生活パターンを見直して抜け毛の原因を撃退する9つの方法

生活パターンを見直して抜け毛の原因を撃退する9つの方法
生活の乱れは心の乱れと言いますが、これは髪のヘアサイクルにとっても同じです。生活が不規則になるとストレスが溜まり暴飲暴食、過度な飲酒、喫煙、睡眠不足、運動不足をまねき悪循環に陥ってしまいます。生活を正す事で髪の毛が育つ良いヘアサイクルを作りましょう。



 

生活パターンを見直して
抜け毛の原因を撃退する9つの方法

 

その1: 睡眠不足解消

寝ている間に髪の毛は作られるので、睡眠不足になると薄毛になってしまいます。健康や肌に良い事は頭皮や髪にとっても良い事ですから睡眠は十分にとるようにしてください。髪は寝ている間に作られ発毛します。睡眠不足になると健康だけでなく髪の発毛にも影響がでて薄毛になってしまいますので、良い睡眠を取る方法を記述します。

1.「食事は寝る2~3時間前は取らない」

発毛する時間というのは寝てから30分後から4時間位が一番細胞が生まれ変わる時間帯と言われていますので、寝る直前に食べたものは消化できず髪を作る栄養になりません。ですから寝る前には食事は取らず食事は早めに取って、睡眠時に体に栄養が行き渡る状態で寝てください。

2.「寝る前に軽いストレッチをして体を動かす」

軽いストレッチをすると血行促進になり、体もほんのり温まるので睡眠に入るのが早くなると言われています。ですから、寝る前には軽いストレッチを行い布団へ入るとよいでしょう。

3.「電気を真っ暗にして寝る」

人間の脳は寝ている時でも活動しています。昔から人間は日が昇って起き日が沈むと寝ると言う体内時計が備わっている為、電気をつけて寝ると寝ている状態でも脳は光を感知して余り熟睡できていません。ですから、電気は必ず消して真っ暗にして寝てください。

4.「水分を取ってから寝る」

寝ている時はコップ一杯分位汗が出ると言われています。ですから、睡眠前には水分補給をしておく事が大切です。1~4まで、これらをすると熟睡でき髪の発毛にも良い効果が出ると言われています。

 

その2: 運動不足解消

運動不足になると筋肉量が落ち血行が悪くなります。筋肉が収縮する事でポンプの働きになり血行も良くなるのです。運動すると体も温まり体温が上昇し体も赤くなります。それは筋肉が収縮することによって血流が良くなっているからです。血流が良くなると食欲も出て腸の働きもよくなり栄養補給もスムーズに行われます。ですから運動不足を解消して血行を良くして髪への栄養を送る環境を整える事が重要です。

 

その3: ストレス発散を心がける

ストレスと薄毛は直結しています。ストレスがかかると血管が縮み血行不良となります。血行不良となると健康はもちろん髪の毛にも良くありません。ですからストレスを発散する方法を見つける事が髪を守るのに必用です。髪が薄くなってしまうと自信が無くなり、されにストレスが溜まる原因となってしまいますので、前もってストレスを発散できる方法を見つけておく事が大切です。

 

その4: 過度な飲酒を控える

過度の飲酒は睡眠を浅くし血管にも負担がかかり、利尿作用がある為、水分不足にもなり髪に良くありません。ですが、飲酒は悪い効果ばかりではないので、適度な量で飲酒をする事で血行促進したり、ワインなどに含まれるポリフェノールを摂取して血液をサラサラにし抗酸化作用で老化防止を心がけると髪にとっても良い働きをします。

 

その5: 暴飲暴食をしない

飲みすぎ食べすぎは血糖値、悪玉コレステロールを上げ血液をどろどろにし髪にもよくありません。髪に良い食事というのは大豆などのたんぱく質とゴマなどに含まれる亜鉛、果物や野菜に含まれるビタミン、肉や魚に含まれる栄養、ミネラルやコラーゲンなどバランスの良い食事が重要です。脂っこいものやお菓子や塩分の多い食事は体にも良くないですし髪にもよくありませんので控えましょう。足りない栄養はサプリメントで補給する事も必要です。

 

その6: 紫外線防止を心がける

年々温暖化も進み紫外線量も多くなっています。夏には猛暑日数が記録を更新し炎天下での外出も多くなります。そんな中、帽子もかぶらずに長時間紫外線を頭皮に浴びる事は抜け毛の原因や頭皮の炎症の原因となります。紫外線を防ぐ事は抜け毛や薄毛を防ぐ事につながるのです。また、紫外線は皮膚癌の原因にもなりますので男性は余り気にしない方も折られますが紫外線防止を心がけましょう。仕事などで帽子をかぶれない場合はUV用のヘアワックスなどを使ってください。

 

その7: 毎日の入浴と洗髪をする

入浴は血行促進と疲労回復効果があり頭皮を清潔に保つのにとても重要です。頭皮に油や汚れが溜まっていると抜け毛の原因となりますので毎日、夜洗髪してください。毛穴を綺麗にし髪の育ちやすい環境を作る事はハゲない為には、とても重要です。

 

その8: 健康に気を使う

病気にならない体作りは髪にもとてもよいことです。規則正しい生活をする事で体に一日のサイクルを作り健康になります。体が健康になれば食欲がわき、自分に自信がつき、ストレス耐性もつき、髪にも良いという好循環が生まれます。何をするにもすべての基本は健康からです。

 

その9: 腸内環境を整える

腸は第二の脳と呼ばれるくらい体に影響を及ぼす大事な臓器です。長期の便秘になると肌が荒れてしまう事もありますし、全身に吹き出物が現れたりもします。また、栄養吸収も悪くなり髪も痩せていきます。ですから食物繊維をよくとり適度な運動をしてヨーグルトや乳酸菌などで良い菌を腸内へ送り込み便秘を解消し腸内環境を整えてください。便秘や下痢を繰り返さない腸内環境を作る事が栄養補給と髪の毛にとって重要です。

 

仕事をしているとなかなか規則正しい生活をする事は難しいと思いますので、一度にすべてを改善するのでは無く少しずつ改善できるものから順番に生活のリズムを作っていく事が大切でしょう。体の健康と髪の健康は密接に関係している事を覚えておいてください。

 

まとめ

生活パターンを見直して抜け毛の原因を撃退する9つの方法

その1:睡眠不足解消
その2:運動不足解消
その3:ストレス発散を心がける
その4:過度な飲酒を控える
その5:暴飲暴食をしない
その6:紫外線防止を心がける
その7:毎日の入浴と洗髪をする
その8:健康に気を使う
その9:腸内環境を整える