身長を伸ばす方法☆大人でも諦めずに続けられる5つのテク

身長を伸ばす方法☆大人でも諦めずに続けられる5つのテク
広く世の中を見渡すと、身長に関する個人の悩みは大少関わらずたくさんの方が悩んでいますよね。身長を伸ばす方法あるのならぜひ知りたいと思う方も多いのではないでしょうか。特に背が低い場合だと、男性の方にとっては深刻な悩みとなることも多いもの。

見た目がいまいちさえなかったり、なんとなく非力そうだったりといったイメージを持たれるなど、自分に自信が持てなくなってしまうひとつの要因となってしまうようです。

でも、もう大人になってしまったからどうしようもない。そんな風に思っているあなた、まだあきらめるのは早いです!大人になってからでも身長を伸ばす方法は、あります!そこで今回は大人でもできる身長を伸ばす方法について、5つのテクニックをお伝えします。



 

身長を伸ばす方法☆
大人でも諦めずに続けられる5つのテク

 

ストレッチを行う


大人でも取り組める身長を伸ばす方法として、まず行いたいのはストレッチです。例え数値的には身長が高い方であっても、姿勢が悪いとせっかくの「高さ」が台無しになってしまいます。特に良くないのが猫背です。猫背は、丸まった背中の分だけ身長が縮んで見えますし、見た目全体のイメージもどことなく貧相な感じを醸してしまいます。

身長が低いと悩んでいる方で猫背の方は、まずは何よりも背筋を伸ばすストレッチに取り組みましょう。具体的には、肩甲骨をほぐすストレッチが有効です。ストレッチの方法ですが、まず両肘を直角に曲げ、体の前で前腕を合わせます。

次に、肘を曲げたまま、胸を張って両腕を体の横に開いていきます。頭と腕が「山」の字になるまで開いたら、また腕を元の位置に戻します。これを10回程度繰り返してください。毎日行うことで、肩甲骨周りがほぐれて、胸を張った姿勢が定着します。身長を伸ばす方法としては、最も気軽に取り組みやすいものだといえるでしょう。

 

矯正ベルト


身長を伸ばす方法として、猫背解消ストレッチと併せて検討したいのが、矯正ベルトの使用です。ストレッチは、どうしても速効性にかける点がありますし、意識づけに欠けると3日坊主に終わってしまいがちです。それをフォローする役割を担うものとして、矯正ベルトがあります。

矯正ベルトとは、文字通り猫背を「矯正」するために肩から背中側にかけるバンドのようなものです。ストレッチの時間はごく短いものですが、矯正ベルトは基本的に日中の時間、出来るだけ長く装着するもので、背筋を伸ばした状態を長時間維持することで、姿勢を改善する効果があります。

色々な商品が流通していますが、背中や肩に食い込まないソフトな素材で、幅広のベルトがよいでしょう。ストレッチと矯正ベルトを組み合わせて使用すれば、より猫背の改善に効果が見込め、結果的に身長も伸びる可能性が高まります。

 

筋トレに取り組む


身長を伸ばす方法ための根本的な考え方として、骨を成長させることが挙げられます。身長の高さとは、すなわち骨の長さに他ならないからです。骨の成長に欠かせないのが体内で分泌される「成長ホルモン」です。

成長ホルモンは骨のみならず体の様々な組織を発達させる体内物質ですが、この成長ホルモン、実は筋力トレーニングによって分泌が一挙に促されることが分かっています。身長を伸ばす=骨を伸ばす=成長ホルモンの分泌を促すために、ぜひ筋トレに取り組みましょう!しかし注意として、重すぎる負荷は逆に骨に負担を与えかねません。

20回程度できる負荷で2〜3セットを目安に、ダンベルトレーニングや、腕立て伏せ、スクワットなどを週2回以上行ってみてください。

 

睡眠を積極的にとる


睡眠も、身長を伸ばす方法として有効です。寝る子は育つとはよく言われる言葉ですが、これは実は大人にも十分あてはまるのです。というのも、先に述べた成長ホルモンは、寝ている時間帯に最も多く分泌されるからです。特に夜10時〜深夜2時は、成長ホルモンが活発に分泌されるゴールデンタイムであるといわれています。

仕事やプライベートで忙しい方でも、身長を伸ばしたい!と望むのであれば、ぜひ睡眠時間を確保するようにしてください。筋トレの実施と睡眠時間の確保を合わせて行えば、成長ホルモンの著しい増大が見込め、身長が伸びる可能性が高まります!!

 

タンパク質、亜鉛、カルシウム、マグネシウムを摂取しよう


身長を伸ばす方法として最後にご紹介するのは、食生活の見直しです。体を作るの元となっているのは食事にほかなりません。食生活の改善が、身長を伸ばす方法として不可欠なのです。具体的には、タンパク質亜鉛を積極的に摂取しましょう。

タンパク質は、身長の高さと直結する骨はもとよる、筋肉など、体全体の組織を作る重要な栄養源です。肉や豆類などに豊富に含まれていますので、意識してタンパク質をとるよう心がけましょう。

また、亜鉛は、タンパク質の合成に関与し、また成長ホルモンの分泌を促すなど、重要な役割を担っています。亜鉛が多く含まれる代表的な食べ物は牡蠣です。また、牛や豚のレバーにも豊富に含まれています。

亜鉛は、汗などと一緒にどんどん排出されてしまいやすい栄養素でもありますので、ぜひ注意して、多めにとるようにしてください。

 

いかがでしたでしょうか。今回は、大人になっても取り組める身長を伸ばす方法を5つ紹介しました。どれも、日常の生活の中で行えるものばかりであったと思います。大人になったら、身長を伸ばす方法なんてもうないよ!と考えられていた方には、少し意外な内容であったかもしれません。

しかし、食事や睡眠、運動など、ちょっとした心がけ次第で、大人になってからも身長が伸びる可能性は十分にあるのです。一方で、ちょっとしたことだからこそ、継続していくためには強い意識付けが必要です。

身長を伸ばしたい!と本気で悩んでいるのであれば、ぜひ本気で決意をして、今回紹介した方法に取り組んでみてください。

 

まとめ

大人になってもできる身長を伸ばす方法は

・背筋を伸ばす為に猫背解消ストレッチを行う
・猫背を「矯正」するベルトを着ける
・成長ホルモンを出す為に筋トレを行う
・成長ホルモンが活発に分泌される時間に睡眠を取る
・食生活の見直し(タンパク質、亜鉛の摂取)