白ニキビはつぶすのは、絶対やめた方が良い、9つの理由

白ニキビはつぶすのは、絶対やめた方が良い、9つの理由

白ニキビというのは、毛穴の先端に皮脂が白く固まってプツプツししまっている状態のニキビです。この状態はまだ毛穴の詰まりだけの段階です。きちんと皮脂を排出させるような肌ケアや、生活習慣の見直しで、十分に白ニキビを無くして綺麗なお肌に戻すことが出来る段階です。

この白ニキビのケアをきちんとしないと、アクネ菌が付着して炎症を起こし、赤く大きく膨らんだニキビへと進行してしまいます。つぶして皮脂を出してしまえば簡単に治りそうに思われる白ニキビですが、つぶすことではニキビを治すことは出来ません。その理由を知って、綺麗に白ニキビを治していきましょう。



 

白ニキビはつぶすのは、
絶対やめた方が良い、9つの理由

 

その1: つぶさずに改善する方法が沢山あります

白ニキビは、ニキビと名前が付いていても、まだ本格的なニキビとはなっていない状態です。毛穴に皮脂が詰まって、角栓が出来てしまっている状態です。

これをこのまま放置すると、アクネ菌が皮脂の部分で増殖してニキビになってしまうため、皮脂を排出させることは、炎症を起こした赤いニキビに進行させないために、とても重要なことです。ですが、つぶして皮脂を排出させなくても、もっとリスクの少ない方法で皮脂を排出させる事ができるのです。

 

その2: ばい菌が入らない状態でつぶすのは難しい

完璧にばい菌が入らない状態で皮脂を排出できるのでしたら、その後に炎症を起こすこともなく、綺麗に白ニキビを消すことができるでしょう。

ですが、ほとんどの場合は、つぶした後にばい菌が入って炎症を起こし、化膿し炎症を起こしたニキビへと進行してしまいます。手や顔を洗ったとしても、付着している菌を100%無くすことは不可能だからです。ですから、自分で白ニキビをつぶすことはやめしょう。

 

その3: 専用の道具が必要です

毛穴に皮脂が詰まって角栓となってふさがれてしまっている状態を「面皰(めんぽう)」といいますが、この面皰を圧迫することで排出させる専用の道具があります。めんぽう圧子といい、ドラッグストアなどの毛穴ケア用品のコーナーなどに売っています。

どうしても白ニキビをつぶして解消してしまいたいというのでしたら、このめんぽう圧子を使用してください。顔を洗って、道具も洗って清潔にした状態でしようしてください。ただし、それでもつぶした白ニキビが炎症を起こしてしまう可能性は高いのです。

 

その4: 上手く皮脂を排出させられなかった場合、怖い状態になります

白ニキビの状態が気になって手で触ったりしているだけで、あっという間に白ニキビが本格的な赤いニキビに進行してしまいます。そんな敏感な状態の白ニキビなのに、さらにそれをつぶすとなると、かなりの刺激が加わってしまいます。

皮脂がしっかりと全部抜けるとは限りません。うまく排出させられなかったときには、皮脂の詰まりが残った状態で刺激をうけ、化膿した状態の大きなニキビになってしまう可能性があります。

 

その5: 炎症を起こしたニキビは、治すのにもっと時間がかかります

白ニキビの状態で正しいケアをして皮脂の詰まりを解消すれば、目立つこともなく、治るまでの日数もそれほどかかりません。ですが、白ニキビをつぶして炎症を起こさせてしまったりして本格的なニキビに進行してしまうと、治るのに何日もかかってしまいます。跡形が残る可能性も出てきます。そんなリスクを冒してまで、白ニキビをつぶすのはやめましょう。

 

その6: 白ニキビに効く薬があります

白ニキビの状態に効く、「ディフェリン ゲル」という薬があります。皮膚科で処方させる薬ですので、皮膚科を受診する必要がありますが、世界中でニキビの治療薬として使われている塗り薬ですので、効果が期待できます。この薬は、角質を柔らかくして、毛穴が詰まりにくくする作用を持った薬です。

数日使用しているうちにピリピリしたり、皮が剥けたりといった副作用がでることもありますが、確実に毛穴のつまりを改善していきますので、白ニキビの段階でこの「ディフェリン ゲル」を使用しましょう。白ニキビをつぶすよりも、ずっと効果的で、綺麗に治療することができます。

 

その7: ピーリングで毛穴つまりを取り除けます

白ニキビは毛穴の詰まりです。毛穴つまりを解消するには、ピーリングが効果的です。ピーリング効果のある石鹸を使用するのもいいですし、角質を緩めてはがれやすくする効果のあるサルチル酸や、グリコール酸を含んだケア用品を使うのも効果的です。

ニキビ用のスキンケア用品にはサルチル酸を配合してある製品が沢山ありますので、そういったスキンケア用品に切り替えるだけでも、白ニキビに効果があります。

高濃度にピーリング成分を配合した、ふき取り専用の化粧水などもありますので、白ニキビをつぶして皮脂を出すより、ピーリングなどで上手に皮脂を排出させるようにしましょう。

 

その8: お肌のケアを見直すことで白ニキビは防げます

皮脂が毛穴に詰まった事が原因の白ニキビですから、日ごろのスキンケアを見直すことで、皮脂の詰まりも簡単に改善してしまう可能性があります。朝晩の洗顔をしっかり行うこと。女性はクレンジングをしっかりと行って、油分や汚れがお肌に残らないように、ダブル洗顔を心がけましょう。

メイクをしたまま眠ってしまうなどというのは、論外です。また、毛穴を引き締める目的で冷水で洗顔する人もいますが、皮脂は脂ですので、冷水では皮脂がきちんと落とされずに残ってしまいます。高温での洗顔もまたお肌に悪いので、38度前後のぬるま湯で洗顔しましょう。

 

その9: 一ヶ所の炎症でアクネ菌が広がってしまう可能性があります

皮脂が詰まっているだけの状態の白ニキビですが、そこにアクネ菌が付着し、皮脂をエサにして過酸化脂質を発生させてしまうことで、炎症を起こした赤いニキビとなってしまいます。

アクネ菌は人の皮膚にいる常在菌ですが、こうして炎症を起こしたニキビがいくつも出来ていくうちにアクネ菌が増殖してしまい、赤いニキビがいっぱいに広がった状態になってしまいかねません。そんなことにならないために、たとえ数個の白ニキビであっても、炎症を起こさせてしまうリスクのある、つぶすという選択は絶対にやめましょう。

 

いかがでしたか。

まだ炎症を起こしていない白ニキビだと、ついつぶしてしまいたくなりますよね。ですが、白ニキビをつぶすことは、あまりいい結果を招きません。つぶすよりも、もっと効果的に治す手段がいくつもあるのです。これからは、むやみに白ニキビをつぶして悪化させるようなことをせずに、綺麗に治していく方法をとっていきましょう。

 

まとめ

白ニキビはつぶすのは、絶対やめた方が良い、9つの理由

その1: つぶさずに改善する方法が沢山あります
その2: ばい菌が入らない状態でつぶすのは難しい
その3: 専用の道具が必要です
その4: 上手く皮脂を排出させられなかった場合、怖い状態になります
その5: 炎症を起こしたニキビは、治すのにもっと時間がかかります
その6: 白ニキビに効く薬があります
その7: ピーリングで毛穴つまりを取り除けます
その8: お肌のケアを見直すことで白ニキビは防げます
その9: 一ヶ所の炎症でアクネ菌が広がってしまう可能性があります