大人のための背を伸ばす方法☆効果があったのはコレ!

大人のための背を伸ばす方法☆効果があったのはコレ!
背を伸ばす方法と言えば、子供時代に実践しなければ効果が無いものという印象が強いですよね。成長期が終わってしまった今ではできることは何もない……と落ち込む人も多いですが、実はそうとは限りません。

大人になるにつれて姿勢が悪くなると見た目の身長が低くなってしまい、子供の頃にせっかく成長して得た身長を無駄にしてしまうことになります。その「隠れ身長」をうまく引き出すことができれば、今までより数mm~数cmは背が高く見えるのです。また、本当に身長が低くて悩んでいる人には、手術で背を伸ばすという方法もあります

このように、大人になっても背を伸ばす方法はいくつもあるので、低身長に悩む人も諦めることはありません。今、そんな方法を試したいという人はきっとたくさんいますよね。そこで今回は、大人になってから始める背を伸ばす方法についてお伝えします。



 

大人のための背を伸ばす方法☆
効果があったのはコレ!

 

猫背や反り腰を治し、身体を真っ直ぐにするストレッチ


冒頭でもお話ししましたが、大人が背を伸ばす方法として真っ先に取り入れたいのはストレッチで身体の歪みを正し、隠れ身長を引き出す方法です。猫背や反り腰は身体を歪ませて実際の身長を無駄にしてしまいます。まずはこれらを解消していきましょう。

猫背を治すものとして代表的なストレッチは、広背筋を伸ばすものがあります。やり方は、背筋を伸ばして立ち、両手を上に上げ、右手で左手首を掴み、そのまま上に引っ張ります。数秒キープしたら掴む手を逆にしてもう一度。

このとき、掴まれている方の腕の付け根から背中にかけて引き延ばすことを意識するのがポイントです。背中が凝っていたり、頑固な猫背の場合は背中の血流が良くなって、ポカポカしてくるはず。これが効いている証拠です。

また、反り腰を改善するためには、腸腰筋という腰にある筋肉をほぐしてあげる必要があります。動作としては、前後に足を開いた状態で立ち、そのまま前方寄りに腰を落とし、前にある足の膝を曲げ、後ろにある足は膝を伸ばす感じで床に付けます。この姿勢で両手を前の足の太ももに乗せ、膝を落としていき、後ろの足の付け根が伸びるように意識しながら25秒キープして戻します。

以上の動作を3回繰り返し、足を入れ替えてもう3回行って完了です。足の付け根を伸ばすことで、反り腰解消だけではなく骨盤の歪みもとれ、スタイルも良くなります

 

O脚やX脚を改善して足を伸ばすストレッチ


O脚やX脚は足が曲がった部分のロスが生じるため、身長が低く見えるだけではなく、胴体に比べて脚が短く見えるという短足効果まで生じてしまいます。この脚の歪みを取るストレッチは、背を伸ばす方法であると同時に足を長くする方法でもあるのです。

O脚改善ストレッチは、ボールやクッションなど、膝の間に挟むものを用意します。これらを膝の間に挟んだ状態で立ち、腰が後ろに落ちないように気を付け、挟んだものが落ちないように両膝に力を入れながらスクワットをします。回数は10回くらいを目安にすると良いですね。

最初から膝がくっついてしまっているX脚の場合は、こちらのストレッチがおすすめです。まず、両足の裏を合わせてあぐらをかく姿勢になり、足の裏が離れないように意識しながら膝や脛のあたりを上から押して、股関節を広げます。この姿勢を30秒キープして力を抜くという動作を3回繰り返します。

O脚、X脚改善のストレッチは、前項の腸腰筋ストレッチとセットで行うと股関節がほぐれやすくなり、より効果が高いです。また、行うタイミングは身体が温まっている入浴後がおすすめです。

 

骨延長手術という方法もある


以上のような背を伸ばす方法は、隠れ身長があるという前提のものです。隠れ身長が少ない人や、数mmでは意味が無いという人は、手術によって背を伸ばす方法もあるということを知っておきましょう

「骨延長手術」、つまり骨を伸ばす手術は、背を伸ばす方法としてはかなり敷居が高いものになりますし、見た目のためだけに行うのは保険適用にならず高額な費用と長い治療期間、そして強い痛みを伴います。ですが、足を5~10cmも伸ばせるということで、かなりの身長アップが期待できるというメリットがあります。

骨延長手術は「イリザロフ法」というものが有名で、骨を手術によって切断し、その切れ目の再生力を利用して一日に0.5mm~1mmずつ伸ばしていくという方法です。また、今では手術後に着ける装具が進歩していて、昔よりも短期間で装具を外せるようになっていたり、骨髄から採取した骨の元になる細胞を注入したりなど、治療の負担を軽くする研究も進んでいます。

やはり数百万~千万単位のお金がかかるというのがネックですが、それでも背を伸ばす方法としては一番確実な方法だということは確かです。

 

いかがでしたでしょうか。大人になっても効果が出やすい背を伸ばす方法について3つお伝えしました。

成長期が終わると、骨が伸びるポイントである「骨端線」が閉じて固まってしまい、どれだけ栄養を摂っても運動しても伸びなくなってしまいます。ごくまれに、大人になっても骨端線が閉じておらず成人後も背が伸びるという人もいますが、これは全ての人に当てはまるわけではないので期待しない方が良いでしょう。

どうしても背を伸ばしたいという人は、自分の身体の歪みを自覚してそこを重点的に伸ばすストレッチを行う方法や、手っ取り早くお金をかけて手術するという方法が確実です。どんな方法を取るかは本人の価値観次第ですが、どちらも必ず大きな満足を与えてくれるでしょう。

まとめ

大人のための背を伸ばす方法は

・猫背や反り腰を治し、身体を真っ直ぐにするストレッチ
・O脚やX脚を改善して足を伸ばすストレッチ
・骨そのものを伸ばして身長を高くする骨延長手術