思春期ニキビを1週間で治すときに注意するべき薬の使い方

思春期ニキビを1週間で治すときに注意するべき薬の使い方

思春期ニキビは、成長期に現れる厄介なにきびのことですが、皮膚科を受診してもなかなか症状が落ち着きませんよね。毎日薬を塗っていても増えていく思春期ニキビに悩まされている方も多いのではないでしょうか。自分の顔を鏡で見るのも憂鬱になってしまいます。

市販薬も種類が豊富でどの薬が効果があるのか、見極めるのも正直難しいところです。早く思春期にニキビを治すためには、薬の使い方も重要なのです。ひどくなると痛みを伴い悩まされますが、ただいつものように塗っているだけでは厄介な思春期ニキビは治りません。

今回は成長ホルモンが活発になることで起こる10代特有の思春期ニキビを、早期に治すための薬の使い方のポイントについてお伝えします。



 

思春期ニキビを1週間で治すときに
注意するべき薬の使い方

 

思春期ニキビは症状によって薬の効果に違いあり


思春期ニキビといっても、進行状況によって薬にも効くもの、効かないものがあります。ニキビなんてみんな同じだと考えている方は要注意です。さらに短期間で治すためには、症状にあった薬を選択しなければいけませんよね。まずは、思春期ニキビの炎症状況をしっかりチェックしましょう。

白、黒、赤、黄色とニキビの症状は進行していきますので、現在のニキビがどの状態なのかをよく知っておくと薬選びも楽になります。白ニキビにはサリチル酸やイオウ、イソプロピルメチルフェノールなどの成分が含まれたものを選ぶとよいでしょう。

黒ニキビには、ディフィリンゲルやサリチル酸ワセリンが配合されているものが効果がありますのでお試しください。一番目立つ赤ニキビには、ステロイド剤や抗生剤が良いとされています。黄色ニキビは飲み薬を用いることが多いようです。

このようにニキビの種類によって効果が違ってきますので、薬選びは慎重に行いましょう。

 

思春期ニキビに薬を塗る前にスキンケアを


思春期ニキビとは、皮脂が毛穴にたまって炎症を起こした状態のことです。ですから皮膚は清潔にしておかなければいけません。薬をつけてもよくならないというのは、症状に合わない薬の可能性以外にも、ニキビの表面が汗や皮脂などで汚れているために雑菌が増えニキビを悪化させてしまうからです。

薬の効果を上げるためにも塗る前には必ず、薬用ニキビ肌用の洗顔フォームで擦り付けないように表面をきれいに洗い流しましょう。ぬるま湯で洗とより効果的ですのでお試しください。洗顔後にタオルで拭くときも、ニキビの部分は優しく水分をふき取るようにするとニキビを傷つけることはありません。

薬用の化粧水で肌を整え、少し時間を置いてから薬を塗る準備をしましょう。これだけでも白ニキビの初期症状であれば、薬を塗らなくても治る場合もありますのでスキンケアは大切です。神経質にスキンケアを行う必要はありませんので、適度に行ってください。

 

思春期ニキビに触れないように薬を塗る


思春期ニキビは、直接触れると悪化してしまうので触れないように綿棒などを使って薬を塗りましょう。思春期ニキビを早く治したいから薬の量を多く塗りたくなりますが、効果は薄く塗っても変わりませんので塗る量は気をつけましょう。塗る回数も決められた回数の範囲内で使用してください。

場合によっては、薬を塗りすぎると乾燥してしまいさらに悪化してしまう思春期ニキビもありますので、注意書きをしっかり読んでから正しく使用してください。あまりに赤ニキビや黄色ニキビのように炎症がひどくなって痛みを伴う場合などは、薬を塗った後に絆創膏やガーゼなどでカバーしておくのも効果的です。

思春期ニキビの初期の症状に絆創膏などで覆ってしてしまうと、逆効果となってさらにひどくなってしまいますので気を付けましょう。症状がひどいときは、皮膚科で受診すると内服薬を処方してもらえるので塗り薬と飲み薬を指示に従って服用すると早い治りが期待できます。

 

いかがでしたか。思春期ニキビは食生活もとても影響しています。脂っこいものなどを多く摂取すればするほど、余分な皮脂が増えニキビが作られやすくなりますので栄養バランスを考えた食事をしましょう。睡眠時間も6時間以上とるなど、規則正しい生活をすることによって思春期ニキビも作られにくくなります。

ストレスも思春期ニキビにとても関係していますので、ストレスを抱え込まないことも重要です。薬を使わずに治すのは時間がかかりますので、薬を上手に使い短期間で症状を抑えながら治していくことが一番望ましい治療法です。薬を塗ったあとに赤くはれるなどのトラブルが起きた時はすぐに使用を中止し、皮膚科に相談しましょう。

思春期ニキビはつい潰したくなりますが、ここはグッとこらえて正しい薬の使用方法を守り早期に治していきましょう。

 

まとめ

思春期ニキビを1週間で治すときに注意するべき薬の使い方

・思春期ニキビは症状によって、薬が違ってきます。よく症状を確認してから薬を選びましょう。
・思春期ニキビは毛穴の皮脂詰まりです。薬を塗る前に薬用洗顔石鹸で表面の汚れを洗い流ましょう。
・思春期ニキビに薬を塗る時は、悪化させないように綿棒で塗りましょう。