塩シャンプーは何に効くの?その効果と正しい使い方

塩シャンプーは何に効くの?その効果と正しい使い方
塩シャンプーという洗髪法、いったいどんなものか気になりますよね。塩シャンプーが紹介され始めたころは、塩洗髪という呼ばれ方をしていました。その後、メディアが取り上たのをきっかけに、塩シャンプーとして注目度が高まりました。

口コミなど見ていると、洗浄力の強いシャンプーや脱脂力の強いシャンプーが苦手な人たちの中で、塩シャンプーによる洗髪を支持する声が広まっている様子がうかがえます。皆さんの声で共通しているのは、頭皮のトラブルを改善してくれるということです。

シャンプーの仕方を変えてみようかなぁという人は、ちょっと興味を惹かれますよね。そこで今回は、塩シャンプーの効果と使い方についてお伝えします。



 

塩シャンプーは何に効くの?
その効果と正しい使い方

 

塩シャンプーの効果


まずは、気になる塩シャンプーの効果なのですが、どんなものがあるかを見ていきましょう。口コミ評価であがっているものでは、「塩シャンプーで頭皮のニオイも吹き出物もかゆみも解消しました」というように、頭皮のニオイに関するコメントが多いです。

また、「地肌が見えるほどだったのに、毛の1本1本が太く濃くなって、こしが出てきました」という声もあり、じっくり情報をチェックしていくと、薄毛に悩んでいる人たちが塩シャンプーの効果を実感している傾向が見られます。

美容家が推奨しているポイントは、塩溶効果です。塩に含まれるナトリウムイオンには、たんぱく質を溶かす性質があるので、頭皮に汚れが固まることを防いでくれてるというのが、塩シャンプーの秘密といったところ。

その結果として、頭皮のニオイを抑えたり、かゆみや薄毛の解消につながったりといったような効果がもたされるので、塩シャンプーの評判が広がったと言えます。塩シャンプーの評判をまとめると、白髪、抜け毛の解消、ニオイ、かゆみの改善、発毛促進、髪にハリとコシを与えるなどです。

 

塩シャンプーの洗髪手順


塩シャンプーの準備は、洗面器にぬるま湯を入れたあと、塩を大さじ1混ぜるだけです。そして、「(1)ブラッシングをする(2)お湯だけで髪を洗う(3)塩シャンプーで髪を洗う(4)頭皮に塩が残らないように洗い流す」という具合で、通常の頭皮を大切にする洗髪の仕方と、ほとんど変わりません。

ブラッシングをシャンプー前にするのは、からんだ髪をほぐして、洗髪時の抜け毛を防ぐ目的もあります。また、ホコリや皮脂を落として、洗浄効果をアップさせることができるので、必ずシャンプー前にブラッシングをしましょう。

塩シャンプーの前に、お湯だけで髪を洗うというのは、ブラッシングで浮かせたホコリや皮脂を洗い流すという目的が一つです。シャワーの下に頭を差し出して、そのまま濡れるのを待つのではなく、指を使って、髪の毛にお湯を含ませるようにしてください。

お湯だけで髪を洗う時に、頭皮をマッサージをしましょう。ゆっくりと、優しくもみほぐすように指の腹でマッサージしてください。頭皮に爪を立てたり、強くこすったりするのは、NGです

この段階で、塩シャンプーを頭皮にまんべんなくかけてください。工夫としては、空きペットボトルや空きシャンプーボトルを使うと、塩シャンプーが頭皮に行き渡らせやすくなります。最後に、頭皮や髪に塩分が残らないように、シャワーで流しましょう。

 

塩シャンプーのあとのリンスについて


塩シャンプーの時は、市販のリンスやトリートメントを使うことはできません。キシキシした感じを解消した場合は、クエン酸リンスがおすすめです。空きペットボトルや空きシャンプーボトルに、500mlの水、食用あるいは純度の高いクエン酸を大さじ2~3杯を混ぜてください。

どうしてもということで、市販のものを使うとしたら、無添加せっけんシャンプー専用リンスになるでしょう。 このような類のリンスは、クエン酸が配合されています。

 

切り替えは思い切りが必要


塩シャンプーへの切り替えは思い切りが必要です。食生活で例えるなら、洋食好きの人が自然食品にするというようなものですから。

様子を見たい人は、無添加せっけんシャンプーと無添加せっけんシャンプー専用リンスで慣れてから、塩シャンプーに切り替えてもいいのではないでしょうか。3日に1回、塩シャンプーをする日を織り交ぜながら、徐々に切り替えてみてください

 

以上、塩シャンプーの効果と使い方についてお伝えしました。塩シャンプーに近い方法では、ぬるま湯のみで、汚れや皮脂を落とすという洗髪方法で、湯シャンという方法があります。洗浄力の強いシャンプーや脱脂力の強いシャンプーということでは、同じと言えます。

しかし、オーガニック、ナチュラル、自然治癒、東洋医学の考え方などが苦手な人には向かないかもしれません。どうしても、市販のシャンプーを使った洗髪方法に戻したくなるようです。

このような人間本来の機能を取り戻すような美容法は、時間がかかるんだという考え方を理解してください。最後にもう一度、塩シャンプーの効果の確認ですが、白髪、抜け毛の解消、ニオイ、かゆみの改善、発毛促進、髪にハリとコシを与えるなどです。

 

まとめ

効果が気になる塩シャンプーは、

●塩溶効果で頭皮を改善してくれる。
●ブラッシングと予洗いを念入りにする。
●塩シャンプーのあとは、クエン酸リンスならOK。
●切り替えは思い切りが必要。