背を伸ばすために誰にも知られずできる5つの秘策

背を伸ばすために誰にも知られずできる5つの秘策
大人になってからも背を伸ばす方法があるということで、いろいろと話題になっていますよね。ほんとに、背を伸ばすことができるなら、もう少し身長がほしいなぁという人にとっては、うれしい話しです。

健康的な食生活と睡眠はもちろんですが、運動の必要性も説かれていますし、また、成長サプリなども紹介されています。それらの中でも、注目されている一つに、ストレッチがあり、ストレッチすることによって、背を伸ばすことができるというものです。

ストレッチは健康にも良いということで、安心して取り組むことができます。そこで今回は、「背を伸ばすために誰にも知られずできる5つの秘策」ということで、背を伸ばすことに役立つストレッチをお伝えします。



 

背を伸ばすために誰にも知られずできる
5つの秘策

 

肩甲骨まわりをほぐす肩関節ストレッチ


肩甲骨まわりをほぐす肩関節ストレッチは、背を伸ばすためのストレッチの一つ。はじめに、壁から少し離れて、横向けに垂直に立ち、手のひらを自分のからだ側に向けたまま、壁側の腕をまっすぐ上へあげ、腕を耳の横に近づけて、そのまま手のひらを壁側に向けます。

その時、ひじが曲がらないように意識してください。その姿勢から、背泳ぎのイメージで、腕を後ろに回していきますが、手が壁に軽く触れても構いません。肩甲骨を大きく動かすことを意識して、さらに腕をまわし、この時、首が縮まらないようにするのがポイントです。

さらに回して手を自然に下におろしますが、手のひらはまだ外側を向けたままです。最後に指先をのばしたまま、手のひらをもとに返し、ここまでの動きを5回繰り返し、反対側の手も同様に繰り返してください。固くなっていた関節まわりの筋肉がしなやかに動くようにすれば、OKです。

 

肩と背骨の関節をほぐす腕回し


肩と背骨の関節をほぐす腕回しも、背を伸ばすためのストレッチの一つです。動作の順序は、次の通りで、仰向けに寝た姿勢で、かかとを立てます。腕を垂直にあげて、手の指と手の指を組んで、手のひらを返し、円を描くように腕を回します。時計回り5回、反対回り5回行いましょう。

今度は、両手を組んだまま頭上にのばして、円を描きます。肩の関節を伸ばす感じで、時計回り5回、反対回り5回を、関節のつまりがなくなる感じをイメージして、ほぐしてください。背中が床に自然につくようになるように、肩と背骨の関節をほぐしましょう。

 

足裏、脚の裏側、ひざ裏を伸ばすストレッチ


背を伸ばすために、足裏、脚の裏側、ひざ裏を伸ばすストレッチも取り入れましょう。はじめに、仰向けに寝て、足を肩幅に開き、かかとは立てて壁につけます。左手は床に、右手はお腹の上に乗せて、お腹をひっこめます。

右足は伸ばしたまま左の膝を持ち上げて、足の裏側をグーにします。その状態で、膝を外側に倒しながら回し、そのまま膝で大きく円を描いて、再び体にひきつけて1回転させ、これを左右、それぞれ5回繰り返して行います。これも、関節をほぐして、背を伸ばすためのストレッチになります。

 

猫背リセット体操


猫背の矯正による背を伸ばす方法もあります。猫背リセット体操をやってみてください。はじめに、四つん這いになり、お腹をグッと上に引き上げて、背中を丸めます。背中をガクンと下に落として、背中をそらせて、1分間キープし、これを、朝と夜、3セットずつを目標にしてみましょう。

内側に丸まった肩を自然に広げて、美しい姿勢へと改善していきます。美しい姿勢は、骨の上にバランスよく頭を乗せるというイメージ。肺やお腹に、いっぱい空気が入っていて、ピンとなっているような感じで、まっすぐ立つことができる姿勢が理想的です。

 

お腹のストレッチで、猫背を改善する


お腹のストレッチは、猫背になってしまった背中の筋肉をほぐすストレッチです。猫背を改善して、背を伸ばす方法として取り入れてください。はじめに、うつ伏せになり、胸の横に手をつき上半身を起こしていきます。おへその下あたりまで床から離し、20秒~30秒キープを2回繰り返します。

おなか周りがストレッチされている感覚を感じながら、お腹を伸ばすことで上半身を起こしやすくなります。ポイントは、肩の力を抜いて目線は天井を向くことです。猫背の修正は、日々、意識することが大切です。背中が後ろに丸く曲がって、首が前に出ている状態を正して、本来の身長を取り戻してください。

 

以上、背を伸ばすために誰にも知られずできる5つの秘策についてお伝えしました。ストレッチで背を伸ばすという考え方は、背骨を形成している33個の椎骨に注目した方法です。この椎骨をつないでいる関節のことを椎関節といいます。

椎関節のつまりを解消し広げるストレッチによって、背を伸ばすというのがポイントです。一番おすすめしたいのは、整体エステの南雅子先生の著書です。とてもわかりやすく説明されています。

今回は、椎関節、背骨をほぐすということで、肩甲骨まわりや猫背を改善するストレッチを紹介しました。多くの人の身長が、2cm~3cmの変化はあるようです。肋骨がひき上がって、お腹がひっこむ効果もあるので、スタイルが良く見えるようになりますので、ぜひ、試してみてください。

 

まとめ

背を伸ばすためには

●肩甲骨まわりをほぐす肩関節ストレッチ。
●肩と背骨の関節をほぐす腕回し。
●足裏、脚の裏側、ひざ裏を伸ばすストレッチ。
●猫背リセット体操。
●お腹のストレッチで、猫背を改善する。