後ろ姿もキレイでいたい!背中ニキビを治す5つのコツ

後ろ姿もキレイでいたい!背中ニキビを治す5つのコツ
背中のニキビは自分では気付きにくいので、ある日ふと合わせ鏡で背中を見たらその汚さに愕然とすることもありますよね。背中のように見えにくい位置のニキビはお手入れが雑になりやすいため、治りが遅くなるという厄介な点があります。

これから水着になる予定があるとか、背中が大きく開いた洋服を着なければならないなどという事情がある人は、すぐにでも背中のニキビを治したいですよね。でも、少しでも早く治すためには一体どうすれば良いでしょうか。

普段化粧水などを付けない背中にできたニキビは、顔のニキビとはお手入れ方法も変わってきます。また、治りを早めるためには、背中の洗い方やお手入れ、衣類の管理など様々な角度からアプローチしていく必要があります。

そこで今回は、背中のニキビを治すために気を付けたいことについてお伝えします。



 

後ろ姿もキレイでいたい!
背中ニキビを治す5つのコツ

 

シャンプーやコンディショナーが残らないようにしよう


背中の皮膚は顔よりも丈夫です。それなのに背中ニキビができてしまうのは、シャンプーやコンディショナーの流し残しが出やすく、そのせいで毛穴が詰まり、しかも流し残しを餌に雑菌が繁殖しやすくなるせいです。

背中に既にニキビがある状態の時も、これらの流し残しがあると悪化の原因になります。流し残しを出さないためには、洗髪の後に全身を洗う習慣を付けると良いでしょう。

また、洗髪後に身体を洗う時は、ロングヘアの人はまとめ髪にして髪が背中にかからないようにして下さい。髪が背中に付いた状態では、きれいに汚れを落としきることができなくなってしまいます。

 

柔らかめのボディスポンジで洗おう


身体を洗う時、固めのスポンジやボディタオルでガシガシと洗ってしまっていませんか?これは「しっかり洗っている」という実感が得られますが、実はお肌にとってはダメージが大きすぎるのです。

固い繊維で力を入れて洗うとお肌を痛め、ターンオーバーがうまく行かなくなり背中ニキビの原因になります。また、綿のタオルなど、あまりに柔らかすぎるもので洗っても汚れが残ってしまいます。

ベストなのは、柔らかめのスポンジでほど良い力をかけて洗うこと泡をたくさん立てて、身体の上を滑らせるようにして洗うのがコツです。

 

ビタミンC配合の化粧水を付けよう


背中には通常、化粧水や乳液は付けませんよね。でも、背中ニキビの治りを早くしたいのなら、ビタミンCが入ったさっぱり系の化粧水を付けると治りが早まります

背中は皮脂の分泌が多い部位なので、これを餌にして雑菌が繁殖し、ニキビができやすくなっています。ここにビタミンCを身体の外側から与えてあげることで、皮脂の過剰分泌を抑えることができます。

背中には油分を補うための美容液や乳液は必要ありません。付けるなら化粧水だけにしておきましょう

 

身体を締め付けず吸水性の良い衣類を着用しよう


背中ニキビを悪化させる原因として忘れられがちなのが衣類です。身体を締め付けるもの、そして吸水性の悪いものは背中ニキビにとって良くありません

きついブラジャーや肌着がニキビにこすれると簡単に潰れてしまいますし、化学繊維などの水を吸いにくい材質の服を着ると汗が背中に溜まり、不潔な状態になりやすいです。背中ニキビをなるべく早く治したいのなら、身体を締め付けすぎない下着と、綿や麻などの湿気を吸い取り洗いやすい素材の服を着るようにしましょう

また、背中に触れる衣類は必ず清潔を保つことが大切です。汚れたものは背中の雑菌繁殖を促し、赤く腫れたニキビを作り出す原因になってしまいます。

 

ストレスや栄養不足にも気を付けよう


背中ニキビも顔のニキビと同じく、栄養やストレスが大きく影響します。ニキビに良い栄養素としてはビタミンA、C、E、そしてB群があります。また、新しい皮膚を生み出すために必要な亜鉛、肌に悪影響を与える便秘を解消するための食物繊維も欠かせません。

そして、ストレスは自律神経に影響を与え、ホルモンバランスを乱してニキビができやすいお肌を作り出します。ストレスのせいで免疫力が低下してお肌が雑菌に弱くなってしまうという悪影響もあります。

ストレスを溜めないことも十分な栄養を摂ることも、背中ニキビ改善に大きく役立ちます。きれいな背中を手に入れるために、自分に優しい生活を送るようにしましょう。

 

いかがでしたでしょうか。背中のニキビを治すために必要なことについてお伝えしました。

背中のニキビは、普段人に見せない位置ゆえに、普段はニキビができても放置しがちになりますよね。でも、充分なお手入れをせずに放置したせいで跡がいくつも残り、いざ人に見せることになった時に後悔するということが少なくありません。

こんな悲しいことにならないためにも、背中のニキビはちゃんと予防し、もしできてしまってもすぐに治すようにした方が良いでしょう。治すためのコツには難しいことは何もないので、今日からでも生活に取り入れていきたいところです。

ここでお伝えしたお手入れをすれば、放置するよりも格段に治りが早くなります。毎日の心掛けをしていれば背中ニキビは必ず治りますので、地道なお手入れを続けましょう。

まとめ

背中ニキビを治すコツは

・シャンプーやコンディショナーを残さず、柔らかめのボディスポンジで洗おう
・ビタミンC配合の化粧水を付け、ストレスや栄養不足にも気を付けよう
・身体を締め付けず吸水性の良い衣類を着用しよう