恋人との身長差に理想を求めてしまう人が陥りやすい3つの罠 

恋人との身長差に理想を求めてしまう人が陥りやすい3つの罠

恋人との身長差に理想はありますか。ある調査では男女のカップルが求め身長差の理想は男性が女性より背が高く、10~15センチほどの差を求める人が多いようです。

10~15センチほど身長さがあると女性がヒールのある靴を履いても男性の方が身長が高いのを保てるというのがこの身長差の理想のポイントのようです。多くの人が思い描くような身長差のカップルであれば、二人で並んでも絵になりますし、周囲からお似合いのカップルと言われることも多いかもしれません。

しかし、ちょっと待ってください。恋人との身長差に理想ばかりを求めてしまうと思いがけない失敗をしてしまうかもしれませんよ。

今日は恋人との身長差に理想を求めてしまう人が陥りやすい3つの罠についてお伝えします。



 

恋人との身長差に理想を求めてしまう人が
陥りやすい3つの罠

 

1.恋人のストライクゾーンを自ら狭めてしまっていることに気付きましょう


恋人との身長差に理想を求めている人はまず自分の周りの人でその理想に当てはまる異性がどのくらいいるのか確認してみましょう。職場でも同じクラスの人でも構いません。冷静になってみてみると意外と少ないのではないでしょうか。

次に、自分が思い描く身長差の理想から外れてしまった人に目を向けてみましょう。その中に魅力的な人はいませんか。身長差にばかり目がいってしまうと大事な部分を見落としてしまいます。身長差にばかりこだわってしまって素敵な人との出会いを見逃してしまってはもったいないですね。

 

2.恋人と並んだ姿を自慢したがり周りを不快にさせる傾向があります


これは女性に多いことなのですが、理想の身長差の彼氏が出来ると友達に彼氏を紹介したくなる人が多いようです。女性は元々、誰かに羨ましがられたい、憧れられたいという願望を抱きやすいもの。自分が理想とするすらりと背の高い彼氏が出来たら友達に自慢したくなりますよね。理想の身長差のカップルが登場すれば友達も「お似合いのカップルだね」と言ってくれるでしょう。

しかし、羨望の裏には嫉妬がつきものです。「あの子は見た目が良ければいいんだって」なんて陰口を言われてしまうかもしれませんよ。自分が思い描く理想の身長の彼氏が出来たときには注意するようにしましょう。

 

3.自分のことは棚に上げてと思われがちです


背の低い男性が自分より小さい女性でないと嫌だと口にする、背の高い女性が自分より背の低い男性は魅力的ではないと口にする、客観的に考えてみた下さい、何だか感じが悪くないですか。身長というのは自分でどうにか出来るものではありません。ですから気になる人はとても気にして人知れず悩んでいたりするものです。そんなときに背の高さによって魅力的じゃないないなんて言われたら、ちょっと引いてしまいますよね。

しかも、恋人との身長差に対する理想は自分の身長について気にしている人ほどこだわる傾向があります。あなたにそのつもりはなくても、自分も身長について気にしているのに、他の人を身長に関することで傷つけることは気にしないんだと受け取られてしまうかもしれません。恋人との身長差の理想を語るときは容姿を語るのと同様、配慮が必要なんですね。

 

以上、恋人との身長差に理想を求めてしまう人が陥りやすい3つの罠についてまとめてきましたがいかがでしたか。

昔は女性の理想の男性を三高(高学歴、高身長、高収入)といっていた時代もありました。その時代も3つの中で一番男性に不評だったのが高身長です。学歴や収入は自分の努力次第で変えることが出来るかもしれませんが、身長に関しては容姿同様、自分ではどうすることもできないものですからね。

時代は変わり、今は三高という言葉もあまり耳にしなくなりました。しかし、異性の身長差に理想を求める人は多いようです。異性に惹かれるタイプは人それぞれですから身長差に理想を求めることも悪いことではありません。しかし、あまりに身長についてばかり恋人の条件として口にすることは「二重じゃなくてはいや」「鼻が高くなければいや」など相手の限定的な部分だけにこだわっていることを忘れないようにしましょう。

最近では芸能人で山口もえさんと田中裕二さん(爆笑問題)という凸凹カップルも誕生しました。お二人の仲に微笑ましく感じた方も多かったのではないでしょうか。身長差はあくまで一つの要素に過ぎません。一緒にいて笑顔になれる時間が沢山ある相手が一番あなたを幸せにしてくれる人といえるでしょう。

 

まとめ

恋人との身長差に理想を求めてしまう人が陥りやすい3つの罠

・自分の周りを見渡してみると理想の身長の異性は意外と少ないものです。ストライクゾーンを自ら狭めてしまっていることに気付きましょう。
・恋人と並んだ姿を自慢したがり周りを不快にさせる傾向があるので気をつけましょう。
・恋人との身長差に対する理想は自分の身長について気にしている人ほどこだわる傾向があります。ですから自分のことは棚に上げてと思われがちだと心に留めておきましょう。