間違ったシャンプーしてない?抜け毛を減らす5つのワザ

間違ったシャンプーしてない?抜け毛を減らす5つのワザ
年を重ねるにつれて気になる抜け毛は、実は日々のシャンプーの仕方も抜け毛の原因の一つです。抜け毛の原因は食生活、生活習慣だけだと思っていた方も多くいらっしゃいますよね。確かに食生活や生活習慣を改善させることも抜け毛の予防になりますが、間違ったシャンプーの仕方を続けていると、抜け毛が増えてしまう原因になってしまいます。食事や生活習慣の改善は、食べたい物を我慢したり、苦手な野菜を食べたり、ハードな運動を続けたりと大変ですが、シャンプーの仕方を変えるだけなら、手軽に試すことが出来ると思いませんか

そこで今回は、シャンプーで抜け毛を減らすための方法をお伝えします。シャンプーで抜け毛を改善させるワザを習得して、抜け毛の悩みを解消させましょう!

 

間違ったシャンプーしてない?
抜け毛を減らす5つのワザ

 

正しいシャンプーの仕方の基本

まずは、正しいシャンプーの仕方の基本的な事についてお伝えしましょう。シャンプーを行う目的は、「頭皮の汚れを綺麗に落として清潔に保つこと」ですが、抜け毛予防のためには、これに加えて「頭皮の血行を改善すること」「シャンプーの成分を毛穴の隅々に行き渡らせること」も大切です。

頭皮に皮脂や汚れが残っている状態では、毛穴が詰まってしまい抜け毛の原因となります。また、血行が悪いと毛穴まで栄養が届かなくなってしまい、髪が育ちにくく抜けやすくなってしまいます

そのため、今回お伝えする抜け毛を防ぐためのシャンプーの方法では、「頭皮を清潔に保つ」「頭皮の血行を改善する」「シャンプーの成分を毛穴の隅々に行き渡らせる」という3つの点に着目しています。実践する際も、この3つのポイントを意識してシャンプーをするようにして下さい。

 

シャンプーで抜け毛を減らす方法① シャンプーの前に1分洗おう

入浴時に、シャンプーをする時、髪の毛を濡らしてすぐシャンプーをしていませんか髪が汚れた状態でシャンプーをすると、毛穴の隅々までシャンプーの成分が行き届きません

シャンプーをする前には、必ず髪の毛をお湯で綺麗に洗うようにしましょう。この時、38度~40度くらいのお湯で髪の毛を丁寧に洗うことで、血行の促進や毛穴を開かせる効果も期待できます。

特に抜け毛対策用のシャンプーを使用している場合、頭皮を清潔にして毛穴を十分に開いてからシャンプーをした方が、シャンプーの成分を毛穴1つ1つに浸透させる事が出来るため、シャンプーの効果を上げることが出来ます。

一般的なシャンプーを使用している場合も、シャンプーの成分を毛穴の細部まで行き届かせることは大切です。シャンプーの前には、必ず髪の毛を一通り綺麗に洗いましょう

どのくらいしっかり洗えば良いのか、最初はコツが掴めない場合もあると思いますが、時間の目安として「1分」かけて洗うようにすればOKです。

 

シャンプーで抜け毛を減らす方法② シャンプーの量は1~2プッシュ

シャンプーをする時に、ついつい「ポンポンポン」と何回もプッシュして使用していませんか。1度のシャンプーの適量は、髪がとても長い人でも3プッシュ程度です。

ショートくらいまでなら、1プッシュでじゅうぶんなシャンプーの量なのに、大量にシャンプーを使用すると頭皮を痛める原因となってしまいます。

①で挙げたように、髪の汚れを落としてからシャンプーを使用すれば、少ない量のシャンプーでもじゅうぶん成分が髪に行き渡りますので、必ず1~2プッシュの量にしましょう。

 

シャンプーで抜け毛を減らす方法③ 泡立ててから使用する

シャンプーをする前には、必ず手の上でシャンプーを泡立ててから使用するようにして下さい。シャンプーを頭の上で泡立てようとすると、どうしても泡立てていた部分にシャンプーが残りがちです。

シャンプーが残った部分は、洗い残しの原因となり、そのまま乾かしてしまうと、抜け毛の原因となってしまいます。シャンプーを頭皮につける前には、必ず手で泡立てから、頭皮につけるようにしましょう。

プロの美容師の方も、シャンプーする前には手で良く泡立ててからシャンプーを頭につけています。軽く泡立てただけでは、不十分ですから、しっかり念入りに泡立ててから使用するようにして下さい。

 

シャンプーで抜け毛を減らす方法④ シャンプーは2度使用する

通常、シャンプーをする時には、1度シャンプーをつけて髪を洗い、洗い流して終わりというパターンの方が多いです。ところが、しっかり髪の汚れを落とすには、2回シャンプーをする必要があります

特に、たくさん汗を掻く夏場や、運動をした日は、必ずシャンプーを2度使用しましょう。2回目のシャンプーは、1回目より量は少し減らします。もう1度シャンプーを付けるからといって、1回目のシャンプーを適当に流さず、しっかり落としきるようにして下さい

 

シャンプーで抜け毛を減らす方法⑤ 指の腹で頭皮を揉みながら洗う

シャンプーを使うときには、指の爪先ではなく、指の腹の部分で頭皮を揉みながら、洗っていきましょう。爪先で洗うと、爪によって頭皮が傷つく恐れがあります。

指の腹でゆっくり揉んでいくことで、頭皮の血行も改善する事が出来ますので、急いで洗わずに、ゆっくりと時間をかけて念入りに洗いましょう

 

綺麗に洗い流すのも忘れずに

せっかくシャンプーで抜け毛を減らす方法を実践しても、綺麗にシャンプーを洗い流す事が出来なければ、残ったシャンプーの成分によって頭皮にダメージが蓄積され、抜け毛の原因となってしまいます。

シャンプーで洗った後は、指の腹で優しく揉みながら、シャンプーを綺麗に洗い流してください。シャンプーを洗い流す際にも、流し残しが無いように、シャンプー前と同じく最低でも「1分」はかけて洗うようにして下さい。

 

いかがでしたか。シャンプーで抜け毛を減らすための5つのワザについてお伝えしました。

シャンプーを正しく使用する事が出来れば、育毛効果のあるシャンプーでも、そうではないシャンプーでも、髪の毛や頭皮にとって必要な成分を毛穴の奥まで行き渡らせることが出来ます。

1日に洗髪に使用する時間は、長い人でも10分程度です。たった10分の対策で、抜け毛を防止する効果を得る事が出来るので、シャンプーの抜け毛対策はとても気軽に行う事が出来る対策です。

生活習慣を変えたり、食生活を変えるなど、難しい対策を行う前に、まずは簡単10分から始められるシャンプーの仕方を変えてみませんか

気になる抜け毛を改善して、今まで抜け毛対策に費やしてきた時間を、もっと楽しいことを行う時間に変えましょう!

まとめ

抜け毛を減らすためのシャンプーのコツ

・シャンプーの前に1分洗おう
・シャンプーの量は1~2プッシュ
・泡立ててから使用する
・シャンプーは2度使用する
・指の腹で頭皮を揉みながら洗う


連記事