成長期にぐんと背を伸ばす方法☆摂りたい栄養素はコレ!

成長期にぐんと背を伸ばす方法☆摂りたい栄養素はコレ!
子供の背を伸ばす方法はないかと悩んでいる方は結構いますよね。特にスポーツをされいるお子さんをお持ちだったり、身長に制限のある職業にお子さんが憧れを持っている方からは、よく耳にします。

でも「遺伝だから仕方がない」……と諦めてしまうのは、もったいないです。確かに遺伝の関係もありますが、それだけではなく生活環境の違いによっても身長の高い低いは関係しています

その生活環境の中には、もちろん食生活も含まれます。なので、骨を成長させるために必要な栄養素を積極的に摂らせようと気を遣うことも、大いに背を伸ばすことに貢献します。

そこで今回は、成長期に背を伸ばす方法の一つである栄養素の中でも、特にオススメしたい5つの栄養素をお伝えします。

 


成長期にぐんと背を伸ばす方法☆
摂りたい栄養素はコレ!

 

タンパク質をとろう

タンパク質は骨を大きくし、骨を伸ばします。他にも、成長ホルモンの分泌させるので、不足すると骨が成長しなくなるので大変重要な栄養素です。

この中に含まれる「アルギニン」という骨の成長に必要な成長ホルモンの分泌を促進させる非必須アミノ酸が特に大切となります。

肉類(牛肉,豚肉)、魚類(いわし,かつお)、乳製品(牛乳,チーズ)、大豆製品(豆腐,納豆)、卵(鶏卵、うずらの卵)から多くのタンパク質が摂取できます。

また、動物性タンパク質(肉)と植物性タンパク質(大豆)を1:1の割合で摂るなど、1食の食事に必ず取り入れ、栄養バランスを考えて摂取すると背を伸ばす方法としてより効果を得られます。

 

亜鉛をとろう

亜鉛はタンパク質の合成を行い、骨を発達させるのに必要な栄養素です。

タンパク質は、背を伸ばすために必要な成長ホルモンの分泌に関係し、その合成を助ける役目を担っています。

なので、亜鉛が不足するとタンパク質の合成がうまくできず、成長ホルモンが分泌されなくなり骨が伸びないので、背が伸びなくなります。

肉類(レバー,ささみ肉)、魚介類(かき,うなぎ)、大豆製品(納豆,油揚げ)、ナッツ類(ピーナツ、アーモンド)、ゴマなどに多く含まれます。

また、食物繊維やフィチン酸 (穀類,豆類)などと一緒に摂ると亜鉛の吸収を下げるので、バランスを工夫することが背を伸ばす方法に繋がります。

 

カルシウムをとろう

カルシウムは骨の成長を促し、栄養素が合成することによって骨を作るので、背を伸ばすには欠かせない栄養素です。

乳製品(牛乳,チーズ)、海産物(わかめ,小魚)、葉野菜(小松菜,ほうれん草)、大豆製品(豆腐,納豆)、ゴマに多くのカルシウムが含まれています

このカルシウムが不足してしまうと背が伸びにくくります。

なぜなら骨を作るだけではなく体の様々な機能を調節する働きも持っているので、血中に溶けてしまい骨まで栄養がいかなくなります

他の栄養素と比べて吸収率が悪いのも特徴なので、しっかりと全身に行き渡るように毎日摂取することが背を伸ばす方法の一つです。

 

マグネシウムをとろう

マグネシウムはカルシウムと骨を作るのに密接な関係にあります

カルシウムは単体で骨の形成を行うのは難しいため、きちんと骨に働きかけられるように促すとても重要な役割を果たしています

なので不足すると、カルシウムが溶け出てカルシウム不足を引き起こします。

大豆製品(大豆,納豆)、魚介類(スルメ、干しえび)、海藻類(あおさ、海苔)、穀類(小麦胚芽,ポップコーン)、ナッツ類(アーモンド、落花生)に多くのマグネシウムが含まれています。

また、体内で作れないので、効果をより高めるためにマグネシウムとカルシウムを1:2の割合で積極的に摂ることが背を伸ばす方法に関わってきます

 

ビタミンDをとろう

ビタミンDはタンパク質の合成に役立ち、新しい骨を作る骨芽細胞を刺激する働きもあり骨形成を促すので、背を伸ばすためには欠かせない栄養素です。

他にも、ひとりでは吸収しにくいカルシウムを腸から吸収する働きを手助けし、骨に吸着させます

また、不足すると体内にカルシウムをうまく取り入れられなくなったり、骨形成に異常をきたします。

魚介類(いわし,しらす干し)、きのこ類(ほし椎茸,キクラゲ) にビタミンDが多く含まれています。

体内で作ることもできるので、適度に外へ出て太陽の光を浴びるのも背を伸ばす方法に有効ですが、過度な紫外線対策をしていると作られないので気をつけましょう。

 

いかがでしたか。背を伸ばす方法の中でも、特に必要で欠かせない栄養素を厳選してお伝えしました。試してすぐに背が伸びるというものではありませんが、背が伸びる数値を最大限まで引き上げることができる方法です。

背を伸ばすために挙げた方法の中には、一度は耳にしたことのある王道な栄養素や既に摂取している栄養素が含まれているかもしれません。しかし、大切なのは5つ全てをバランスよく摂取することです。

なぜなら、挙げた栄養素の働きは全て繋がっています。5つ同時に体内へ摂り入れることにより骨を成長させ、伸ばすために必要な働きを効果的に促進させることができます。

慣れないうちは、栄養素のバランスに頭を悩ませるとは思いますが、この5つの栄養素をしっかり全て摂り入れて、成長期に背を伸ばすための手助けをしてあげることが背を伸ばす方法です。

子供の将来の幅を広げ、未来に羽ばたかせてあげましょう。

まとめ

成長期にぐんと背を伸ばすために摂りたい栄養素は

・タンパク質の中にあるアミノ酸で成長ホルモンを促そう
・亜鉛でタンパク質の合成をサポートしよう
・カルシウムで骨を成長させよう
・マグネシウムでカルシウムの働きをサポートしよう
・ビタミンDで骨芽細胞を刺激しよう


連記事