身長を伸ばすストレッチ☆諦めない!効果的な7つのやり方

身長を伸ばすストレッチ☆諦めない!効果的な7つのやり方
もう少し身長が高かったら良かったなと思っている人は多いですよね。身長が高いと洋服も綺麗に着こなせていいなと憧れる人もたくさんいるでしょう。でももう成長期は過ぎているし伸びないと諦めるかもしれません。骨の成長は成人になったら止まっているので、5cmや10cmも伸ばすことは確かに難しいです。しかし人間には「隠れ身長」というものがあります。

身長を伸ばすストレッチをすれば、普段の姿勢の悪さが治り、数cm身長を伸ばすことができるんですよ。もちろん成人している人でも身長を伸ばすストレッチをすれば「隠れ身長」の分の身長を伸ばすことができます。これは試してみたいですよね。猫背の人はストレッチをして背筋を伸ばして目線を上に上げると身長は数㎝伸びます。逆に反り腰気味の人はお腹を引っ込めて背筋を伸ばすストレッチをすると、確実に身長は数㎝伸びます。

身長を伸ばすストレッチで体全体を伸ばし、姿勢を正しくすると人によって違いますが1~3cm位は身長が伸びるということです。腹筋や背筋などのインナーマッスルを鍛えると正しく美しい姿勢で立てるようになります。そこで今日は、自宅でできる身長を伸ばすストレッチを紹介します。 ではご覧ください。



 

身長を伸ばすストレッチ☆
諦めない!効果的な7つのやり方

 

正座したまま倒れるストレッチをしよう


身長を伸ばすのに家庭で手軽にできるストレッチです。まず、正座をします。息を吐きながらゆっくりそのまま後ろへ倒れます。最初は両手を使って、背中を床に近づけていくとやりやすいでしょう。床に背中をくっつけた状態で1~3分間キープしましょう。体が硬いと身長は伸ばしにくいですが、柔軟性を向上していくと徐々に身長を伸ばしやすくなります。

 

背中のストレッチをしてみよう


身長を伸ばすには背中のストレッチをしてみると効果的です。猫背になっていて姿勢の悪い状態で縮んでいる背中の筋肉を、ストレッチで伸ばして緩めましょう。ストレッチの方法は、まず両手と両膝をついて四つん這いになります。

両手は肩の真下に、両膝は股関節の真下にくるようにします。その状態から両手と両膝で床を押すようにして、お腹をへこませて背中を丸めます。ちょうど猫が伸びをする時のように背骨を曲げて背中全体をストレッチしましょう。呼吸は止めないで、ゆっくりと何回か繰り返し行って下さい。

 

ももの裏の筋肉をストレッチしよう


身長を伸ばすには、骨盤から繋がっている筋肉を伸ばすストレッチをすることで、背筋をまっすぐにしやすくなります。ストレッチの方法は、床に座って脚を伸ばし、胸を張って背筋を伸ばします。次におへそを膝に近づけるようにして前傾し、両手で足の爪先を持ちます。

最初は手で足の爪先が掴めないかもしれませんが、掴むようになるべく手を伸ばします。ももの裏の筋肉が伸ばされたと感じたところで数秒間キープしましょう。このストレッチをする時は上体を倒す時に猫背にならないように気を付けて下さい。反動は付けずにゆっくりと行って下さい。

 

股関節の筋肉のストレッチをしよう


身長を伸ばすには股関節の筋肉をストレッチすることが効果的です。反り腰の人の場合、体の前に付いている股関節の筋肉が縮まっていることが多いです。ストレッチの方法は、両足を前後に大きく開いて、後ろ足は床にくっつけます。

前足の膝は90度位曲げて、体重を真下にかけながら後ろ足を伸ばして股関節を前後に開きます。前足の股関節の付け根の筋肉が伸ばされているのを感じたら数秒間キープしましょう。左右を変えて両方行います。反動は付けずにゆっくりと深い呼吸をしながらストレッチを行って下さい。

 

ボールを使った脚のストレッチをしてみよう


骨盤のゆがみを整えて、O脚を改善する脚のストレッチをすると、身長を伸ばすことに繋がります。20cmくらいのボールを使うストレッチです。膝にボールを挟んで立ちます。そのまま踵を高く上げて10秒間キープします。

この時できるだけ膝をくっつけることを意識してやってみて下さい。その後、力を抜いてストンと踵を下ろします。このストレッチを1回10セット、1日3回程行って下さい。骨盤のゆがみを正すには、脚を組まないようにしたり、鞄を同じ手で持たず交互に持つようにしたり気を付けましょう。

 

タオルを使った背中のストレッチをしよう


お風呂上がりなどにすると効果的なタオルを使った身長を伸ばすストレッチです。タオルの一方の先端部分を丸く結びます。もう一方の先端を結んでいない方を右手に持ち、正面から背中に向けて振り下ろします。振り下ろされたタオルを、左手で背中の腰あたりで受け止めましょう。

今度は逆に、先端を結んでいない方のタオルの先端を、左手に持ち替えます。正面から背中に向けてタオルを振り下ろし、右手で背中の腰あたりで受け止めます。右と左を何度か繰り返して行いましょう。正しい姿勢を維持する為のストレッチ運動です。

 

新陳代謝を高めるストレッチをしよう


寝る前にすると効果的な身長を伸ばすストレッチです。ゆがんだ姿勢を整えて、新陳代謝を高めるストレッチです。新陳代謝が高まると身長を伸ばすことに効果的です。まず、天井を見るように仰向けになります。両手を頭の上に伸ばして、両手を組んで両手の甲が頭側にくるようにします。手の先を見ながら、腕、首を伸ばし、爪先も伸ばします。ゆっくり全身の力を抜いて下さい。これを5回繰り返します。

 

いかがでしょう、どれも家庭で簡単にできる身長を伸ばす為のストレッチですよね。成人したからもう伸びないかもしれないと諦めることはありません。硬くなった背中や股関節の筋肉をストレッチで柔らかくすることによって、身長が伸びたという人がたくさんいます。諦めないで、気長に続けることがコツですね。お風呂上がりや寝る前にストレッチすると硬くなった筋肉も伸びやすく、身長が伸びることに繋がります。

年齢を重ねても姿勢が美しいと若々しく見えて洋服も綺麗に着こなしている人がいますね。やはり日頃の姿勢が大事だということを気付かされることがあります。体に痛い所がある人や、腰を痛めている人は決して無理をしないで下さい。無理をせず、自分のできるストレッチから始めて、背筋を伸ばすことから始めてみましょう。身長を伸ばすストレッチを貴方も生活の一部に入れて、効果的に身長を伸ばしてみましょう。

 

まとめ

身長を伸ばす効果的なストレッチ

・正座したまま体を床に倒すストレッチをして柔軟性を養いましょう
・背中のストレッチをして猫背の筋肉を伸ばしましょう
・ももの裏の筋肉のストレッチをすることで背筋をまっすぐにしやすくなります
・股関節の筋肉のストレッチをして反り腰の人も筋肉が柔らかくなります
・ボールを使った脚のストレッチをするとO脚の人も改善されます
・タオルを使った背中のストレッチをすると正しい姿勢を維持しやすくなります
・新陳代謝を高めるストレッチをして、ゆがんだ姿勢を整えましょう