。背が小さいと、着たいなと思った服のサイズが合わなかったり、友達や恋人と歩いていても身長差が気になってしまったりと、悩みは尽きることがありません。

そんな背が小さいことに悩んでいる人なら、身長を伸ばす方法はぜひ知りたいですよね。実は、大人になってからでも身長を伸ばすことは出来るのです。

背が小さいのは遺伝のせいと、諦めていた方もいることでしょう。しかし、たった1~2cm身長が伸びるだけでも、着られる服が増えたり、友達や恋人との身長差が気にならなくなったりと、良いことばかりですので、是非実践し自分に自信を持ちましょう。

そこで今回は、背か小さい人必見の、背が伸びるとっておきの5つの技をお伝えします。

 

遺伝に負けるな!
背が小さい人必見の背が伸びる5つの技

 

背が伸びるメカニズムと時期

背が伸びるためには、骨の成長が必要です。骨が成長して伸びることで、身長が伸びます。

骨が成長するためには、成長ホルモンが不可欠で、成長ホルモンが分泌されることで骨を成長させる事が出来ます。

成長ホルモンの分泌が多いのは、個人によって正確な時期は異なりますが、10代前半の頃と言われており、10代後半以降は分泌が減ってしまいます

そのため、骨の成長が著しく、身長が良く伸びるのは10代前半の頃で、10代後半以降は身長が伸びるスピードはぐっと落ちてしまいます。

 

成長期で無くても背を伸ばす方法

ただ、成長ホルモンの分泌が少なくなった10代後半以降からでも、背を伸ばすことは可能です。

実は、背が小さい人は、姿勢の悪さや身体の歪みが原因で、背が低く見えてしまっていることがあります。そのため、姿勢を正したり歪みを正せば、2~5cmほど背を伸ばすことが出来るのです。

身長は遺伝も大きいですが、身体の姿勢や歪みなら遺伝に関わらず誰でも改善する事ができますよね。また、年齢が高くなるにつれ効果は落ちてしまいますが、もちろん骨自体を伸ばす方法もあります。

今回は、姿勢や歪みを直して身長を伸ばす方法を3つ、骨自体を伸ばす方法を2つご説明します。

 

猫背を治して背を伸ばす

猫背は、背が小さい大きな原因となります。丸まった体勢を改善するだけでも、身長を3cm近く伸ばすことが出来ると言われています。

そんな猫背はストレッチを行う事で簡単に治すことが出来ます。継続することで結果を出す事が出来るので、背が伸びるまでは毎日行いましょう

それでは、ストレッチの手順をご説明しましょう。

1.床やマットの上で、うつ伏せに横になる

2.膝をお尻に向って曲げて、両足の足首を手でつかむ

3.上半身を起こして、身体をそらせる

4.足の太ももの辺りに力が入っている状態で、5秒以上キープします

5.少しずつ、2の体勢に戻します

6.1の体勢に戻り、また1~繰り返します

ストレッチをはじめてから数日の間は、身体が硬くて痛い場合もあります。身体が痛い場合は、5秒キープせず、無理の無い秒数からスタートしましょう。

 

O脚を治して背を伸ばす

O脚も背が小さい原因となります。O脚を改善するだけで身長を2~3cm伸ばすことが出来ます

O脚を改善するには、歩き方を改善する必要があります。まずは、いつも履いている靴をチェックしてみましょう。靴底の、かかとだけ減ってしまっていませんか。本来、足の裏の全体で地面に着地するのが正しい歩き方ですが、O脚の方は、かかとから着地してしまっています

1日に歩く時間は個人によって違いますが、室内でも屋内でも、歩く機会は多いもの。間違った歩き方を続けると、O脚が改善せず、背が小さい原因となってしまいます。

慣れてしまえば注意しなくても自然と出来るようになるので、しばらくの間は注意して足の裏の全体で着地するようにしましょう

 

整体に通って背を伸ばす

背が小さい方が、姿勢や歪みを正すのに一番簡単な方法は、整体に通うという方法です。整体なら身体のどこのバランスが悪いのかについて、プロのチェックを受けることが出来ますし、ストレッチの方法もたくさん教えて貰う事が出来て、さらにストレッチ用の器具もあるため、1人で対策するよりも早く効果を出すことが出来ます。。

自分ではストレッチや歩き方の改善方法が良く分からない方は、整体に通うことがオススメです。

 

成長ホルモンの分泌をうながして背を伸ばす

成長期が終わると、成長ホルモンの分泌は落ちてきてしまいます。

そこで、背が小さい方が今からでも背を伸ばすには、意識して成長ホルモンの分泌を増やす必要があります

成長ホルモンは睡眠中に多く分泌されるため、徹夜したり夜更かししたりして睡眠時間が減ってしまうと、成長ホルモンの分泌が落ちてしまいます。なるべく毎日早めの就寝と、まとまった睡眠時間を意識して取るよう心掛けましょう。

 

食生活を見直して背を伸ばす

骨を伸ばすには、食生活を改善して、必要な栄養を摂取することが大切です。

そんな骨を伸ばすために必要な栄養素は「カルシウム」「ビタミンD」「タンパク質」です。

身長を伸ばすために必要とよく言われている「カルシウム」を摂取しただけでは、骨を伸ばすことは出来ません。骨はカルシウムだけでなくタンパク質からも作られますし、ビタミンDはカルシウムを吸収するために必要な栄養素です。

カルシウムは牛乳や小魚、タンパク質は肉や魚、ビタミンDは魚に多く含まれています

骨を伸ばすために必要な栄養素を毎日の食事に取り入れられるよう、食生活を見直しましょう。

 

いかがでしたか。背が小さい人必見の背が伸びる5つの技をお伝えしました。

背を伸ばすためには、骨自体を伸ばすして身長を伸ばす方法と、身体の姿勢や歪みを治して身長を伸ばす方法があります。どちらの方法も、遺伝とは関係ありませんので、両親の背が小さい方でも背を伸ばすことが出来るのです。

ただ、お伝えした5つの方法のいずれも毎日対策を継続することが必要です。もちろんすべてを実践するのがベストですが、無理をしすぎると、途中で挫折してしまい長続きしないので、出来そうな方法を選んで長く続けることに重点を置いて下さい

1~2cmでも背を伸ばす事に成功すれば、憧れていた素敵な洋服にチャレンジ出来たり、自信を持って友人や恋人と歩くことが出来ます。背を伸ばして、今より楽しい毎日を手に入れましょう!

まとめ

遺伝に関係なく、背を伸ばすには

・猫背を治して背を伸ばす
・O脚を治して背を伸ばす
・整体に通って背を伸ばす
・成長ホルモンの分泌をうながして背を伸ばす
・食生活を見直して背を伸ばす


連記事