歯石を予防して、 口臭トラブルから解放される7つの方法

歯石を予防して、 口臭トラブルから解放される7つの方法

歯石は歯に付いて落ちていない汚れが歯垢になり、歯垢に集まった細菌が唾液の成分によって石のように固くなったものです。歯石はできてしまうと歯科医で取ってもらう他に方法はありません。

歯石を放置しておく事は口臭を悪化させることにもつながり、歯と歯ぐきの健康においても良くありません。歯石を予防し、歯石ができにくい口の中にする事で様々なトラブルを回避する事につながるのです。



 

歯石を予防して、
口臭トラブルから解放される7つの方法

 

デンタルフロスを使おう!


歯磨きで落とす事ができる歯垢をまず、取り除く事が大切です。歯磨きの後にデンタルフロスを使う事をオススメします。歯ブラシ飲みでの歯垢除去率が61%であるのに対して、歯ブラシとフロスを使う事で80%まで上げる事が可能になるのです。

歯と歯の間は汚れが溜まりやすく、歯ブラシではなかなか届かないので、歯石が出来ないようにするためにも、口臭を防ぐためにもオススメです。フロスに付いた汚れが嫌な臭いを発している可能性もあります。

毎日行う事で臭いも減り、口の中がスッキリします。口の大きさによって様々な種類があるので、自分にピッタリで無理なく行えるものを使いましょう。

 

定期的に歯科医にて歯石を取ろう!


歯石が自分では取れないのは、歯にこびりついているからです。自分で行うと歯や歯ぐきを傷つけて痛い思いをすることになります。歯に傷が入る事でさらに歯石が付きやすくなるのでやめましょう。

歯科医は歯石を防ぐために、歯石除去した後は歯をツルツルに磨いてくれます。定期的に行う事で、歯石ができにくい、美しい歯を保つことにつながるので、歯科検診を歯石除去は定期的に行きましょう。歯石除去の後はフッ素を散布し、虫歯の予防効果を高めましょう。

 

歯垢を落としやすい歯ブラシ・歯磨き粉を使おう!


歯ブラシはヘッドが小さくスッキリとした形の物を選びましょう。歯の奥に届きやすく、隅々まで磨く事が可能になります。歯磨き粉の中にも歯石予防の商品が存在します。

歯の表面のザラザラをツルツルにする事で、歯垢が溜まるのを防ぎ、歯石、口臭を防ぎます。うがいに使うリステリンにも歯石予防の物があります。さらにデンタルフロスを組み合わせる事でさらに効果を上げる事も可能です。

自分でできる事を最大限に行ったうえで、歯石の進行、さらに口臭ををストップさせましょう。

 

歯ぐきを健康に保とう!


歯ぐきは下がってませんか、悪い色をしていませんか?歯ぐきが元気がないと、歯垢が付きやすくなり、歯石や歯周病の原因にもなってしまいます。歯磨きをする時に、無駄な力が入っていませんか?強い力で磨いてしまうと柔らかい歯ぐきが傷つき、下がってしまします。

他にも、歯ぎしりやつめを噛む癖でも、同様な事が起こると言われています。歯ぐきに元気がないと、出血しやすく、出血した血が口臭の原因になり、悪循環を生み出します。歯ぐきは健康に保つように心がけましょう。

 

歯の表面はツルツルにしよう!


歯石は例えるのであれば、軽石のような形状をしています。歯ぐきや歯の隙間にできてしまった歯石の中には細菌が入りやすく、細菌がどんどん増えて虫歯を作り出します。そして、その細菌が発する毒素は口臭となり、不快にさせるのです。

歯がザラザラしていると、歯垢が溜まりやすく、次の歯石ができてしまいます。そうならない為にも、キチンとしたブラッシングを行いツルツルの歯にしましょう。

 

歯石を防ぐには歯並びにも気を使おう!


歯並びが悪いと歯垢が溜まりやすく、歯石もできやすくなります。さらに、歯ぐきが下がり、歯周病のリスクをあげ口臭が出やすい口の中にしてしまうのです。歯の矯正は小さな頃行うものだと思っている人は、間違いです。

大人になってからの歯科矯正は部分的に行う事も、セラミックやインプラントを使って行う事もできるのです。きれいな歯並びは歯磨きもしやすく、見た目もキレイ、さらに顎が整うなど様々な良い効果が期待できます。歯並びで悩みがある場合はチャレンジしてはいかがでしょうか?

 

歯石を除去して見た目をキレイにしよう!


黄色や黒など、色のついた歯石はザラザラしていて、見た目も悪いのが特徴です。放置しておくと、汚れがたまり着色しやすくなってしまいます。美しく白い歯にあこがれるのであれば、歯石を除去する事をオススメします。

歯石を除去し、スッキリとしたうえで、ホワイトニング用の歯磨き粉を使い、白さを保つよう心掛けましょう。歯が美しくなると、笑顔に自信がもてるようになります。

 

いかがでしたか?

歯石を取る技術も様々な手法があり、苦痛を伴うことなく、受ける事も可能です。まずは、担当の歯科衛生士がいる歯科医を訪問し、歯と歯ぐきの状況を見てもらいましょう。

そして、しかりとメンテナンスしてもらった後は、歯石が付かないようにする工夫を行いましょう。歯石がない口元は口臭もなくなり、あなたの魅力はさらに倍増する事でしょう。

 

まとめ

歯石を予防して、口臭トラブルから解放される7つの方法

・ デンタルフロスを使おう!
・ 定期的に歯科医にて歯石を取ろう!
・ 歯垢を落としやすい歯ブラシ・歯磨き粉を使おう!
・ 歯ぐきを健康に保とう!
・ 歯の表面はツルツルにしよう!
・ 歯石を防ぐには歯並びにも気を使おう!
・ 歯石を除去して見た目をキレイにしよう!