脂肪肝の改善に意外な効果がある簡単メンタルトレーニング

脂肪肝の改善に意外な効果がある簡単メンタルトレーニング

身近になったメタボリックシンドロームと合併して発生しやすい脂肪肝。健康な肝臓でも3~5%の脂肪がありますが、過剰に脂肪が蓄積され、肝細胞の30%以上に中性脂肪があると、脂肪肝です。

その原因は、肥満、アルコールの過剰摂取、糖尿病、内分泌系や代謝性系の疾患、ステロイド等の薬剤、過度の栄養低下等ありますが、目立った症状はありません。

ですが、アルコール過剰摂取から、脂肪肝、肝臓癌へと進展することもあり、さらにアルコールを飲まない人の脂肪肝からも、近年同様の進展があるという事が分かり、非アルコール性脂肪性肝炎も注目を浴びています。そんな脂肪肝の改善に意外な効果がある簡単メンタルトレーニングをご紹介します。



 

脂肪肝の改善に意外な効果がある
簡単メンタルトレーニング

 

まずはメンタルトレーニングを知ろう


メタボや脂肪肝、非アルコール性脂肪性肝炎には、運動が効果的とされていますが、運動と言えば、スポーツ。スポーツに欠かせないのが、メンタルトレーニングです。

心理的抵抗を減らす事によって、やる気を引き出し、潜在的能力を発揮させる事を目的としたトレーニングです。世界のトップアスリート達は、食事同様、メンタルケアをとても大切にしています。

メンタルトレーニングをすれば、最高に緊張する本番に練習時といつも通りの力を発揮できたり、日々のトレーニングの効率アップややる気アップにも繋がります。

なぜ脂肪肝にメンタルトレーニングかというと、脂肪肝になってしまい、肝臓が悪くなり始める初期段階では、体がなんとなくだるい、疲れやすい、食欲低下という症状が出てきますが、

初期段階に運動や食事制限と共に、メンタルトレーニングをすれば、気力で病気を退治する事も可能だからです。以下では具体的な簡単なメンタルトレーニングをご紹介して行きます。

 

目標設定しよう


さて、メンタルトレーニングに必要になってくるのが、まず目標設定です。目標とは簡単すぎて、即達成出来たのでは、張り合いがないですし、達成できない遥か夢のまた夢でも、失望に打ちひしがれる事となるのでいけません。

少し難しいけれど、やれない事はなく、程よく達成感があり、自分の能力を肯定できる目標設定が良いでしょう。例えば、全く運動していない人が、なれない箱根の駅伝の山道をいきなり42.195キロ走るというのは少し無謀でしょう。

始めは家の周囲のなれた道でまず3キロから、次は4キロ、5キロと日々増やしていく事によって、今日はできた、明日もこの調子で出来るように頑張ろうと、前向きに運動に臨めるようになります。

体調がしんどい時は、無理に目標を高くせず、休息する事や現状維持に努める事も大切です。

 

ベストを知ろう


目標設定したら、過去の自分の体調が良い時、楽しく感じる時、辛く感じる時、悲しく感じる時、ポジティブな時、ネガティブな時、様々な感情下での環境、結果をメモに書き出して見ましょう。

そうする事によって、自分の考え方の癖が分かりますし、どうすれば、体調よく、ポジティブに目標達成しやすい方に持っていけるか分かり、効率よくトレーニングする事ができます。

体重の推移やベスト、体調のベスト、体力的なベスト(運動のタイムなど)を知る事も大切ですが、さらに、自分の感情のベストも知る事で、うまく行くようになるでしょう。

 

リラックストレーニングをしよう


アレだけ頑張ったのだから、少しは改善されているだろうか?と、日々の体重測定や診療日前に生じる緊張や不安を軽減するためのトレーニングです。

どうせどれだけやってもうまく行かないんだ、等と強いストレスを感じた時に、同じような境遇の仲間に相談したり、眠る前の心地よいリラックス状態を連想したりします。

リラックス状態を作り出すことは、ヨガに似ていますが、ゆったりとした音楽を聴きながら、肩の力を抜き、腹式呼吸や深呼吸等の呼吸法の工夫をしたり、手足やお腹の体全体が暖かくなるのをイメージし、ゆったりふわふわと心地よくなるのをイメージすると、次第にネガティブな考えはなくなり、不安や緊張感も取れて、日々の運動に打ち込めるようになるでしょう。

 

イメージトレーニングをしよう


何かを実現する時に大切なのがイメージトレーニングです。うまく出来ている自分の姿を明確に描けていると、自然と目標達成できたり、うまく行かないと思っていると、うまくいかなくなったりする事があるので不思議ですよね。

詳しい因果関係は分かりませんが、潜在意識を肝臓に向け、どんどん脂肪部分が小さくなっていくようイメージしてみましょう。

そして脂肪肝がなくなり、メタボもなくなり、美味しいものを食べ、美しくなり、仕事も、恋愛も、運も付いてくる自分をイメージしましょう。なんだか、本当に脂肪細胞が減っていくような気がしますし、そんな姿の自分に逢ってみたい、と思うようになるでしょう。

 

コンディショニングトレーニングをしよう


コンディショニングとは、成果を最大限に高めるために、筋力、柔軟性、全身持久力、基礎代謝量等を目標達成に向け、体力要素を全て把握し、体調や体型を調整する事です。

ただ闇雲に運動するのではなく、具体的に運動前後にストレッチをしたり、整体で体調を整えたりします。そうする事により、身体能力のベースアップに繋がる事でしょう。

 

反復しよう


日々の具体的な食生活や睡眠時間、運動プログラム、体重の推移等を記録し、成果をデータとして実感できるようにしましょう。

その時に、日々感じた全ての感情や自分の長所や短所も書き出しておきましょう。そのとき出た短所は長所に置き換える様な言葉を考え、自分で自分を褒めてやる練習を繰り返し行いましょう。

 

いかがでしたか。

脂肪肝はメンタルトレーニングをする事によって早期改善をはかれる病気です。なんとなくだるい、疲れやすい状況を打破するために、自己の把握をし、ネガティブな感情を認めた上で、より良い方向に向かっていくイメージトレーニングをする事により、やる気も出てくるでしょう。

さらに肩に力を入れ過ぎず、リラックスできるようになると、大切な商談などの大切な場面で、脂肪肝の改善以外でも、緊張せずに本来の自分を発揮する事ができるようになります。

このようにメンタルトレーニングが出来るようになると、スポーツはもちろんですが、自分を的確に客観的に見ることができるようになり、様々な場面で力が出るようになりますので、是非これから頑張るという方は取り入れてみてくださいね。

 

まとめ

脂肪肝の改善に意外な効果がある簡単メンタルトレーニング

・ まずはメンタルトレーニングを知ろう
・ 目標設定しよう
・ ベストを知ろう
・ リラックストレーニングをしよう
・ イメージトレーニングをしよう
・ コンディショニングトレーニングをしよう
・ 反復しよう