背中ニキビのケアで知らずにはまってしまう5つの落とし穴

背中ニキビのケアで知らずにはまってしまう5つの落とし穴

あなたは、背中ニキビのケア方法を正しく知っていますか?ニキビなんだから、顔にできた時と同じようにケアすればいいのではと思いがちですね。しかしそれは違います。

顔ニキビの原因の多くはホルモンバランスの乱れによるものや、胃腸の調子によってなどが原因となることが多いのです。また、背中は目につきにくくちょっと様子がおかしいと思っても、放置してしまいがちです。

背中ニキビはケアの遅れによって悪化しやすいのも現状です。今回は、背中ニキビの適切なケア方法を紹介します。水着や背中の見える服を着た時に、ニキビがあったり、ニキビ跡で汚れていては残念です。ぜひ綺麗な肌を維持するためにも、背中ニキビのケアで注意することを学びましょう。



 

背中ニキビのケアで知らずにはまってしまう
5つの落とし穴

 

シャンプーの流し残しがある


毎日お風呂に入って、シャンプーして、清潔な服に着替えているから大丈夫と思っていませんか。意外と背中は汚れやすいもの。あなたはお風呂に入った時、体を洗ってからシャンプーをしていますか。それともシャンプーをしてから体を洗いますか。

まさかの背中ニキビのケアに必要なのは癖の改善なのです。背中ニキビを防ぐには、シャンプーをした際に背中を洗うことをおすすめします。シャンプーをした時に頭皮は洗い流しが無いようにしっかり濯ぐのに背中は流し残しが多い場合があります。

洗い残しのシャンプーは肌を痛め、結果ニキビになってしまうのです。シャンプーをしたら背中までしっかり流れているか注意するようにしましょう。

 

紫外線の影響


紫外線はお肌の大敵です。そんなことはいまさら言わなくてもみんな分かっているし、スキンケアに時間をかけている人は多いでしょう。しかし、背中のスキンケアまで行えていますか。

顔や腕は日焼け止めを塗るのに、背中にはなんの対処をしていない人が多いようです。背中に紫外線は無縁と思われがちですが、紫外線は服を通り過ぎて肌へ届いてしまいます。

そして知らず知らずの内に肌を痛めつけ、ニキビ化するのです。背中への紫外線によるダメージを防ぐには、日焼け止めを塗ったりUVカットの服を着たりすることです。白い色の服は紫外線を吸収しやすいので、気になる人は黒い服を着ることで手軽に紫外線予防ができます。

 

カビが原因の場合も


人間の皮膚には常在菌という菌が存在しています。普段は悪影響を与えるものではないのですが、分泌皮質の多い背中にはマセラチア菌というものが繁殖しやすくなります。

これが所謂カビ菌で、これよって湿疹ができ、ニキビ化していくのです。また、背中は服による影響だけでなく夜寝ている時にずっと下に向けていることから、湿気が多くなりカビが増殖しやすいです。

たとえかゆみや痛みがなかったとしても、背中に赤いポツポツとした湿疹ができていたら要注意です。

 

食生活が偏っている


顔でも背中でもニキビの原因には食生活があります。背中ニキビのケア方法の基本として、ニキビを予防したり治したりするにはビタミンが必要となります。

ビタミンにも種類があり、ビタミンAは肌の酸化と老化を防止する働きがあります。ビタミンBは脂肪の代謝を促し、ニキビの原因となる毒素に留めない役割があります。

ビタミンCは、色素沈着を防ぎます。せっかくニキビが改善してもニキビ跡が色素沈着してしまっては意味がありません。どのビタミンが不足しても、ニキビの予防も綺麗な肌の維持をすることができないのです。バランスのよい食生活を心がけましょう。

 

ストレス過多の生活を送っている


背中ニキビの一番のケアはやはりストレスのない健康的な身体をつくることです。偏った食事や睡眠不足は、肌の健康を維持できません

また、運動することやゆっくり湯船に浸かることは、きちんと汗をかくために必要です。汗腺が詰まると毒素を体外に排出できなくなり、炎症を起こしてニキビ化してしまいます。

このように、ストレス過多な生活を送っていると、生活習慣が乱れることで、食事をする時間が遅くなったり偏ったり、運動する時間やゆっくり湯船に浸かる時間も取れなくなります。すべては繋がっているのです。

本当の意味での背中ニキビをケアする方法は、ストレスのない健康的な生活を送ることなのです。

 

いかがでしたでしょうか。

悪化してしまった背中ニキビをケアするのは至難の業です。できるだけ早めに対処することが必要なことが分かったのではないでしょうか。

顔にできるニキビとは原因も違うし、何より見えにくく気づきにくいことからケアを怠りがちになります。しかし、お風呂に入る時はシャンプーと体を流す順番を気にするだけでニキビができる要素をぐっと減らすことができます。

普通ならケアに力を入れない場所だからこそ、何かの拍子に背中を見せる機会にきれいな状態であると、自信を持てますし、好感度も上がることでしょう。背中ニキビのケアがきちんとできている人は生活習慣もしっかりしているといって過言ではないのでしょうか。ぜひ綺麗な背中で気持ちよく過ごしましょう。

 

まとめ

背中ニキビのケアで注意したいこと

・シャンプーの流し残しがある
・紫外線の影響
・カビが原因の場合も
・食生活が偏っている
・ストレス過多の生活を送っている