猫背の原因を突き止めて、姿勢美人になる9つの方法

猫背の原因を突き止めて、姿勢美人になる9つの方法
街に出かけた際にさっそうときれいな姿勢で歩いている人をみるととても気持ちがいいものです。

一方で多くの人が悩んでいる猫背は生活習慣病であり、日々の様々な要因が積もりに積もって猫背という形で現れると言われています。そのため猫背を直すには、まずは原因について知ることが一歩となります。

その原因となる習慣を見直すことですっきりとした姿勢美人になりましょう。



 

猫背の原因を突き止めて、姿勢美人になる9つの方法

 

その1: バランスの悪い立ち方

販売など立ち仕事をされている方でじっとしていることが多い場合には、ついつい片方の足に体重を載せてしまう、また体重をのせる側が癖になってしまうということがあるのではないでしょうか。

体重のかかり方に左右差がでると、骨盤のゆがみにつながってしまい、その歪みが猫背の原因のひとつとなっています。また正しい立ち方の例としては、頭のてっぺんから糸で引っ張られているように、顎を少し引き、胸を張ったバレリーナのような立ち方をイメージするといいでしょう。

 

その2: 荷物の偏った持ち方

普段荷物を持つとき、左右どちらか決まった一方で持つということが多くはないでしょうか。片側ばかりでもつことにより、肩や腰に負担がかかり背骨や骨盤のゆがみを招いてしまいます。

できるだけ、左右交代で荷物をもつように心がけましょう。

 

その3: スマホ(携帯電話)の長時間利用

最近猫背の人が増えている原因と言われているのが、スマホの見方です。スマホや携帯電話は画面が小さく、ついついうつむきながら背中を丸めてみてしまいがちです。そのまま長時間見ていると、どんどん猫背姿勢が身に着いてしまうでしょう。

姿勢を正してスマホを少し離して持ちあげ、できるだけ目線を平行に保つようにしましょう。

 

その4: 寝ころびながら本やテレビを見る

寝ころびながら本を読んだりテレビをみたりすることはあるでしょうか。習慣的にそのようにしていると、背骨や腰に負担をかけてしまい、背骨や骨盤の歪みを起こしてしまいます。

また首の骨にも負担がかかります。本やテレビを見る時はしっかりと起き上ってなるべく正しい姿勢を心がけましょう。

 

その5: 楽な姿勢での座り方

座り方は猫背にとって非常に重要な原因となっています。楽な姿勢で座ると、ついつい背中をくるんと丸めて顎があがる姿勢の猫背となります。

楽な姿勢では、背骨周りの筋肉を動かすことがないため、筋肉が衰え正しい姿勢を支えることができなくなってしまいます。椅子に座るときは腰を椅子の背もたれにつけ、背中を伸ばして座りましょう。

また足を組んで座ることも骨盤の歪みを生じさせる原因となりますので控え、どうしても組みたい場合は左右交代を心がけましょう。

 

その6: 運動不足による筋肉の衰え

猫背の原因の一つに、腹筋と背筋の衰えがあるとされています。普段あまり運動をしない人はそれらの筋肉を鍛えることができていないため、なかなか筋肉で正しい姿勢を支えることができなくなっています。

猫背を直すのに適した運動としては特に激しいスポーツをする必要はなく、ストレッチやヨガ、軽いジョギングや水泳といった全身運動が効果的です。

 

その7: 寝方

猫背の人の多くが、うつぶせか横を向いて寝ているといわれます。一方で健康的な人は仰向けで寝ることが多いといわれています。

寝ている時のことはどうしようもないですが、人は寝ている間に寝返りなどを打ちながら、体の歪みを矯正しているともいわれるため、適度に厚みのある腰に負担のない寝具を使うなど眠りに良い環境を整えてみましょう。

また寝る前にストレッチなどをすることも良いでしょう。

 

その8: 高さの合っていない枕

寝る時に、合わない高さのある枕を使い続けることもまた猫背の原因です。人によって適切な枕は異なるため、デパートなどにいる寝具の専門家等に相談してから買うのが良いでしょう。

最近流行りの低反発枕は猫背の人にはよくないとも言われ、頸椎を保護するようなタイプの枕も売られています。

 

その9: コンプレックス

猫背には子供の頃からの心理的な要因が関係しているといわれています。

例えば何かを注意されて、背中を丸めてしまった、背が高くなりすぎて恥ずかしく感じて背を丸めていたなど自信のなさが姿勢に表れてしまいます。それらの経験が積み重なって慢性的な猫背となってしまうことも珍しくありません。

心理的な問題なので、すぐに解決というわけにはいきませんが、猫背ではなく胸を張る正しい姿勢をし、目線をあげることは心をも前向きにしてくれるでしょう。

 

このように、猫背は日々のなにげない動作や考え方の癖が積み重なって引き起こされています。

猫背の原因を心にとめ、体にとって良くない習慣を少しずつでも止めることで、あなたも背筋が伸びてきれいな姿勢美人になりましょう。

 

まとめ

猫背の原因を突き止めて、姿勢美人になる9つの方法

その1: バランスの悪い立ち方
その2: 荷物の偏った持ち方
その3: スマホ(携帯電話)の長時間利用
その4: 寝ころびながら本やテレビを見る
その5: 楽な姿勢での座り方
その6: 運動不足による筋肉の衰え
その7: 寝方
その8: 高さの合っていない枕
その9: コンプレックス