大人になっても諦めないで!今日から背を伸ばす9つの方法

大人になっても諦めないで!今日から背を伸ばす9つの方法
身長は、遺伝によって生まれた時に決定していると言われています。しかも、背が伸びるタイミングは、成長期に限った物で、自分は成長期に不健全な生活を送っていたので、身長が伸びなかった。今になって背を伸ばしたいと思った人でも、今さらどうにもならないだろう。そう思っている人が多いのではないでしょうか?

確かに、人間の身長が一番伸びるのは、成長期であることに違いはありません。だからといって、大人になってしまうと、全く伸びないか?というと、必ずしもそうとは限りません。背が伸びるメカニズムというのは、一言で言うと、成長期に骨が長くなる働きで、その機能が停止したはずの大人になってから、特に何もしなくても2~3㎝伸びていたという人も結構います。医学の常識的に考えると、本当ならばあり得ない事ですが、実際に背が伸びた人もいて、身長が伸びるメカニズムは完全に解明されていると言い切れません。

これから紹介する方法では、確かに成長期の頃のように、10㎝も15㎝も伸びるというワケでは、ありません。ですが、身長が伸びる可能性が残されているのなら、大人になった今からでも、背を伸ばす方法を知って、実践してみてはいかがでしょう?

ここでは、今日から背を伸ばす9つの方法についてお伝えします。



 

大人になっても諦めないで!今日から背を伸ばす9つの方法

 

睡眠をしっかりとる


身長が伸びるメカニズムは、成長期に骨が伸びる働きによる物だと書きましたが、成人してもこの機能が残っている人が居ます。そういった人は、寝ているだけで背が伸びます。というより、背は寝ている時にこそ伸びます。

それは、骨が伸びるメカニズムに不可欠な成長ホルモンは寝ている時に、体内で作り出されるからです。「寝る子は育つ」と言いますが、「寝る大人だって育つ」なのです。また、寝る時の姿勢も、仰向けに寝転び、頭を上方向に、足を下方向に、グーッと引っ張って、背伸びした姿勢で寝ると効果的だという体験談もあります。

しかも、寝ている間は、体重による上からの加重から解放されるので、それだけでも、少しは効果があると思われます。

 

運動をする


成長期に背を伸ばすコツとして言われているのが運動です。競技中によくジャンプするスポーツは、身長が伸びやすいとされています。他には、自転車やジョギングなども、ジャンプする競技と同じ様な効果があるようです。

大人で背が伸びる人もやはり同じで、これらの運動が有効なようです。大学生の時には、とりたてて運動をしていなかったけど、社会人になってスポーツクラブに入会した。学生時代は電車で通学していたけど、社会人になって自転車で通勤するようにした。

大人になってから背が伸びたという体験談を持つ人には、こういった人が多いようです。

 

亜鉛を摂取してみる


大人になってから背が伸びたという体験談を持っている人が、多く挙げている栄養素があります。それが亜鉛です。

それもそのはずで、亜鉛というのは、成長ホルモンの原料となるタンパク質の合成を助け、骨の成長にも直接関与していると言われています。牡蠣や動物のレバー、牛肉、チーズなどの食品に多く含まれるミネラル成分です。もちろん、バランスの取れた食事を心掛けることが重要ですが、亜鉛に着目した食事メニューや、サプリメントによる摂取を考えてみてはいかがでしょう?

 

ストレスをためない


様々な現代病の大きな原因となり、あらゆる場面で話題になるストレスですが、身長を伸ばすことにおいても、例外ではありません。精神的ストレスは、成長ホルモンの分泌を訴外してしまいます。

他にも、食欲不振や、睡眠不足も引き起こされるので、あらゆる意味で、ストレスは背を伸ばす大敵であると言えます。もちろん、現代においてストレスを全て取り除くことは不可能ですので、なるべくストレスを受け止めるのではなく、受け流すような生き方を心掛けましょう。

 

姿勢改善


これまでは、実際に骨が伸びるメカニズムとしての成長についての説明でしたが、ここであげるのは、ちょっと方向性が変わります。あなたの持っている本来の身長を取り戻す方法です。

その方法というのは、姿勢を改善することです。例えば、猫背を矯正すると、人にもよりますが、概ね1~3㎝程も身長が伸びます。しかも、姿勢が改善されると、肩こりなどの、姿勢が悪いことに由来する諸症状も緩和されるので、非常にメリットと言えます。

しかも、歪みが大きい人ほど、改善した時の背の伸び幅も大きいので、非常に魅力的です。ただ、姿勢を改善するには、正しい姿勢を知り、本人の意識を改革させ、改善した姿勢を持続させる必要があり、なかなか簡単な事だとは言い難いようです。

 

矯正ベルト


姿勢を改善するのは、先ほども書きましたが、本人の努力が必要となり、なかなか簡単なことではありません。

ですが、姿勢矯正ベルトを使えば、簡単に姿勢を改善することができます。この矯正ベルトを使って、体に正しい姿勢を思い込ませれば、姿勢改善への近道になるはずです。とは言っても、ベルトを外すと元に戻ってしまいますし、ベルトを装着し続けると、かえって筋力が落ちるとも言われているので、正しい姿勢を覚えるまでの一時的な利用が理想的です。

 

整体・マッサージで背を伸ばす


TVなどで背を伸ばしたい芸人さんが、整体師さんに体中の骨をボキボキといわせて引っ張っているアレです。整体では、歪んだ背骨が伸びるので、確かに一時的に身長は伸びます。

ですが、あくまでも背が伸びるのは一時的なことで、やはり矯正した姿勢を意識的に保てないと、すぐに元に戻ってしまいます。姿勢矯正ベルトと同様に、他の姿勢改善術と並行して行うことが、効果的だと思われます。

 

シークレットブーツを履いてみる


大人になってから、背を伸ばす方法で、最も古典的で確実な方法と言えば、やはりシークレットブーツです。種類によると7~10㎝程度も背を伸ばすことができます。

といっても、やはり本当に背が伸びているワケではない上に、無理に底上げしているので、運動にも支障を来たすので、あまりオススメはできません。さらには靴を脱ぐ必要のある場面でバレる危険性も含んでいます。

 

外科的手術で背を伸ばす


大人になってから、背を伸ばす方法の、古典的手法はシークレットブーツですが、最先端の技術として、外科手術で骨を伸ばして、背を伸ばす方法があります。

これは、分かりやすく言うと、健康な足の骨を人為的に骨折させて、骨が折れた足を引っ張って伸ばし固定して、その状態で骨を接合させて、元より長くするという方法です。ある意味で、効果は確実ですが、施術にも時間が掛かる上にリハビリも必要となり、費用面などから見ても、疑問符の残る方法と言えます。

 

如何でしたか?

様々な背を伸ばす方法を書いてきましたが、最後の2つ以外は、ここで書いた方法を実践すると、どんどん健康になっていきます。成長期に背を伸ばす最大のコツは、健康的に生活することである以上、考えてみると当然なのですが、背が伸びるかも知れない上に、健康になるのですから、願ったり叶ったりです。

 

まとめ

大人になっても諦めないで!今日から背を伸ばす9つの方法

・睡眠をしっかりとる
・運動をする
・亜鉛を摂取してみる
・ストレスをためない
・姿勢改善
・矯正ベルト
・整体・マッサージで背を伸ばす
・シークレットブーツを履いてみる
・外科的手術で背を伸ばす