寝る前が効果的!身長を伸ばすストレッチ3選

寝る前が効果的!身長を伸ばすストレッチ3選
大人になってからでも、少しでも身長を伸ばしたい……という人の強い味方になるのが、身長を伸ばすストレッチです。大掛かりな手術などで身長を伸ばすのとは違い、誰にでも手を出しやすいのがありがたいですよね。

人には、長年の姿勢の悪さや立ち方などによって生じる「隠れ身長」というものがあります。これは、一般的には数センチ、極端な人の場合では十数センチもあると言われています。誰だって、せっかくの隠れ身長を無駄にしたくはないでしょう。

そんな隠れ身長を引き出してくれるのが、身長を伸ばすストレッチです。身体の歪みを取り、曲がったものを真っ直ぐにすることで隠れ身長が表面に出るようになるという仕組みですが、どんなふうに行えば良いか知りたいものです。

そこで今回は、身長を伸ばすストレッチの中で特におすすめしたいものを3つお伝えします。



 

寝る前が効果的!
身長を伸ばすストレッチ3選

 

O脚改善ストレッチ


脚が開いて、Oの字のように空間が開いてしまうO脚。このO脚が酷い人は、本当は脚の骨が長いのに短く見えてしまうという大変勿体ない事態に陥ってしまいます。足の骨の長さが同じ人でも、O脚があるか無いかで身長が5cmも変わるとも言われています。

やり方は、両膝を立てた状態で仰向けに寝そべり、右太ももを左太ももの上に乗せるようにして(寝たまま足を組むような形で)クロスさせます。そして右足のすねを左のふくらはぎの下にくぐらすように足をツイストして、このままぐーっと足全体に力を入れるように10秒伸ばします。伸ばした後は足をほどき、左足を上にして同様に行って完了です。

身体が硬い人は、うまく足をツイストすることができないことがあります。その場合は入浴後など、身体が温まっているうちに行うと身体の柔軟性が増して行いやすくなります。それでも硬さが残る場合は、不完全な状態でも毎日ストレッチを続けていれば、いずれきれいに足をツイストすることができるようになります。

このO脚を解消するストレッチを始めとする身長を伸ばすストレッチは、朝よりも寝る前に行うべきです。朝に行うと、せっかくストレッチによってやわらかくなった脚の筋肉が、普段の生活の中でまた良くない形で固まってしまうからです。

 

猫背改善ストレッチ


O脚と並んで、隠れ身長を生み出してしまっているのが猫背です。猫背とは背骨が過剰に湾曲した状態のため、実際よりも身長が低く見えてしまう大きな原因となります。そのため、身長を伸ばすストレッチの中には、猫背改善ストレッチも外すことはできないのです。

猫背改善のストレッチにはいくつかありますが、特に寝る前に行うと良いものとしては背筋を鍛えるストレッチがあります。背筋は背中を支える筋肉ですから、これが衰えると頭の重さを支え切れなくなり、猫背や首猫背になりやすくなります。

まず、ベッドや床にうつ伏せで寝て、両手を伸ばし、両脚を肩幅より少し広いくらいに開きます。この状態で息を吐きながら右手と左足を少し浮かせて3秒キープ、同様に左手と右足を浮かせて3秒キープし、1セットと数えます。これを一日に3~5セット行うと、背筋が伸びて猫背が改善され、隠れ身長が引き出されます。

筋肉に負荷をかけたら、次は伸ばす動作です。一旦立ち上がってお辞儀をするように上半身を前に倒し、腕をだらんと下に伸ばします。(水泳の飛び込みのような姿勢になります)この状態で30秒キープし、猫背改善ストレッチは完了です。

この一連の動作は他の身長を伸ばすストレッチと比べて負荷が高く、慣れないうちは大変に感じる人もいるはずです。「キツイ」と思ったら、手足を上げる高さを低めにして行い、慣れてきたら少しずつ高く上げるようにしましょう

 

反り腰改善ストレッチ


猫背やO脚が隠れ身長を無駄にしていることは有名ですが、あまり知られていないのが「反り腰」というものです。反り腰は、腰が前のめりになってしまい身体が「く」の字に曲がっている状態を指しますが、この姿勢のせいで、やはり背骨が曲がって身長が低く見えてしまいます

反り腰の原因となっているのは、腰の筋肉や背筋が十分に機能していない、疲れなどによりおかしな形で凝り固まっていることが考えられます。この周辺の筋肉が凝ると、反り腰だけではなく腰痛の原因にもなりやすいです。

まず、座った状態で両足を斜め前に投げ出すように伸ばし、右足は伸ばしたまま、左足のかかとを股間に寄せるようにして曲げます。そして右手で左膝を掴み、左手は後頭部に付けましょう。

この状態で背筋を伸ばしたまま身体を右側に倒し、左脇腹が伸びていることを確認しながら10秒キープ。ゆっくりと元の姿勢に戻して、左右を逆にしてもう10秒キープして完了です。

これは身長を伸ばすストレッチとして有効なだけではなく、全身の血行を促進して寝つきが良くなるというメリットもあります。また、デスクワークなどで疲れた腰回りの筋肉を伸ばす効果もあるので、毎日行うことをおすすめします。

 

いかがでしたでしょうか。身長を伸ばすストレッチの中から、寝る前に行うと効果的なもの、寝る前に特に行いやすいものなどを厳選してお伝えしました。

身長を伸ばすストレッチの肝となるのは、「悪い姿勢を正しくすること」これに尽きます。身長を伸ばす方法と言えば、睡眠を取ったり栄養を摂取したりなど、骨自体を伸ばすことに注目されがちですが、大人の身長を伸ばすなら、ストレッチの方が断然効果が出やすいです。

本当は現在の見た目よりも数センチも背が高いはずなのに、それが姿勢の悪さで埋もれてしまっているなんて、本当に惜しいですよね。これらのストレッチは、そんな隠れ身長を引き出し、その上きれいな姿勢を手に入れられることお墨付きです。あなたも是非、身長を伸ばすストレッチを一度実践してみましょう。

 

まとめ

寝る前にするべき身長を伸ばすストレッチは

・O脚を改善するストレッチ
・猫背を改善するストレッチ
・反り腰を改善するストレッチ