めざせふさふさ☆抜け毛予防に効果的な7つのすごい食品たち☆

めざせふさふさ☆抜け毛予防に効果的な7つのすごい食品たち☆
健康はよく食からと言いますが髪についてはどうでしょうか?
人間の体にある細胞は常に細胞分裂をしています。その細胞分裂の糧で必要不可欠な栄養素の一つがたんぱく質(アミノ酸)なのです。細胞の一つ一つは足のつま先から頭のてっぺんの髪の毛一本一本に至るまで、すべてたんぱく質で出来ています。

この事からも分かる様に食事がいかに髪の毛に重要であると言う事が分かると思います。では、実際どういった食材が抜け毛予防に効果的か?ここではそんな疑問にお答えすべき髪が作られる為に必要な栄養素、食品をいくつか紹介いたします。これを読んだらあなたの髪の毛もフサフサへの第一歩となるかもしれません。



 

めざせふさふさ☆
抜け毛予防に効果的な7つのすごい食品たち☆

 

その1: 大豆製品

冒頭にも記した通り、髪の毛一本一本はすべてたんぱく質から出来ています。そのたんぱく質の代表格といえば大豆製品が挙げられます。なぜ大豆製品が良いのかと言うと髪の毛に含まれるたんぱく質に非常に近い成分で出来ているからです。大豆イソフラボンの働きには女性ホルモン(エストロゲン)の作用に良く似た働きをするので女性の胸を大きくする、美容効果などにも有効とされています。女性が男性より薄げにならないのは女性ホルモンの働きがとても重要で女性ホルモンが多い方が薄げに成りにくいと言う事がわかります。ゆえに大豆製品は髪を増やす為の食品の中ではナンバー1と言えるでしょう。
※代表大豆製品(納豆、豆腐、味噌汁、豆乳)

 

その2: 牡蠣

髪を作る為にはたんぱく質の他に亜鉛が必要とされています。なぜ亜鉛が必要なのかと言うと細胞が分裂するのに深く関わっており、たんぱく質を体組織に変換する働きを持っているからです。ですので、髪の元となるたんぱく質をどれだけ摂取しても亜鉛がなければ髪の毛は作られません。また、亜鉛は体内に貯蔵することが出来ない為、常に食べ物から摂取する必要があります。
そこで、もっとも亜鉛が多く含まれている食材とはなんでしょうか?皆さんもご存知だと思いますが牡蠣には飛びぬけて亜鉛が多く含まれており、牡蠣を一、二個食べるだけで1日分に必要な亜鉛は取れてしまいます。ゆえに、亜鉛をもっとも手っ取り早く摂取する食品のナンバー1は牡蠣と言えるでしょう。

 

その3: アーモンドなどのナッツ類

アーモンドなどのナッツ類にはビタミンEが多く含まれています。ビタミンEがなぜ育毛に必要かと言うと、ビタミンEには髪の毛を作るのに必要な栄養素を運ぶ働き(血流を良くする)血管を拡張する働きがあります。また、ビタミンCと摂取することで抗酸化作用も高まり皮脂の老化を防ぐ効果がある分けです。

 

その4: シナモン

シナモンと言うとお菓子(アップルパイ、八橋)等に良く使われていますがシナモンは医学的に髪を増やす食品として認められている食品の一つなのです。シナモンの効果としては皮膚毛細血管を回復させる効果があります。どう言う事かと言うと、加齢と共に血管もだんだんと弱くなっていきます。特に手先や足先、頭皮などにある細かい毛細血管は加齢と共にどんどん細くなり余り機能しなくなる状態にまでなってしまうことがあります。こうなってしまうと当然髪の毛への栄養供給のパイプラインは断たれ髪が薄くなっていきます。これを防ぐ効果、血管を強くする効果がシナモンに含まれている桂皮なのです。ですのでシナモンを摂取することで血管の老化を防ぎ髪全体に栄養が行き渡るようにすることが大切です。

 

その5: 唐辛子(キムチ)

皆さんも良くご存知と思いますが、唐辛子を食べると体が温かくなり汗が出るくらいに体温が上昇します。それはカプサイシンによってアドレナリンが分泌、促進され血流が良くなるからであります。このカプサイシンを大豆のイソフラボンと組み合わせることで高い確率で育毛効果があることが分かっているのです。※高い効果はありますがすべての人に効果があるわけではありません。また、育毛効果があるからと言って唐辛子を過剰摂取してしまうと逆に薄毛の原因になってしまうので唐辛子はティースプーン2杯の2gを目安に摂取するようにしてください。とりやすい方法としてキムチ納豆や豆腐の上にキムチを乗せる」方法があります。

 

その6: 手羽先肉(コラーゲン)

顔の肌と頭の皮はつながっている為、肌に潤いを与えるコラーゲンは頭皮にとって、とても重要な物です。髪の毛は頭皮の中の毛根から生えているので、頭皮の健康状態を保つことは髪を生やす、維持する事にとても重要不可欠です。その頭皮の状態を保つ食材こそコラーゲンを多く含んでいて手軽に食べられる手羽先肉がうってつけです。手羽先肉は髪に潤いとツヤ、ハリを与える成分に限りなく近く、髪の毛が成長する為の母体である真皮を活性化します。逆にコラーゲンが不足して真皮が硬くなってしまうと髪は生えにくくなります。ですので頭皮をマッサージしてみて頭皮が硬く余り動かない状態に成ってしまっている人は手羽先肉などコラーゲンが多く含まれる食品でコラーゲンを補うべきでしょう。

 

その7: 卵

その1~6で挙げた食品はそれぞれに特化した栄養素が入っている食品でしたが、毎日食べるには、なかなか難しいと思います。ですので、シナモンと唐辛子の効果はありませんが、毎日手軽に食べられる食品として卵があります。卵にはビタミンC以外の栄養素がほぼ入っている為に完全栄養食品と呼ばれていて、9種類の必須アミノ酸をバランスよく含んでいます。卵と言うと卵黄に含まれているコレステロールを気にされる方もいますが、卵の白身にはコレステロールを除去するレシチンが含まれているため健康な人で1日2個~3個までは食べても良いとされているますし、必須アミノ酸は食べ物からしか摂取できませんので卵は髪の為にも健康のためにも積極的に食べた方が良い食品であると言えます。

 

1~7までの内容を読んで頂ければ分っていただけたと思いますが、健康も髪も食事(栄養)がとても重要です。ダイエットにしても継続して行うと結果が出るように髪を増やすにも毎日、継続して髪に良い食事(栄養)を取ることが髪をよみがえらせる力となるのです。

体が健康に成れば心も健康に成る心と体が健康に成れば自ずと髪も健康になるでしょう。

 

まとめ

めざせふさふさ☆抜け毛予防に効果的な7つのすごい食品たち☆

その1:大豆製品
その2:牡蠣
その3:アーモンドなどのナッツ類
その4:シナモン
その5:唐辛子(キムチ)
その6:手羽先肉(コラーゲン)
その7:卵