大人になっても諦めないで!、今日から背を伸ばす9つの方法

大人になっても諦めないで!、今日から背を伸ばす9つの方法
小さな子供であれば、もう少し大きくなれば背が伸びるかもしれない!とそんな期待を持ち続けることができますが、思春期を過ぎた頃からそれほど身長は伸びなくなってしまいます。

そして、大人になると今更もう身長が伸びるなんてありえない、むしろこれから年齢とともに縮んでいくのではとさえ恐ろしく思えるほどです。

けれど、諦めないでください。大人になってからでも2~3㎝伸びたということも珍しくはない。つまりまだまだ身長を伸ばす事は可能なのです!

そこで今回は、大人になってからでも背を伸ばす9つの方法についてご紹介します。



 

大人になっても諦めないで!
今日から背を伸ばす9つの方法

 

O脚、X脚を矯正する


O脚やX脚になった足を改善することで背を伸ばすことができます。

日々の動作の癖などによって、人の脚は一見まっすぐに見えていても、知らず知らずのうちに少しずつ曲がり、程度の差はあれ膝が外側にあくO脚や内向きにくっつくX脚になってしまっていることも珍しくありません。

自分の脚がまっすぐかを確認する簡単な方法としては、立った姿勢からひざを曲げた際に、両膝が外側に向くとO脚、内側に向くとX脚、膝が真っ直ぐ正面を向く場合は特に脚のゆがみはないといえるでしょう。

骨盤を正しい位置に戻すには、ストレッチが効果的です。例えばO脚には背すじを伸ばして椅子に座り片方の膝を抱え、反対側の胸を引き寄せる30秒×3回。またX脚にはあぐらをかいて脛骨を上から押す30秒×3回、うつ伏せに寝て両膝を90度の曲げながら、片方ずつ太ももの付け根から上に持ち上げて5秒キープ×5回を3セットでおしりの大臀筋を鍛えるストレッチがあります。

 

猫背を矯正する


多くの人が悩んでいる猫背を改善することでも、背を伸ばすことにつながります。猫背を直すには腹筋と背筋を鍛えること、そして骨盤の歪みを直すことが有効です。

日々の生活に取り入れやすい方法としては猫背で凝り固まった筋肉を伸ばすストレッチがあります。

例えば、仰向けに寝て肩甲骨の間に丸めたタオルを置きます。そして腕を真っ直ぐにバンザイしてあげ、足は直角にして壁につけて30秒×3回を行いましょう。また、日々の歩き方や立ち方についても、頭のてっぺんから糸でつるされているようにイメージをして胸を張るなどを心がけましょう。

 

ヨガをする


ヨガには体の歪みを整え、筋肉や骨のバランスを取りやすくする効果があるため、背を伸ばすことも期待できます。様々なポーズがありますが、例えば猫のポーズや、鋤のポーズが効果的でしょう。

猫のポーズは、猫のように四つん這いになり、息を吐きながら猫がしっぽを両足の間にいれるように、骨盤を前に傾け、背中を天井に着きだします。

また、鋤のポーズでは、仰向けになり、両足を伸ばして持ち上げ、腰を床から持ち上げて足先を頭の方の床につけるポーズです。ヨガは正しい形と深い呼吸を心がけることが重要です。

 

つぼ押しをする


人の体には背を伸ばすためにいくつかの有効なツボがあります。ウエストのくぼみあたりにある「腎兪」というツボは、腰の障害に効果があります。

また、耳の外耳の下部で軟骨の突き出た部分の「脳点」や左右の脇腹に、ヘソと同じ高さにある「帯脈」は身長を伸ばす際に不可欠な成長ホルモンを分泌させるのに効果があるツボになります。

ツボを押すときには心地いいくらいの痛みで刺激を与え、3分ほど押して離すことを10回繰り返しましょう。

 

眠りの質を上げる


眠りには、深い眠りのノンレム睡眠と浅い眠りのレム睡眠があります。そして眠りが深いと成長ホルモンが活発になり、背を伸ばす効果が期待できます。

ノンレム睡眠のためには、例えば就寝前にスマホやテレビなどを見て目から脳に刺激を与えないことや、食事や飲酒をしないなどの習慣を見直したり、ゆっくりとお風呂につかったり、アロマオイルの利用やヨガなどストレッチを行うことによって眠りの質をあげましょう。

 

栄養バランスのいい食事を心がける


身長を高くするには、栄養バランスの良い食事をとることが必要となります。必要な栄養素として、骨や筋肉の元となり、成長ホルモンの分泌を促すはたんぱく質をメインに、その他カルシウム、亜鉛、マグネシウムをバランス良く含んだ食事をとりましょう。

 

サプリメントを利用する


バランスのいい食事といっても忙しい生活の中で続けるのは難しいかもしれません。そういった場合は、栄養素をサプリメントで補給することも有効です。

一方で、背を伸ばすために成長ホルモンに働きかけるようなサプリメントも売り出されていますが、副作用がある場合もあるので利用する際は成分をよく検討しましょう。

 

スポーツをする


スポーツの中でも、骨を縦に伸ばすような全身運動となるスポーツが向いています。

例えば、水泳やアクアビクス、バレーボールやバスケットボール、エアロビクスやダンス、縄跳びなどがあげられます。一部を重点的に行うのではなく、全身をバランスよく鍛える筋トレも効果的です。

 

背の高く見える服装を心がける


身長を伸ばしたいという願望の一つの理由に、背が高いほうが格好いいという見た目のイメージがあります。いろいろ試したけれど実際になかなか身長が伸びないという場合は、服装で背を高く見せるということも一つの方法でしょう。

例えば、上着をジャストサイズや丈を短めにしたり、細かい柄や青や黒といった濃い寒色系を使うことで上半身をすっきりと見せることが効果的です。また厚底やヒールの靴も過度な高さでなければバランスが良く背がを高く見せることができます。

 

大人になっても、もっと背が高かったらいいのにと思う場面は多々あります。成長期をすぎても体の歪みや中身を健康的に整え、筋肉を鍛えたり、食事や服装といった日々の生活の中で少し気をつかうだけでも背を伸ばすことが期待できます。

もう遅いと諦めずに生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

大人になっても諦めないで!、今日から背を伸ばす9つの方法

・O脚、X脚を矯正する
・猫背を矯正する
・ヨガをする
・つぼ押しをする
・眠りの質を上げる
・栄養バランスのいい食事を心がける
・サプリメントを利用する
・スポーツをする
・背の高く見える服装を心がける