背を伸ばす方法はまだある!大人にも効く3つのワザ

背を伸ばす方法はまだある!大人にも効く3つのワザ
背を伸ばす方法があるのなら、今からでも知りたいですよね。大人になってしまったけれども、やっぱり背の高い人にあこがれて、背を伸ばす方法をぜひとも知りたいという方はきっと多いはずです

背がスラッと高かったら、どんな服でも格好よく着こなせてしまいますが、背が低いと、ダボッとした服を着ることができません。ダボダボの服を着ると、ただのチンチクリンのダサイ人にしか見えなくなってしまうからです。オーバーオールなども、背が高い人がシュッと着るとカッコイイですが、背の低い人が着ると、ただただ、子どもっぽく見えるばっかりで、やっぱりダメな場合が多いです。

ペタンコのバレーシューズのような靴だって、背の高い人ははいて楽しむことができますが、背の低い人は少しでも背を高く見せるために、厚底の靴や、ヒールのある靴をはかなければなりませんから、とても、ペタンコ靴には手を出すことができません。

このように、背が低いと様々な支障がありますから、少しでも伸ばすことができたら、嬉しいですよね。ということで今回は、大人になっても、背を伸ばす方法をお伝えします



 

背を伸ばす方法はまだある!
大人にも効く3つのワザ

 

О脚や猫背を直す


鏡を見てみましょう。身体がゆがんでいませんか。スカートの線がいつも右斜め上になってしまうとか、左斜め上になってしまうとかいう人は、身体がゆがんでいる証拠です。生活していれば、身体は誰でもゆがみます。背を伸ばす方法が知りたいと思っている方は、まずは、そのゆがみを正しましょう。そうすることで、背を少しでも伸ばすことができます。身体のゆがみを直したところで、大して伸びないと思うかもしれませんが、そんなことはありません。人の身体は、案外、ゆがんでいるものです。背を伸ばす方法を知りたいと思っている方は、ぜひ、そのゆがみを強制しましょう。

また、背を伸ばす方法としては、О脚を直すという方法もあります。足が開いている分、背は低くなってしまっています。また、猫背を直すのもいいですね。

身体のゆがみを直したり、О脚や、猫背を直したければ、ぜひとも、ヨガをはじめてみましょう。ヨガをはじめるのが一番手っ取り早く、身体を整えることができます。クラシックバレエなども効果的でしょう。バレエなんて大人になってからとてもできないと思わないでください。大人になってからでも、誰でもバレエを楽しむことができます。

落ち着いた雰囲気の中で、じっくり身体を整えていきたいと思う方は、ヨガを。華やかな音楽に合わせて踊って、少しでも明るい気分になりたいと思う方は、バレエをしてみたらどうでしょう。姿勢はよくなりますし、О脚や猫背も修正することができますよ。

背を伸ばす方法を知りたいと必死になっているならば、ぜひ、ヨガかバレエをはじめてみてください。

 

身体を伸ばす


背を伸ばす方法としては、伸びが案外、有効です。寝る時と起きた時に、思いっきり伸びをする習慣をつけましょう。手を上に伸ばし、息を吐きながら、ぐうーんと、上に引っ張ります。同時に、足もぐうーんと下に向かって引っ張りましょう。人の身体は、重力や毎日の生活などで凝り固まっています。毎日、思いっきり伸びをする習慣をつけることで、凝り固まった筋肉を思いっきり、伸ばすことができます。

また、もし、家にぶらさがる器具などがあれば、そこにぶらさがってみるのもいいですね。ぶらさがることで、上下に身体が伸びますから、凝り固まった筋肉を、思いっきり伸ばすことができます。家にぶらさがる器具がなければ、公園の鉄棒などにぶらさがるのもいいでしょう。夜ならば、人気もないですから、人目を気にせず、ぶらさがることができますよ。大体30秒~1分くらいぶらさがることができるといいでしょう。

 

ストレッチをする


背を伸ばす方法として、注目したいのがストレッチ。ストレッチで、身体じゅうの筋肉を丁寧に伸ばしてみましょう。例えば、前屈。足を伸ばして座り、背筋を伸ばしましょう。そして、息を吐きながら、身体を前に倒します。この時に、つまさきは天井の方に向けておくとよいでしょう。ひざの裏はなるべく伸ばします。前屈をすることで、太ももの裏がのびていることを意識しましょう。

前屈をした後は、背中を反らすことも忘れないでください。うつぶせになり、肩の横に手を置きましょう。そして、息を吐きながら、腕をなるべく伸ばします。息を吐きながら、天井の方を向き、背中が気持ちよく反っていることを意識してください。10秒ほど反ったら、正座の姿勢になり、前屈して、腰を伸ばします。

その他にも、様々なストレッチをして、身体の筋肉を伸ばすことで、凝り固まっていた筋肉を気持ちよく伸ばすことができます。背を伸ばす方法を知りたいとやきもきしている方は、試しにストレッチをしてみて下さい。

 

 

いかがでしたか。身長の低い人がいきなり、マイケルジョーダンくらいに背が高くなるなんてことは決してありません。大人になってから、10センチも20センチも背を伸ばす方法はさすがにないものです。けれども、姿勢をよくしたり、ストレッチをすることで、ほんの少しだけ伸ばすことは可能です。

姿勢を改善したり、ストレッチをすることは、健康のためにも重要なことです。背骨をまっすぐにしていると、自律神経が整いやすくなりますし、ストレッチは、肩凝りなどを改善する他、血液循環をよくしますから、代謝がよくなり、冷え症やむくみなどを改善できます。また、代謝がよくなると、痩せやすい身体になります。太いブクブクの線よりも、スッキリした身体のラインの方が、背が高く見えますから、ぜひ、ストレッチをがんばりましょう。

そして、最後に重要なことは、背が低いということをあまり気にしすぎないことです。背が低くても、大丈夫です。チビでも大丈夫。着こなしを研究すれば、かっこよく見えたり、かわいく見せたりすることができます。また、背が低くても、堂々としていれば、まわりの人はなぜか、その人が背が低いということを忘れます。

背が低いことを気にするのはやめましょう。ヨガやストレッチを気長にして、少しずつ、背を伸ばしていきましょうね。

 

まとめ

大人になっても背を伸ばす方法とは

・ヨガやバレエをして、O脚や猫背を直そう
・毎日、寝る前と起きる時にしっかり伸びをしよう
・ストレッチをして、身体の筋肉を気持ちよく伸ばそう