身長を伸ばす方法大人でもまだいける☆大成功!7つの作戦

身長を伸ばす方法大人でもまだいける☆大成功!7つの作戦

身長を伸ばす方法大人になったからといって、あきらめていませんか。「もう少し身長があったら洋服をかっこよく着こなせるのに」「できれば彼女より頭一個分身長が高かったらな」など、身長について大人になってから悩むことありますが、多くの方が大人になってしまえば、身長についてはあきらめてしまいます。雑誌の特集では「身長が高く見えるコーディネート術」や「靴底にはインソール入で3cmかさ増し」といった記事もよく見かけます。

ですが、身長を伸ばす方法大人になった今からでも実践し始めても決して遅くありません。実践していけば、身長が低いとコンプレックスに思っていたことがなくなります。とてもワクワクしてきませんか。そこで今回は大人になってからでも始められる身長を伸ばす方法をお伝えします。



 

身長を伸ばす方法大人でもまだいける☆
大成功!7つの作戦

 

睡眠時間を見直しましょう


身長を伸ばす方法大人になった今でも睡眠で大事なことは「寝る子は育つ」とは誰もが知っている言葉ですが、大人になってもやはりその通りなのです。就寝中IGF-1という成長ホルモンが多量に分泌されます。これがとても重要です。

大人の睡眠時間は年代によっても変わりますが、身長を伸ばすには7〜8時間の睡眠時間がベストだと言われています。特に午後10時〜午前2時の時間の間に眠るということが特に大切です。この間の成長ホルモンの分泌が一番多いので、極力その時間帯で眠りに就くようにしましょう。

 

食事を見直しましょう


身長を伸ばすため積極的に摂りたいのは、骨や肉をつくるタンパク質です。主に肉類、魚介類、卵、豆類、乳製品などです。そして言わずと知れたカルシウム。カルシウムは骨を作る最重要成分で、食品としては乳製品、わかめ、しらすなどの小魚、豆腐、小松菜、大根などです。

さらにカルシウムの吸収を助け、骨に浸透させる重要な成分としてマグネシウムがあります。マグネシウムは海藻、バナナ、牡蠣、納豆、ひじき、玄米などに含まれています。そして睡眠時に出てくるIGF-1という成長ホルモンの分泌に欠かせないアミノ酸の「アルギニン」も摂取しましょう。「アルギニン」は豚肉、鶏肉、高野豆腐、大豆などに多く含まれています。偏食をしないように和食中心のバランスのよい食事を日頃から心がけましょう。

 

適度な運動を取り入れる


適度な運動は、共通して出てくるIGF-1という成長ホルモンの分泌を促進します。運動後はよく眠れたり、食事が美味しく感じたりと成長を伸ばすことに好循環をもたらします。ここでは過度な運動ではなく、あくまで“適度な”運動ということがポイントです。少し汗を出すくらいの運動をしましょう。長く続けるためにウォーキングから始めてみるのも良いですね。

 

あなたの姿勢を見直しましょう


今どのような姿勢でこの文章を読んでいますか?あなたの背筋は曲がっていないでしょうか。多くの方が実はまっすぐしているつもりでも背筋は曲がっています。ついつい癖で足を組んでしまったり、どちらか片側に比重をおいていたりしているのが理由です。

意識せずにやってしまう傾向がありますよね。それと同時に、同じ姿勢をし続けてしまっていませんか?スマホをずっと見たり、パソコン作業をする時は同じ姿勢で長時間座りっぱなしの方が多いです。同じ姿勢で居続けると、全身の筋肉が凝り固まり、身体全体を固く収縮させてしまいますので、休憩をこまめにはさみ、体を動かして軽くストレッチをしましょう。姿勢を正す習慣を身に付けることで身長が3cm前後伸ばすことが可能です。

 

ストレッチをしてみましょう


身長を伸ばすのに効果的なストレッチが2つあります。1つ目のストレッチは就寝前と起床後に布団の中で背伸びをして身体を縦に伸ばすストレッチです。就寝中は身体が縮こまってしまうので、猫のように思いっきり伸ばして、体をほぐしましょう。もう1つのストレッチ「ジャンプ」もしてみましょう。バスケットやバレーのスポーツ選手のように日頃から飛ぶことで、筋肉は縦に縦に伸びてくるので徐々に身長も伸びてきますよ。

 

身体を温めましょう


ストレッチや運動を効果的に行うために特に体を温めることが大事です。しかし、最近では女性だけの問題ではない冷え性問題があります。体が冷えると筋肉が収縮してしまいます。さらに体が冷えて寒く感じると、姿勢は前かがみになりますよね。

これでは悪循環で、さらに血行が悪くなります。また、冷えて収縮している筋肉が固まっている状態になっており、姿勢を正しくしようとして筋肉を引っ張ろうとしても上手く伸びず、姿勢が縮こまったままになってしまうので、お風呂に早めに入るなどして身体を温めて体をほぐしましょう。

 

身体は均等に鍛えましょう


「激しい運動は、実は身長を伸ばす妨げになる」という話を聞いたことはありませんか。もし鍛えすぎとしまうとムキムキの筋肉がゴムのように収縮し、伸びようとしている骨を逆に引っ張ってしまう形になります。

いくら姿勢を正して身長を伸ばそうとしても、固まってしまっている筋肉なので、伸ばすことが阻止されてしまいます。だからといって上半身だけ、下半身だけといった極端な鍛え方をしてしまうと、全体のバランスが悪くなってしまいますので、均等に鍛えるようにしましょう。

 

いかがでしたでしょうか。身長を伸ばす方法大人になった今からでもどれも簡単に実践できるものばかりです。しかも費用や時間がかかるものでも一切ありませんので始めやすいですね。やはり大事なのは睡眠・食事・運動など生活の基本を見直しをして、健康に良い生活を毎日続けることを意識しましょう。そして「姿勢を正すこと」です。足を組む癖や、重心をかける癖などは多くの方に見られますので意識して注意しましょう。

実践前にまずは正しく身長を測ってからやってみましょう。その数ヶ月後にはきっと確実に効果が出てくるのに驚く事でしょう。これでこれまで頼っていた身長かさ増しの靴やヒールともサヨナラできます。すぐにでも始めることができる身長を伸ばす方法大人でも叶う日は近いです。ぜひ試してみてくださいね。

 

まとめ

身長を伸ばす方法大人でも成功させるには

・姿勢を正しましょう
・日頃からストレッチを取り入れ、同じ姿勢を長時間つづけるのはやめましょう
・食事・睡眠・適度な運動で成長ホルモンを分泌させましょう
・筋肉の収縮を防ぐため、身体は温めましょう
・身体を鍛える際はバランスよく鍛えましょう