歯石の取り方にはコツがある!5つの効果的な手順とは

歯石の取り方にはコツがある!5つの効果的な手順とは
毎日歯磨きをしていると、溜まった歯石の取り方を知りたいと思う時がありますよね。わざわざ歯医者に行くのは面倒くさいけれど、汚い歯石は何とかしたいと誰しも考えることでしょう。もちろん、歯石の取り方さえわかれば、自分の家で歯石を取ることはやってやれないことではありません。ただし、あまりおすすめはできません。なぜなら、とても難しいからです。

歯石を取る道具は、スケーラーを呼ばれるものですが、この取り扱いが意外と難しいのです。上手にやらないとほとんど取れませんし、間違うと、頬や歯茎を傷つけ、大量に出血してしまったり、腫れあがったりしてしまう場合もあります。せっかく歯を綺麗にしたいと思ったのに、そんなことでは意味がありませんよね。

ですから、よっぽど自信がなければ、スケーラーを購入してまで、歯石除去は行わない方がよいでしょう。ですが、中にはそれでもやってみたいと思う方もいらっしゃるかもしれません。そこで今回は、そんな方のために、歯石の取り方のコツをお伝えいたします。



 

歯石の取り方にはコツがある!
5つの効果的な手順とは

 

歯をしっかり磨く


歯石の取り方を学ぶ前に、歯をしっかり磨きましょう。歯茎が腫れていたり、出血があったりすると、うまく歯石を取ることができません。一、二週間かけて、すみずみまで、歯を綺麗に磨きましょう。

日頃から、歯をしっかり磨く習慣をつけておけば、歯石もたまりにくくなります。やわらかい歯ブラシで、唇側も、舌側も綺麗に磨きます。鏡で見ながらやると、よりよいでしょう。ゴシゴシこすりすぎたら、歯がどんどん削れてしまいますので、力を入れ過ぎず、優しくこすります。

歯と歯の間は、デンタルフロスで綺麗にしましょう。歯と歯の間を綺麗にすると、歯石もとりやすくなります。

 

スケーラーを購入する


歯石の取り方を調べ、自分で歯石を取ってみようと思った方は、ネットなどで、スケーラーを購入しましょう使う前に必ず消毒することを忘れないでください。赤ちゃん用の消毒液などでしっかりと消毒しましょう。

 

下の前歯の歯石を取ってみよう


それでは、歯石の取り方をお伝えしましょう。まずは、下の前歯の歯石から取ってみます。まずは、鏡の前で口を大きくひらきましょう。根元にスケーラーを沿わせ、歯茎側から、上に1ミリ程度動かしながら、歯石を取ります。この時に動かし過ぎたり、手が滑ったりすると、スケーラーが歯茎や頬を傷つけ、大量の出血をしてしまいます。三本の指でスケーラーを持ち、一本の指は歯に固定させ、慎重に動かしましょう。たくさん取ってやろうと思って、大きく動かしてはいけません。

下の前歯は、舌側にも歯石がたくさんつきます。舌側の方も、スケーラーで歯石をとっていきましょう。先程と同様に、歯茎側から上に1ミリ程度動かすようにして、歯石を取ります。

 

歯石除去の後は、水洗いで十分


歯石を取った後は、消毒したくなるかもしれませんが、そんなことをする必要はありません。水洗いでも十分です。水でしっかりと口をすすぎましょう。どうしても、水洗いだけでは物足りないと思う方は、コンクールのうがい薬ですすいでください。

 

一度にたくさんするのはやめよう


歯石の取り方のコツをつかんできたからといって、全てを一気にやってはいけません。少しやったら、一、二週間、しっかり歯磨きをしましょう。そうすると、隠れた歯石が出てきます。それをまた取り、一、二週間、しっかり歯磨きをする。これを繰り返して、少しずつ、綺麗にしていきます

 

いかがでしたか。何度もいいますが、歯石の取り方がわかったからと言って、自分でやってみるのはあまりおすすめできません。スケーラーを動かして少しはとれるかもしれませんが、あまりうまくは取れないものですし、綺麗になった感じもしません。かえって、歯茎を傷つけたり、大量出血してしまう可能性が大きいばかりです。無理にスケーラーを買って自力でやるよりは、大人しく歯医者さんを予約しましょう。その方が、ずっと安全ですし、綺麗にとれます。

プロの方でも、自分で自分の歯石を取るのは難しいといわれています。プロの方でさえそうなのですから、素人の私達が、自分の歯石を取るのは、ほとんど不可能だといってもよいでしょう。歯石の取り方がわかるのと、実際にやってみるのとでは、やっぱりずいぶん違うものなのです

自分でできる一番よいことは、歯磨きです。たかが歯磨きとバカにはできません。歯磨きで随分違うのです。自分の歯で一生涯食べていきたいと思ったら、若いうちから、毎日、綺麗に歯磨きをすること。それをしっかりしていると、年を取った時に、たくさんの歯を残すことができます。

歯石を気にしている方は、まず、歯磨きから行いましょう。そして、歯石を取るなどむずかしいことは、面倒くさがらず、歯医者さんに任せましょうね。

 

まとめ

歯石の取り方の手順とは

・歯磨きがしっかりできていないと、歯石除去ができないので、しっかりと歯を磨こう
・歯石を取るために、スケーラーという道具を購入しよう
・スケーラーを慎重に動かして、まずは、下の前歯の歯石をとろう
・歯石を取った後は、水でしっかり口をゆすごう
・歯石を一度に全部取るのはやめよう