大人のための身長を伸ばす方法!試してほしい5つの技

大人のための身長を伸ばす方法!試してほしい5つの技
身長を伸ばす方法を知りたい大人は、実はたくさんいますよね。身長が低いと、着られない服もたくさんあります。ダボッとした服などを着ると、余計に背が低く見えるため、手を出すのはとても難しいのです。また、オーバーオールなども、背の高い人が着るとかっこいいのですが、背の低い人が着ると、まるで子どもみたいになってしまいます。このように、身長が低いことを悲しんでいる人は、世の中にけっこういる事でしょう。

ヒールの高い靴をはいたり、厚底の靴をはいたりして、ある程度はごまかすことができますが、何十センチもの厚底の靴なんてはくわけにいかないし、履けたとしても歩くのがむずかしいですから、やっぱり、靴で背を高くするのも限りがあります。

そこで今回は、もう何センチかでも背が伸びたら、ぐっとかっこよくなるのにと思っている人のために、大人になっても身長を伸ばす方法をお伝えします。



 

大人のための身長を伸ばす方法!
試してほしい5つの技

 

身体のゆがみを整える


身長を伸ばす方法として、一番手っ取り早く、かつ効果が上がるのは、自分の身体のゆがみを直すこと。人は誰でも、身体がゆがんでいるものです。身体がゆがんでいないという人は、ほとんどいません。ヨガなどをして、日頃から身体を整えていないかぎり、生活をしていくと、身体はどんどんゆがんでいくものなのです。

例えば、スカートの線を見てください。スカートの線がいつもななめになっていませんか。もしも、ななめになっていたら、身体がゆがんでいる証拠です。鏡で見て、自分の身体のゆがみをチェックしてみましょう。人に見てもらうのもいいでしょう。

身体のゆがみを直す方法として一番いいのは、ヨガをすることです。ヨガの先生に見てもらい、毎日、ヨガを続ける事で、身体のゆがみはどんどん直ります。身体のゆがみが直ると、背もいくらか高くなります。

また、整体などで身体のゆがみを整えてもらうというのもいい方法です。

 

姿勢を正しくする


姿勢を正しくするというのは、身長を伸ばす方法として、効果的であるといえるでしょう。猫背をまっすぐするだけで、背はいくらか伸びますし、大体、印象が変わります。猫背がまっすぐになっただけで、スラッとした印象を受けるものです。身体が反っているのも同様。反っている背中をまっすぐに伸ばすだけで、実際の背丈も変わりますし、印象はグッと変わります。

また、O脚などを直すと、さらに良くなります。O脚の足をまっすぐにするだけで、身長は伸びますし、足も長くなるのです。自分の姿勢を鏡で見て、まっすぐに整え直してみましょう。本当に正しい姿勢をとろうと思ったら、実はかなり大変です。

まずは、足をそろえて立ちます。正しい姿勢を作るには土台が大事です。親指、小指、かかとの三点に均等に力がかかるように意識して立ちましょう。次におしりの穴をぐっとしめます。背筋を上に伸ばしますが、肩の力は抜きましょう。アゴは軽くひきます。頭のてっぺんに糸がついていて、あやつり人形のように、天井から引っ張られているようなイメージで、背筋を上に上に伸ばします

鏡で見て、自分の姿勢をよく研究してみるとよいでしょう。ヨガやバレエをはじめるのも効果ありです。

 

縦の運動をする


身長を伸ばす方法として、ゆがんだ身体を直したり、正しい姿勢を意識することはとても重要なことです。ですが、身体のゆがみも直した、姿勢も正しくした、でもそんなに身長は変わらなかったとガッカリすることもありますよね。何とかして、もっともっと身長を高くしたいと願うこともあるでしょうが、それよりもさらに身長を高くするのは、なかなか難しいものがあります。

そもそも、子供が何故、身長が伸びるのかといいますと、骨が柔らかいからです。レントゲンを撮ってみると、子供の骨には「骨端線」がたくさんあります。この「骨端線」こそ身長が伸びるポイントです。大人になると固くなってしまい、骨端線はなくなってしまいます。こうなると、もう身長は伸びてくれません。

しかし、まれに20歳を過ぎても、骨端線があるという人もいます。そういう人には、まだ身長が伸びる可能性があるのです。

そういう時には、骨に対して縦に刺激がある運動をしてみましょう。縦に刺激がある運動とは一体何かというと、例えば、縄跳びや水泳、バスケットボール、バレーボール、ランニングなどです。ランニングなどは、手軽にすぐにはじめられるからよいでしょう。

 

質の良い睡眠をとる


良い睡眠は、身長を伸ばす方法として、とても大切です。骨は眠っている時に伸びます。深いレベルのノンレム睡眠に達したときに、大量に成長ホルモンが分泌されると言われています。ノンレム睡眠に達するのは、はじめの三時間だけとのこと。

熟睡することは、身長を伸ばす方法としても重要ですが、それだけでなく、健康を維持するためにも大切です。子どもはもちろん、大人でも、最低6時間は眠る方が健康のためにはよいでしょう。8時間睡眠をとることが理想的だと言われています。

 

HGHを飲んでみる


HGH(ヒト成長ホルモン)と呼ばれるサプリメントがあります。このサプリメントを飲むと、若返りの効果があるといわれています。皮ふがよみがえり、弾力がよみがえって、シワが減り、運動能力や持久力がアップする。免疫機能や、心肺機能の向上、骨密度が増える、基礎代謝があがるなど、嬉しい効果がいっぱいあります。

人によっては、この成長ホルモンのサプリメントを飲むことで、2~3センチほど身長が伸びた人もいるとのこと。身長を伸ばす方法として、とても魅力的ですね。たとえ身長が伸びなくても、若返ることは嬉しいですから、ぜひ試してみましょう。

 

 

いかがでしたか。身長を伸ばす方法がもっとたくさんあればいいのですが、残念ながら、劇的に10センチも20センチも伸びるというわけにはいきません。けれども、たとえ数値的には身長が変わらないにしても、姿勢を正しくしたり、身体のゆがみを直したり、良い睡眠を取って元気になったり、運動をしてみることは健康の面でもとても重要です。

健康的で颯爽としていれば、暗くて疲れ気味よりも、ずっと背が高く見えるものです

胸をはりましょう。うつむいてばかりいないで、顔は上にあげましょう。それだけで、印象はまるで変わります。元気なエネルギーを発散している人は不思議に小さく見えません。反対に、たとえ数値的には背が高くても、不健康なオーラを漂わせていると、貧弱に見え、背も小さく見えます。

ですから、身長を伸ばす方法なんてあるものかとバカにせず、まずは試してみましょう。自分の身体と向き合い、健康を意識してみましょう。それだけで、ぐっと変わります。

 

まとめ

大人になっても身長を伸ばす方法とは

・ヨガをして身体のゆがみを直そう
・姿勢を正しくしてスラッとした印象に
・ランニングなどの縦の運動をしよう
・質の良い睡眠をとろう
・成長ホルモンサプリのHGHを試してみよう