その差30㎝!身長差カップルが長続きする7つの秘訣☆

その差30㎝!身長差カップルが長続きする7つの秘訣☆
男性が高身長、女性が小柄な身長差カップル。男性らしい逞しさと女性らしい愛らしさが好相性とも思えますが、実際には不便なことも多いものです。

身長差カップルは長続きしないと言われることも少なくありませんよね。その理由は、心のすれ違いだけではなく、物理的な距離の問題もあるのです。

身長差があっても心の距離は近いから大丈夫!と自信を持って言えるカップルなら心配ありませんが、付き合う上での不具合が気になり始めているなら要注意です。身長差カップルを円満に続けるために、この機会に気を付ける点についておさらいしてみませんか?

そこで今回は、男性が高身長、女性が小柄な身長差カップルがお互いに気遣うべき点についてお伝えしていきます。

常に目線を合わせるように心がけよう

身長差カップルが抱える悩みとして多いのは、目の高さが違うためになかなか目線が合わないということ。これは、お互いに意識して解消していくしかありません。

高身長の男性は身体を少しかがめて、小柄な女性は背筋を伸ばして、少し背伸びをしてなるべく相手の顔の高さに近付けるようにしましょう。

腰が痛くなったり、首が疲れたりしますが、それも相手のためと思って受け入れるようにして下さい。

 

身長についての文句や嫌味を言ってはいけない

身長差カップルが壊れるきっかけとして、身長にまつわる嫌味などをつい言ってしまうというものがあります。

例えば、「あなたが大きいせいで窮屈だわ」とか、「君が小さいせいで視界に入らない」などと、小さな不満を漏らしたせいで関係が悪くなることはよくあるはずです。

でも、言われた方は良い気がしないのは当たり前ですよね。身長は自分では選べませんから、そこへの不満を言われてもどうすることもできないからです。ですから、身長に絡めた文句、嫌味はタブーとしておくべきでしょう。

 

身長が近いカップルを羨まないようにしよう

身長差カップルの不具合が積み重なると、身長が近いカップルが羨ましくなってしまうのも仕方がありません。でも、それを表に出すのはやめた方が良いでしょう。

軽い気持ちで「あの二人、身長が近くていいなー」などと言おうものなら、「じゃあ自分と同じくらいの身長の人と付き合えばいいじゃん!」と喧嘩になるのは目に見えています。

余計な火種を蒔くことになりますから、そんな発言はNGです。

 

高身長、低身長を生かして相手のフォローをしよう

背が高いということは背が低い人にできないことができ、その逆もまた然りです。つまり、身長差カップルはお互い相手の欠点をカバーできるという特性を持っていることになります。

せっかく身長差がある男女が交際しているのですから、相手が難しいことを代わりにしてあげましょう。

例えば電球を替えるとか、家具の隙間の落とし物を取ってあげるとか、些細なことだとしても、できることはたくさんあります。

 

身長についての悩みをしっかり受け止めよう

平均より小さい、または大きい身長を持つと、色々と悩みが生じます。例えば背が高いと服のサイズが無かったり、小さいとファッションに限りがあったりなど。

これらの悩みは、相手にとっては羨ましいことでもありますが、だからと言って「背が低い(高い)よりマシでしょ」などと言ってはいけません。本人にしかない悩みもあるのだと思って、親身になって聞いてあげて下さい。

 

相手の不便を予測して解消してあげよう

身長差カップルを長続きさせるために必要なことは、相手の立場に立って考えることです。具体的には、相手が不便なことを予測して先回って解消させるということ。

例えば、背が高い彼氏が天井に頭をぶつけないように注意してあげたり、小柄な彼女が人波に流されないようにしっかり手を繋いであげたりなど。

相手が困らないように気を付けることで、「背が高い(低い)人には私の気持ちはわからない」と言われるのを防げます。

 

身長差カップルのメリットを享受しよう

身長差カップルに起こるのは、悪いことばかりではありません。普段自分が見ることのない世界を見ている人と一緒にいるのですから、世界が広がるというメリットだってあるのです。

また、身長差カップルは周囲には羨まれる存在でもあります。「背が高くてカッコ良い彼氏がいて良いな」「小さくてかわいい彼女がいて良いな」などと、羨望の対象になることは多いはずですから、その幸せを常に感じられるように心がけるのが長続きの秘訣です。

 

以上、身長差カップルについてお伝えしました。長続きする身長差カップルの中には、その差が30cm以上も開いている二人も存在します。これだけ差があれば不便なことも多いはずですが、それでも関係を壊さずに続けていられるのは、ひとえに相手の立場に立った付き合いを心がけているからです。

また、背が高いこと、低いことを気にしすぎないのも円満な関係を築く大切な要素です。自分に無いものを持つ恋人と一緒にいるとコンプレックスを刺激される場面も多いですが、それに負けない強い心を持つことも忘れてはいけません。

ともあれ、身長差カップルも同身長カップルも、相手のことが好きで一緒にいることは変わりありません。ですから、相手への恋心を忘れずに、二人の時間を楽しむことを最優先にしましょう。


連記事