背が低いことを有利に使い素敵な恋人に巡り会う8つの方法

背が低いことを有利に使い素敵な恋人に巡り会う8つの方法
背が低いというのは、男性も女性もコンプレックスになりやすいですよね。最近は、日本人も平均身長が高くなってきているので、ますます、悩まされるという感じです。しかも、背が高いのは男性だけではなく、女性もモデルさんのように見える人が多くなりました。

素敵な異性と出会うにしても、男性の場合は、自分より小さい女性っているのかなぁと考えてしまいます。背が低い女性は、背が高い女性のスタイルのファッションには勝てないと思ってしまいます。

小さくて可愛いと言われるけど、恋愛対象として言ってくれてるわけではないよねぇと自信が持てません。そこで今回は、背が低いことを有利に使い素敵な恋人に巡り会う8つの方法についてお伝えします。



 

背が低いことを有利に使い
素敵な恋人に巡り会う8つの方法

 

目線の安心感


目線の安心感というのは大きいですよね。男性が背が低い場合、女性は同じくらいの目線で話すことができるので、和みやすいのです。初対面に近いなら、警戒心が少なくなるという利点があります。恋人同士ならデートで歩いている時、目と目を合わせやすいですよ。

 

しぐさの可愛さが割り増し


背が低い女性は、しぐさの可愛さが割り増しになります。背伸びする姿は可愛いですよね。高いところの物を取ろうとする時やキスをしようとする時など、背伸びの場面は自然なアピールになります。背が低い男性も、器用さや一生懸命さが割り増しで伝わります。

印象というのは馬鹿にできないんです。印象って一度伝わると意外と持続しますよね。背が低いことで「可愛い!」「素敵!」と思ってもらった印象は、無理をしなくても一緒にいればいるほど、常にチャームポンイトが伝わっていくのです。

 


頭をなでられる幸せ


頭をなでられる幸せってありますよね。女性が背が低いという場合になりますが、自然に上目遣いとなる高さの差があると、なでやすい位置に頭があるので、ついつい手が伸びてしまいます。なでられる女性も、なでる男性も幸せな気分になれる回数が増えますよ。

 

お姫様抱っこしやすい


女性も男性も憧れるシチュエーションは、まだあります。お姫様抱っこです。背が低い女性なら、男性は抱え上げてみたくなります。ハグをした時なんかはテンションも上がるので、ギュっと抱きしめたくなって、今度はそのまま抱え上げてみたくなるのです。

 

一緒に歩くのが楽


一緒に歩くのが楽だという女性の意見があります。男性が背が低い場合ですね。歩幅に差がつきにくいということと、ヒールを履かなくてもいいということだそうです。見えている景色も同じというのも、共感ポイントが増えて、うれしくなれるんだそうです。

 

威圧感がない


背が低い男性は威圧感がありません。女性からすると、本能的に怖さを感じることがないのです。力強さやたくましさに憧れるという一面もありますが、同時に力でねじ伏せられる怖さもあるのです。小柄の男性は、親しみやすく安心感を与えることができます。

 

母性本能をくすぐる


小動物みたいで可愛いというのは、女性だけの特権ではありません。背が低いと男性だって、マスコット的存在になります。ちょっとずるい仕草で、子どもみたいになって、思いきり母性本能をくすぐりましょう。

ほっぺたをツンツンとしてみたり、「一口ちょうだい」と言ってみたり、落ち込んだ時に彼女の肩に自分の頭を乗せたり、もっと背を低くして彼女の顔を覗き込んだりと、自然とやってのけることができれば強力な武器になります。

 

スペースを広く使える


背が低いということは小柄なので、どこでもスペースを広く使えます。映画館や移動の乗り物など、外出先のシートが狭く感じられる場所でも、ゆったりとできます。部屋のソファーやベッドでも、圧迫感を感じることなく、一緒に過すことができます。

 

いかがでしたでしょうか。

以上、背が低いことを有利に使い素敵な恋人に巡り会う8つの方法についてお伝えしました。背が低いと、子どものころって、あからさまに馬鹿にされることがありますよね。ところが、大人になると、いじられることはあっても、突き落とすような発言は少なくなります。

それでも、コンプレックスに感じるのは、トラウマなのかもしれませんね。どんなことでも、短所になるばかりではありません。長所にも魅力にも変わるのです。自分が抱いている印象と相手に与えている印象は違うのです。

背が高い人を羨ましく思うよりも、頑張るべきところは他にあるのです。背が低い=可愛い、または、背が低い=親しみやすい、そういう自分を全面的に押し出して、魅力あふれる恋愛対象になってしまいましょう。

 

まとめ

背が低いことを有利に使い素敵な恋人に巡り会う8つの方法

・目線の安心感で、心の距離が縮まる
・可愛さや一生懸命さの印象を割り増しで伝えられる
・頭をなでられる幸せポイントで、キュンとなる
・憧れのお姫様抱っこで、夢気分になる
・男性が背が低い場合、女性が歩調を合わせやすくなる
・小柄の男性は、親しみやすく安心感を与えることができる
・小動物や子どもみたいな可愛いさを武器にする
・ソファーやベッドで一緒でも、広く使える